検索結果 72件中 1-20 を表示

  • 1 / 4
  • 擬似的不規則画素配置をもつ撮像系と表示系の画素配置とジャギー表現の関連の一考察 (バイオメトリクス)

    井崎 千尋 , 秋田 純一

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 116(107), 9-14, 2016-06-20

  • 擬似的不規則画素配置をもつ撮像系と表示系の画素配置とジャギー表現の関連の一考察 (情報センシング メディア工学)

    井崎 千尋 , 秋田 純一

    映像情報メディア学会技術報告 = ITE technical report 40(18), 9-14, 2016-06

  • 古着布を活用したデザイン : ポジャギ手法を用いた明かり作品

    松本 幸子

    服飾文化学会誌. 作品編 : costume and textile 8(1), 35-39, 2015

  • レゴブロックによる影のトリックアート生成システム―光源位置探索によるジャギーの低減―

    生田 寛和 , 高井 昌彰 , 高井 那美

    … 異なる方向から光を当てることにより,複数の目標を近似した影画像を映し出すトリックアートとなる.異なる 4 方向の光源を用いたアート作品の生成が可能であるが,ブロックサイズに起因する影画像のジャギーを最小化するため,最適な光源位置を探索する手法を導入している.本システムにより実際に構築したレゴブロック作品をもとに,システムの有効性や影画像の形状再現性について評価する.Trick art using …

    研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM) 2014-CVIM-194(20), 1-6, 2014-11-13

    情報処理学会

  • レゴブロックによる影のトリックアート生成システム―光源位置探索によるジャギーの低減―

    生田 寛和 , 高井 昌彰 , 高井 那美

    … 異なる方向から光を当てることにより,複数の目標を近似した影画像を映し出すトリックアートとなる.異なる 4 方向の光源を用いたアート作品の生成が可能であるが,ブロックサイズに起因する影画像のジャギーを最小化するため,最適な光源位置を探索する手法を導入している.本システムにより実際に構築したレゴブロック作品をもとに,システムの有効性や影画像の形状再現性について評価する.Trick art using …

    研究報告グラフィクスとCAD(CG) 2014-CG-157(20), 1-6, 2014-11-13

    情報処理学会

  • 擬似的不規則画素配置によるジャギー低減のための画素構造の検討 (メディア工学)

    井崎 千尋 , 秋田 純一

    … ために,画素配置に平行でない斜め線や曲線ではジャギーが現れ人の目に知覚され,これが画像の精細さを損なう要因となる.著者らはこれまで,画素内の受光領域などの有効領域の位置を擬似的に不規則とすることで,このジャギーを解消する方法を提案,検討してきた.本稿では,擬似的不規則画素配置における画素構造や種類を,ジャギーの空間周波数の観点から検討した結果につい …

    映像情報メディア学会技術報告 = ITE technical report 38(9), 41-44, 2014-02

  • 幾何学的画像変換のためのリサンプリング処理の高画質化 (放送技術)

    草島 卓弥 , 松本 智史 , 粟野 直之 [他] , 杉山 賢二

    … 著者らは方向適応処理によりジャギーやエインギングを軽減する手法を検討してきた。 … そして方向適応補間を用いてジャギーを軽減する方法ついて検討する。 … 実験の結果、ジャギーが少なくなり、PSNRも改善できることを確認した。 …

    映像情報メディア学会技術報告 = ITE technical report 38(8), 5-8, 2014-02

  • Shock FilerとNon-Local Meansを用いた画像超解像 (無線通信システム)

    吉田 太一 , 池原 雅章

    … による拡大画像を初期画像とし,ショックフィルタを用いて拡大画像の高周波数成分を生成し鮮鋭化を行うとともにNon-Local Meansを用いて初期画像の局所的構造性を基にした平滑化を行う.それにより,外れ値やジャギーなどの視覚的劣化を低減し初期画像を考慮した自然な高解像度画像を実現する.実験において提案法は, Bicubicと従来のショックフィルタを用いた画像超解像に比べ客観的かつ視覚的に優れた結果を示し,ま …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(386), 95-99, 2014-01-23

  • Shock FilerとNon-Local Meansを用いた画像超解像(無線通信のための信号処理及び一般)

    吉田 太一 , 池原 雅章

    … による拡大画像を初期画像とし,ショックフィルタを用いて拡大画像の高周波数成分を生成し鮮鋭化を行うとともにNon-Local Meansを用いて初期画像の局所的構造性を基にした平滑化を行う.それにより,外れ値やジャギーなどの視覚的劣化を低減し初期画像を考慮した自然な高解像度画像を実現する.実験において提案法は, Bicubicと従来のショックフィルタを用いた画像超解像に比べ客観的かつ視覚的に優れた結果を示し,ま …

    電子情報通信学会技術研究報告. SIP, 信号処理 113(385), 95-99, 2014-01-16

  • 擬似的不規則画素配置による直線表現におけるジャギー低減のための画素構造の検討

    井﨑 千尋 , 秋田 純一

    … 著者らはこれまで,画素内の受光領域などの有効領域の位置を擬似的に不規則とすることでジャギーを解消する方法を提案,検討してきた.本稿では,擬似的不規則画素配置における画素構造や種類を,ジャギーの空間周波数の観点から検討した結果について述べる. …

    映像情報メディア学会誌 68(11), J522-J524, 2014

    機関リポジトリ J-STAGE DOI

  • 逆バイラテラルフィルタによるジャギーエッジの平滑化

    常 セン , 浦浜 喜一

    … 非線形平滑化フィルタの階段効果などによって生じたエッジでのジャギーを平滑化する方法として,逆バイラテラルフィルタによって滑らかなエッジを回復する簡便法を提案する. …

    電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition) 96(4), 1079-1082, 2013-04-01

    参考文献6件

  • 異方拡散とテクスチャ適応的TVを正則化とした再構成型超解像 (パターン認識・メディア理解)

    柴田 剛志 , 池谷 彰彦 , 仙田 修司

    … 異方拡散とテクスチャ適応的TVを併用することで、超解像処理により発生するジャギーを低減し、さらに、平坦領域を平滑化させつつ、テクスチャ領域の低階調化を低減させることができる。 …

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 112(441), 25-30, 2013-02-21

  • 方向適応補間を用いた任意倍率拡大処理の高速化

    松本 智史 , 相良 直哉 , 杉山 賢二

    … その結果、提案手法ではエッジ部においてジャギーが軽減された。 …

    映像情報メディア学会技術報告 37(9), 13-16, 2013-02-13

    参考文献6件

  • 対話型遺伝的アルゴリズムに基づくユーザの嗜好を考慮した画像鮮鋭化システム (スマートインフォメディアシステム)

    植田 祥明 , 倉本 陽平 , 久保田 良輔 [他] , 末竹 規哲 , 内野 英治

    … 画像強調処理には,アルゴリズムが簡単で良好な鮮鋭化画像を得ることのできるアンシャープマスキング処理が従来広く用いられてきた.しかし,この処理では,画像中のエッジ部で過度な強調が起こり,ハローやジャギーと呼ばれるガタガタとした歪みが発生するといった問題があった.この問題を解決するために,著者らはエッジ保存平滑化フィルタを用いた選択的画像鮮鋭化法を提案している.しかし,画質は強調パラメータ …

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 112(348), 13-18, 2012-12-13

  • 高倍率画像拡大における適応型12方向補間方法

    松本 智史 , 相良 直哉 , 杉山 賢二

    … 画像スケーラにおいて、ジャギー軽減による主観画質向上を主目的とした、方向適応補間が検討されている。 … 高倍率拡大では、倍率が高くなるほどジャギーが目立つので方向適応の効果は大きくなる。 …

    電子情報通信学会技術研究報告. IMQ, イメージ・メディア・クオリティ : IEICE technical report 112(161), 31-34, 2012-07-20

    参考文献8件 被引用文献1件

  • 複数枚超解像による画像復元型符号化方式のための折り返し歪付加 : 周波数応答および遮断周波数の設計

    三須 俊枝 , 松尾 康孝 , 岩村 俊輔 [他] , 境田 慎一

    … 化」の符号化効率向上のため,複数枚超解像の効果を引き出す画像縮小について研究を進めている.今回,ガウシアン型の周波数応答を有する間引きフィルタを用い,画像の動きに応じて帯域を制御する手法の効果を実験により検証した.Lanczos-3型の間引きフィルタよりもなだらかな特性のフィルタを用いて高域を残存させ折り返し歪を付加したことで,ジャギーやぼやけの少ないクリアな復元画像が得られることがわかった. …

    電子情報通信学会技術研究報告. IE, 画像工学 112(20), 29-34, 2012-04-20

    参考文献5件

  • 動画像における擬似的不規則画素配置によるジャギー解消効果の評価

    中村 優希 , 川崎 基輝 , 秋田 純一 [他] , 小松 孝徳

    … 人間が見て「きれい」と感じる画像表現を追求し進歩してきた画像システムであるが,高解像度化や低ノイズ化などの従来のアプローチでは,画質を損なう要因であるジャギー(階段状のギザ)の根本的な解消は不可能である.そこで著者はジャギーの解消のため擬似的不規則画素配置を提案し,本稿ではこれまで不十分であった動画像における効果を主観評価実験に基づいて検証した結果を述べる. …

    映像情報メディア学会技術報告 36(13), 33-36, 2012-02-28

    参考文献5件

  • 擬似的不規則画素配置による画像表現の高精彩化のパラメータ最適化

    川崎 基輝 , 中村 優希 , 秋田 純一 [他] , 小松 孝徳

    … ディスプレイをはじめとした画像システムの最終的な目標は「きれいな」画像表現といえるが、従来のディスプレイは格子状の規則的な画素配置によって構成されるため斜め線のエッジ部分などに階段状のギザ(ジャギー)が生じ、表示される画像の美しさを損なう要因となりうる。 …

    映像情報メディア学会技術報告 36(13), 29-32, 2012-02-28

    参考文献5件

  • 擬似的不規則画素配置をもつ高精彩な撮像・表示システム

    秋田 純一

    … 著者は、視覚系が画像中の段差に対して高い感度を持つ(副尺視力)点に着目し、画像中の斜め線等のエッジ部分に現れる階段(ジャギー)を原理的に解消するために、画像システムを構成する画素の配置そのものを正方格子状ではなく擬似的に不規則とする手法について提案・検討してきた。 …

    映像情報メディア学会技術報告 36(13), 25-28, 2012-02-28

    参考文献11件

  • エッジ保存を考慮した単一画像の再構成型超解像

    藤原 英晃 , 近藤 克哉

    … ームの入力画像を必要とする手法があるが,唯1枚から行わなければならない場合もある.本手法は,1枚の入力画像のみを用いて超解像を行う手法を提案する.画像の拡大や高解像度化する場合,エッジにはボケやジャギーのアーチファクト等が生じ,結果として不自然に見える.そこで本報告では,そのようなアーチファクトを抑制するために,(i)類似構造の探索とそのデータの組み合わせ,(ii)Bilateral-Filter, (iii)アーチファクトの …

    電子情報通信学会技術研究報告. SIS, スマートインフォメディアシステム 111(457), 43-48, 2012-02-23

    参考文献13件 被引用文献1件

  • 1 / 4
ページトップへ