Search Results:  1-20 of 36

  • 1

    A-2-31 Bagging-Based Mean-Variance Portfolio Model  [in Japanese]

    Tanaka Kiyoharu , Suzuki Tomoya

    Proceedings of the IEICE General Conference 2012年_基礎・境界, 76, 2012-03-06

    CiNii Fulltext PDF - Subscription 

  • 2

    25aAE-6 The Mean-Variance Portfolio Model by Bagging Nonlinear Predictors  [in Japanese]

    Suzuki Tomoya , Inose Satoshi , Tanaka Kiyoharu

    Meeting abstracts of the Physical Society of Japan 67(1-2), 309, 2012-03-05

    CiNii Fulltext PDF - Open Access 

  • 3

    Query by Example by Extracting Inductive Query Definitions Using Rough Set Theory  [in Japanese]

    Shirahama Kimiaki , Matsuoka Yuta , Uehara Kuniaki

    We propose a query-by-example method that can retrieve a variety of shots relevant to a query, but these shots contain significantly different features due to varied shooting techniques and settings. …

    The Journal of The Institute of Image Information and Television Engineers 66(5), J124-J135, 2012

    J-STAGE CrossRef

  • 4

    Evaluating the Risk of Nonlinear Prediction with the Bagging Algorithm  [in Japanese]

    NAKATA Kazuya , SUZUKI Tomoya

    … 期変動を学習データにする必要がある.しかし,適切な予測器を構築するには充分なデータ量が要求され,学習データ数が減るほど予測器の信頼性は低下する.そこで本研究では,アンサンブル学習の一種であるバギングを応用することで将来変動の期待分布を予測し,その標準偏差によって,予測誤差の危険性すなわちリスクを推定できることを示す.さらに,高リスクと推定された際は予測を行わないことで,予測器の信頼性を …

    IEICE technical report. Nonlinear problems 111(243), 1-6, 2011-10-13

    CiNii Fulltext PDF - Subscription  References (12)

  • 5

    Evaluating the Risk of Nonlinear Prediction with the Bagging Algorithm  [in Japanese]

    NAKATA Kazuya , SUZUKI Tomoya

    … 期変動を学習データにする必要がある.しかし,適切な予測器を構築するには充分なデータ量が要求され,学習データ数が減るほど予測器の信頼性は低下する.そこで本研究では,アンサンブル学習の一種であるバギングを応用することで将来変動の期待分布を予測し,その標準偏差によって,予測誤差の危険性すなわちリスクを推定できることを示す.さらに,高リスクと推定された際は予測を行わないことで,予測器の信頼性を …

    IEICE technical report. Circuits and systems 111(242), 1-6, 2011-10-13

    CiNii Fulltext PDF - Subscription  References (12)

  • 6

    Image Classification based on Re-Learning using Bagging to Reflect Kansei  [in Japanese]

    草光 範幸 , 荒井 良徳

    ファジィシステムシンポジウム講演論文集 27, 589-592, 2011-09-12

  • 7

    Retrieving a Large Variety of Videos from a Small Number of Example Videos based on Rough Set Theory  [in Japanese]

    SHIRAHAMA Kimiaki , MATSUOKA Yuta , UEHARA Kuniaki

    … る撮影技法・状況で撮影された多様なショットを検索するために,'ラフ集合理論'を用いて,サンプルから複数の検索ルールを抽出する.また,少数のサンプルから検索可能なショットの範囲を拡張するために,"バギング"と"ランダムサブスペース法"を導入する.具体的には,サンプルと特徴量の次元をランダムに変更して構築した分類器によって,大きく異なるショットが特徴づけられるようになる.さらに,計算コストを削減す …

    Technical report of IEICE. PRMU 110(414), 129-134, 2011-02-10

    CiNii Fulltext PDF - Subscription  References (9)

  • 8

    Improvement of Bagging property of nonwovens by means of compositeness: Bagging property of spunlace/spunbond nonwovens  [in Japanese]

    熊田 亜矢子 , 矢井田 修 , 大目木 幸子

    生活造形 56, 65-68, 2011-02

  • 9

    Study on bagging property of spunlace nonwovens  [in Japanese]

    熊田 亜矢子 , 矢井田 修 , 大目木 幸子

    生活造形 56, 57-63, 2011-02

  • 10

    Image Classification based on Re-Learning using Bagging to Reflect Kansei  [in Japanese]

    Kusamitsu Noriyuki , Arai Yoshinori

    … これら全てを学習データとして、バギングの弱識別器を学習させる。 …

    Proceedings of the Fuzzy System Symposium 27(0), 133-133, 2011

    J-STAGE CrossRef

  • 11

    A BCI study on the detection of insight occurrence from EEG  [in Japanese]

    OOSUGI Naoya , SHIBATA Tomohiro , IKEDA Kazushi

    … や,報告を実験に組み込みにくい状況での実験が可能になり,直観研究の発展に貢献することができる.本研究では,直観を誘発する課題としてanagram testを実験参加者に解かせ,直観・非直観のどちらの方法で解いたかを報告させた.そして課題中のEEGデータのバンドパワーからバギングしたロジスティック回帰によるデコーダーをつくり,直感・非直感の報告を予測した.このデコーダーの成績はチャンスレベルを大きく超えた. …

    IEICE technical report. Neurocomputing 110(295), 37-42, 2010-11-11

    CiNii Fulltext PDF - Subscription  References (19)

  • 12

    Refining Noisy Training Examples Based on Ensemble Learning for Intelligent Domain-Specific WEB Search  [in Japanese]

    HIRABAYASHI Hiroki , IWANUMA Koji , YAMAMOTO Yoshitaka , NABESHIMA Hidetomo

    … 呼ばれる検索質問へ拡張語を付加する方法を提案している.この検索隠し味を生成するには決定木学習が必要となるが,その決定木学習用の良質な学習データの準備には大きな労力を必要とする.本研究では,バギングと呼ばれるアンサンブル学習法を用いて,決定木の学習のための良質な学習データを自動生成する手法について実証的な考察を行う.検証実験を通して,先行研究よりも安定的に良質な学習用データを生成でき …

    IEICE technical report. Artificial intelligence and knowledge-based processing 110(105), 25-30, 2010-06-18

    CiNii Fulltext PDF - Subscription  References (6)

  • 13

    軟骨低発生症に肺低形成を合併した一症例:理学療法実施による運動発達の経過  [in Japanese]

    天尾 理恵 , 横田 一彦 , 芳賀 信彦

    … <BR>【方法】患児は、胎児期よりエコー所見で四肢短縮と肺低形成を指摘され、在胎37週2日で誘発経膣分娩にて出生、Apgar Score4点(1分)/8点(5分)、出生後バギングにて自発呼吸が出現するが呼吸障害が強く、生後10分で挿管、NICU管理となった。 …

    Congress of the Japanese Physical Therapy Association 2009(0), B3O1076-B3O1076, 2010

    J-STAGE CrossRef

  • 14

    Temperature Control of RCA Cleaning Solutions via Model Switching Predictive Control Using First-difference Signals and Bagging CAN2  [in Japanese]

    KUROGI Shuichi , KOSHIYAMA Yohei , YUNO Hiroshi

    計測自動制御学会論文集 = Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers 45(6), 305-312, 2009-06-30

    References (13)

  • 15

    Estimation of two dimensional nonlinear discriminant curves by bagging method(Session 2B)  [in Japanese]

    Shirakawa Seiko , Yoshida Hiroaki

    … 2次元データの非線形2群判別における,判別曲線の推定を行う手法として,ニューラルネットワーク法などがある.しかしこれらの手法は推定すべきパラメータが多く必要であり,一般に計算が繁雑である.本研究では,比較的簡単な推定を重ね合わせるバギング法を用いた非線形判別曲線の推定手法,並びに幾つかの数値実験結果について報告する. …

    IPSJ SIG Notes 2009(19), 61-64, 2009-02-26

    CiNii Fulltext PDF - Open Access  References (1)

  • 16

    Unsupervised Cross-validation and Aggregated Adaptations for Improved Speech Recognition  [in Japanese]

    SHINOZAKI Takahiro , KUBOTA Yu , FURUI Sadaoki

    … 教師無し適応における適応化性能を向上させる目的で,クロスバリデーションおよびバギングに似た手法を教師無しバッチ適応の枠組に組み込んだ教師無しクロスバリデーション適応法および教師無し集合適応法の提案を行なう.提案アルゴリズムはMLLR音響モデル適応化手法のような一般的な適応化技術の適用方法に関するものであり,それら元とする適応手法の詳細には基本的に依存しない一般性がある.また提案する適 …

    IPSJ SIG Notes 2009(10), 1-6, 2009-01-30

    CiNii Fulltext PDF - Open Access  References (11) Cited by (2)

  • 17

    Defect Classification Using Random Feature Selection and Bagging  [in Japanese]

    KONDO Kazuki , KIKUCHI Kei , HOTTA Seiji , SHIBUYA Hisae , MAEDA Shunji

    The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan 38(1), 9-15, 2009-01-25

    References (14)

  • 18

    重症心身障害児・者に対する陽圧換気療法の問題点の検討  [in Japanese]

    金子 断行 , 今野 有里 , 竹本 聡 , 直井 富美子 , 加藤 久美子 , 村山 恵子 , 北住 映二

    … 濃度(ETCO<SUB>2</SUB>)を比較した.さらに、カルテより後方視的に、陽圧換気療法の種別及び実施前後で合併症等の問題点を抽出した.研究参加への同意を口頭で得た.<BR>プロトコール:<BR>バギング:陽圧容量をTVの3-5倍.回数はETCO<SUB>2</SUB>により規定.<BR>肺内パーカッションベンチレータ(IPV):圧・振動数・時間を患者の受容可能範囲で定め、呼吸音と排痰状態で条件を設定.また、 …

    Congress of the Japanese Physical Therapy Association 2008(0), B3P1287-B3P1287, 2009

    J-STAGE CrossRef

  • 19

    Defect Classification Using Random Feature Selection and Bagging  [in Japanese]

    KONDO Kazuki , KIKUCHI Kei , HOTTA Seiji , SHIBUYA Hisae , MAEDA Shunji

    … では,半導体ウエーハ上にある欠陥画像から抽出された特徴量に基づいて,欠陥を種類ごとに高精度に分類するために,特徴のランダム選択とバギングを利用した分類手法を提案する.まず,特徴ベクトルの次元数と要素をランダムに決定した後,バギングによる識別を最小距離法やサポートベクトルマシンなどの様々な識別器で行い,最も識別率の高い特徴と識別器を探索する.欠陥データに対す …

    The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan 38(1), 9-15, 2009

    J-STAGE CrossRef

  • 20

    Fatigue of thread estimated by residual strain after the repeated cycles of stretching  [in Japanese]

    TAKAHASHI Kazuo , MURAKAMI Yumi , タカハシ カズオ , ムラカミ ユミ , Kazuo TAKAHASHI , Yumi MURAKAMI

    … アパレル製品の膝、肘部分の突き出し(バギング)は、消費者苦情要因の一つである。 … このバギングの程度は、JIS L 1061により、一定長まで伸長した布の除重後の長さ変化から試験されている。 …

    The journal of Wayo Women's University 47, 1-7, 2007-03-31

    CiNii Fulltext PDF - Open Access  IR