検索結果12件中 1-12 を表示

  • Noriyasu KUNORI ID: 9000316693974

    Toyama Prefectural University, 5180 Kurokawa, Imizu-city, Toyama 939-0398, Japan (2013年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • Mercury Contamination in the Atmosphere of Aceh Province, Indonesia (2013)
  • Noriyasu Kunori ID: 9000347496762

    CiNii収録論文: 1件

    • 環境経営学の確立に向けて(1) : 環境経営小史と環境経営学の模索 (2008)
  • KUNORI Noriyasu (九里徳泰) ID: 9000021967033

    Toyama Prefectural University (富山県立大学) (2012年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • Formaldehyde and hydrogen peroxide concentrations in the snow cover at Murododaira, Mt. Tateyama, Japan (立山・室堂平における積雪中のホルムアルデヒドおよび過酸化水素濃度) (2012)
  • 九里 徳泰 ID: 9000014635835

    CiNii収録論文: 6件

    • 法面緑化工の LCI (Life Cycle Inventory) 分析 (2009)
    • 富山型環境リテラシー教育モデルの実施と評価 : 富山県立大学における全学環境教育を事例として (2011)
    • 社会人向け環境リーダー育成事業「あいち環境塾」の教育評価 (日本環境共生学会第16回(2013年度)学術大会発表論文集) (2013)
  • 九里 徳泰 ID: 9000239501391

    工学部環境工学科 (2011年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 4件

    • ブータンのGNHと幸福度評価--Gross National Happinessの思想とその測定 (2010)
    • サステナビリティ(持続可能性)とはなにか?--持続可能な開発(サステイナブルデベロップメント)から持続可能性(サステナビリティ)へ (2010)
    • 持続可能性教育(Sustainability Education)の展望 (2011)
  • 九里 徳泰 ID: 9000258254678

    富山県立大学工学部環境工学科 (2011年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 富山型環境リテラシー教育モデルの実施と評価:-富山県立大学における全学環境教育を事例として- (2011)
  • 九里 徳泰 ID: 9000258423118

    富山県立大学 (2010年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 企業内環境教育の研究:歴史、現状と課題 (2010)
  • 九里 徳泰 ID: 9000258423783

    富山県立大学 (2011年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 企業内環境教育の実態調査:―2004年と2010年企業52社比較から― (2011)
  • 九里 徳泰 ID: 9000258536649

    富山県立大学 工学部 環境工学科 (2010年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 企業における廃棄物教育、資源循環教育の現状 -Nikkei225指標を用いた取組調査- (2010)
  • 九里 徳泰 ID: 9000283829199

    豊橋技術科学大学 (2008年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 持続社会に必要な環境素養を持つ技術者教育プログラム:豊橋技術科学大学,持続社会コーディネーター®コースの実践 (2008)
  • 九里 徳泰 ID: 9000324998096

    富山県立大学 工学部環境工学科 (2015年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 地産地消・旬産旬消の環境配慮行動の要因に関する分析 (2015)
  • 九里 徳泰 ID: 9000345384388

    富山県立大学 (2015年 CiNii収録論文より)

    CiNii収録論文: 1件

    • 若者力で築く持続可能な社会と今後の展望 (2015)
ページトップへ