ヘルプ - CiNii Books ヘルプ - マニュアル - キーワードによる著者検索方法

検索画面について

TOP

A 著者を探す

A-1. 著者検索の使い方

著者検索では、入力欄に入力した文字列が、登録されている著者名に合致した著者を探し出します。

  • 入力欄

    • 1つの検索語に対して完全一致検索を行います。
    • 空白文字(半角・全角空白)区切りで複数のフリーワードを入力できます。この場合はAND検索となります。
    • 数字検索語とする場合は全角・半角文字のどちらでもかまいません。なお、漢字以外の1文字での検索はできませんので、ご注意ください。
    検索例

    著者名が「安達淳」の著者を検索する場合

    下記のように入力し、検索ボタンを押します。

A-2. 検索方法について

  • 論理演算検索
    • 下記のように論理演算検索(AND、OR、NOT)を行うことができます。

    • AND検索・・・・複数入力したすべてのキーワードを含むレコードを検索する。空白文字(半角・全角空白)、または、「△AND△」(△は空白文字、以下同様)で区切り、指定する。例:「情報 学会」、「情報 AND 学会」→「情報」「学会」の両方を含むレコードを検索する

    • OR検索・・・・複数入力したすべてのキーワードのいずれかを含むレコードを検索する。「△OR△」(ORは半角・大文字)で区切り、指定する。
      例:「荒井 OR 松任谷」→「荒井」、「松任谷」のいずれかを含む著者を検索する

    • NOT検索・・・・複数入力したキーワードで、直後のキーワードを含まないレコードを検索する。「△NOT△」(NOTは半角・大文字)で区切る。
      例: 「荒井NOT松任谷」→「荒井」を含むが、「松任谷」を含まないレコードを検索する

    • 丸括弧()を使った論理演算の優先度・・・・丸括弧()を使って、論理演算の優先度を指定できる。
      例1: 「鈴木 NOT (一郎 AND 二郎)」→「鈴木」を含むが、「一郎」と「二郎」の両方を含む著者を含まない著者を検索する。「鈴木 一郎」、「鈴木 二郎」はヒットするが、「鈴木 一郎 二郎」はヒットしない。
      例2: 「(鈴木 NOT 田中) AND 一郎」→「鈴木」を含むが「田中」を含まない著者で、かつ、「一郎」を含む著者を含む著者を検索する。「鈴木 一郎」はヒットするが、「鈴木 田中」、「田中 一郎」はヒットしない。

B 検索語のクリアについて

トップ画面には、検索語のクリアボタンはありません。トップ画面で、入力した検索語を変更したい場合は、キーボードのDeleteキーやBackSpaceキー等を使用して、一旦検索語を削除してください。なお、再検索したい場合は、画面左上のCiNiiバナーをクリックすると、検索語をクリアした図書・雑誌検索のトップ画面に戻ります。