検索結果11件中 1-11 を表示

  • 川田 伸一郎 ID: 9000319563514

    CiNii収録論文: 1件

    • アラン・オーストン基礎資料 (2016)
  • 川田 伸一郎 ID: 9000333085747

    CiNii収録論文: 1件

    • 生物標本の収集と取扱い : 変わったことと変わらないこと (特集 生物多様性と博物館 : 生物の収集・展示・研究の今後) (2016)
  • 川田 伸一郎 ID: 9000347151295

    国立科学博物館脊椎動物研究グループ (2013年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • ゴリラの正中神経経由で手内在筋を支配するヒトの尺骨神経深枝相当の神経束について:ヒトのMartin-Gruber anastomosisと比較 (2013)
  • 川田 伸一郎 ID: 9000347151412

    国立科学博物館 (2013年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 福島原発事故1年目と2年目の小型哺乳類における放射性セシウム濃度の変化 (2013)
  • 川田 伸一郎 ID: 9000347158720

    国立科学博物館 (2014年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 福島原発事故の小型哺乳類における放射性セシウム濃度の経年変化 (2014)
  • 川田 伸一郎 ID: 9000348199192

    CiNii収録論文: 49件

    • Karyological note on the short-faced mole, Scaptochirus moschatus (Insectivora, Talpidae) (2002)
    • A discussion of the dental formula of Desmana moschata in relation to the premaxillary suture (2002)
    • 染色体の形と哺乳類の分類、そして系統進化、日本産イタチ2種を例として (2003)
  • 川田 伸一郎 ID: 9000356629697

    CiNii収録論文: 1件

    • 日本の固有種「発見」物語 : 江戸時代から大正時代まで (2017)
  • 川田 伸一郎 ID: 9000360551949

    CiNii収録論文: 1件

    • コウライムササビ(Petaurista leucogenys hintoni)とコウライキテン(Martes melampus coreensis)の原記載に用いられた標本の再発見 (2017)
  • 川田 伸一郎 ID: 9000360552013

    CiNii収録論文: 1件

    • 日本の哺乳類学,歴史的展開(1)哺乳類学がなかった時代の日本のMammalogy (2017)
  • 川田 伸一郎 ID: 9000360565520

    国立科学博物館動物研究部 (2017年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 哺乳類学がなかった時代の日本のMammalogy (2017)
  • 川田 伸一郎 ID: 9000360565530

    国立科学博物館 (2017年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • コウライムササビ(<i>Petaurista leucogenys hintoni</i>)とコウライキテン(<i>Martes melampus coreensis</i>)の原記載に用いられた標本の再発見 (2017)
ページトップへ