検索結果 37件中 1-20 を表示

  • 1 / 2
  • B-6-58 EDCAとDCFの混在無線LAN環境への受信機会制御適用による動的QoS制御(B-6. ネットワークシステム,一般セッション)

    渡部 公介 , 小室 信喜 , 阪田 史郎 , 塩田 茂雄 , 村瀬 勉

    電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集 2011年_通信(2), 58, 2011-08-30

  • IEEE 802.11e端末とDCF端末の混在環境における受信機会制御による動的QoS制御

    渡部公介 , 小室信喜 , 阪田史郎 , 塩田茂雄 , 村瀬勉

    マルチメディア、分散協調とモバイルシンポジウム2011論文集 2011, 174-179, 2011-06-30

    情報処理学会

  • 輻輳状態のIPネットワークにおける高速映像ストリーミングの品質評価

    横田 翔 , 中嶋 敏之 , 矢部 正行

    … MPEG1およびMPEG2-TSにより符号化され, UDPで転送された10〜40Mbpsの映像ストリーミングの品質を実験により評価した.またその結果に基づいて, 映像品質の保証を目的として, 映像データに対する動的QoS制御の適用および当該制御とSNMPからなる映像品質保証システムを検討した.本稿では, 高速映像ストリーミングの品質評価結果と, 動的QoS制御による映像品質保証システムの検討結果を報告する. …

    電子情報通信学会技術研究報告 105(279), 149-154, 2005-09-15

  • 利用者の知覚に基づく3次元共有空間の動的QoS制御方式

    黒田 貴之 , 今井 信太郎 , 武田 敦志 [他] , 北形 元 , 菅沼 拓夫 , 白鳥 則郎

    3次元共有空間のQoS調整において, 利用者の主観的な品質評価に着目し, 計算機やネットワークの高負荷時に利用者の知覚レベルQoSを可能な限り保持しつつ資源の回復を図る, エージェント型QoS制御方式を提案する.本論文では特に, 提案制御方式の核となるユーザエージェントの機能について述べる.また, ユーザエージェントの保持する利用者の知覚レベルQoSとシステムレベルQoS間の関係に関する知識獲得の …

    電子情報通信学会技術研究報告 105(279), 143-148, 2005-09-15

  • 利用者要求を反映した制御ポリシーに基づく3次元共有空間の動的QoS制御

    大前 良介 , 菅沼 拓夫 , 白鳥 則郎

    近年,3次元共有空間を用いたアプリケーションが普及しつつあり,今後これまで以上に様々な利用者に対して,より高度で複雑なコンテンツが提供されるようになると考えられる.一般に計算機・ネットワークの資源を多量に消化する3次元共有空間の利用にはQoS制御の手法が不可欠であるが,既存の制御手法は環境やコンテンツに対して限定的であり,様々な利用者環境・コンテンツの複雑化に十分に対応することが困難であると考えら …

    電子情報通信学会技術研究報告. CS, 通信方式 104(276), 81-86, 2004-08-26

    参考文献11件

  • 利用者要求を反映した制御ポリシーに基づく3次元共有空間の動的QoS制御

    大前 良介 , 菅沼 拓夫 , 白鳥 則郎

    近年,3次元共有空間を用いたアプリケーションが普及しつつあり,今後これまで以上に様々な利用者に対して,より高度で複雑なコンテンツが提供されるようになると考えられる.一般に計算機・ネットワークの資源を多量に消化する3次元共有空間の利用にはQoS制御の手法が不可欠であるが,既存の制御手法は環境やコンテンツに対して限定的であり,様々な利用者環境・コンテンツの複雑化に十分に対応することが困難であると考えら …

    電子情報通信学会技術研究報告. NS, ネットワークシステム 104(272), 81-86, 2004-08-26

    参考文献11件

  • 利用者要求を反映した制御ポリシーに基づく3次元共有空間の動的QoS制御

    大前 良介 , 菅沼 拓夫 , 白鳥 則郎

    近年,3次元共有空間を用いたアプリケーションが普及しつつあり,今後これまで以上に様々な利用者に対して,より高度で複雑なコンテンツが提供されるようになると考えられる.一般に計算機・ネットワークの資源を多量に消化する3次元共有空間の利用にはQoS制御の手法が不可欠であるが,既存の制御手法は環境やコンテンツに対して限定的であり,様々な利用者環境・コンテンツの複雑化に十分に対応することが困難であると考えら …

    電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク 104(274), 81-86, 2004-08-26

    参考文献11件

  • 動的ネットワーキングにおける適応型経路制御機構の設計

    菅沼 拓夫 , 北形 元 , 木下 哲男 , 白鳥 則郎

    マルチメディア通信と分散処理ワークショップ論文集 2000(15), 199-204, 2000-12-06

    情報処理学会

  • 動的ネットワーキングにおけるやわらかい経路制御機能の提案

    菅沼 拓夫 , 木下 哲男 , 白鳥 則郎

    … 柔軟化してアプリケーションに提供するための枠組みである.具体的にはやわらかいネットワーク層にて応用層レベルの経路制御を行う.本機能により, アプリケーションのセッション単位またはそれよりも短い時間単位での動的な経路変更, アプリケーション毎の経路選択, 動的QoS制御等のやわらかさが実現できる.本論文では, やわらかい経路制御機能の機能定義, および本機能のエージェント指向設計について述べる. …

    電子情報通信学会技術研究報告. SSE, 交換システム 100(78), 43-48, 2000-05-25

    参考文献2件

  • 時間拡張LOTOSの処理系を用いたSMIL記述の実行とQoS制御

    寺島 芳樹 , 安本 慶一 , 東野 輝夫 , 安倍 広多 , 松浦 敏雄 , 谷口 健一

    … 式を提案する.拡張SMILでは,複数マルチメディアオブジェクト(動画,音声など)の再生開始・終了時刻の指定とそれらの再生順序(並行,逐次なと)などに加え,優先度やシステムの負荷変動に応じた動的QoS制御,並行オブジェクトにおける再生のずれの補正が指定可能である.拡張SMIL記述は,時間拡張LOTOS記述(形式記述言語E?LOTOSのあるサブクラス)に変換され,我々が開発した時間拡張LOTOSコンパイラを用いて …

    情報処理学会研究報告インターネットと運用技術(IOT) 1999(56(1999-DSM-014)), 91-96, 1999-07-15

    情報処理学会

  • 時間拡張LOTOSの処理系を用いたSMIL記述の実行とQoS制御

    寺島 芳樹 , 安本 慶一 , 東野 輝夫 [他] , 安倍 広多 , 松浦 敏雄 , 谷口 健一

    … 式を提案する.拡張SMILでは,複数マルチメディアオブジェクト(動画,音声など)の再生開始・終了時刻の指定とそれらの再生順序(並行,逐次なと)などに加え,優先度やシステムの負荷変動に応じた動的QoS制御,並行オブジェクトにおける再生のずれの補正が指定可能である.拡張SMIL記述は,時間拡張LOTOS記述(形式記述言語E?LOTOSのあるサブクラス)に変換され,我々が開発した時間拡張LOTOSコンパイラを用いて …

    情報処理学会研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS) 1999(56(1999-DPS-094)), 91-96, 1999-07-15

    情報処理学会 参考文献10件

  • ポリシに基づく動的なQoS制御方式の一検討

    野村 祐士 , 中後 明 , 野島 聡 , 勝山 恒男

    … 本論文では、企業内ネットワークの高機能化、高信頼化を目指し、ポリシに基づく動的QoS制御方式を提案する。 …

    電子情報通信学会技術研究報告. OFS, オフィスシステム 98(546), 69-76, 1999-01-22

  • ポリシに基づく動的なQoS制御方式の一検討

    野村 祐士 , 中後 明 , 野島 聡 , 勝山 恒男

    … 本論文では、企業内ネットワークの高機能化、高信頼化を目指し、ポリシに基づく動的QoS制御方式を提案する。 …

    電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク 98(542), 69-76, 1999-01-22

    参考文献11件 被引用文献3件

  • ポリシに基づく動的なQoS制御方式の一検討

    野村 祐士 , 中後 明 , 野島 聡 , 勝山 恒男

    … 本論文では、企業内ネットワークの高機能化、高信頼化を目指し、ポリシに基づく動的QoS制御方式を提案する。 …

    電子情報通信学会技術研究報告. TM, テレコミュニケーションマネジメント 98(544), 69-76, 1999-01-22

    参考文献11件

  • 農業情報のための動画像通信システムに適した動的な画像制御機能

    井口 信和 , 内尾 文隆 , 亀岡 孝治

    本論文では,農業情報のための動画像通信システムに適した動的な画像制御機能を提案する.本研究で扱う動画像通信システムは,画像による病害虫の遠隔診断や圃場などの監視・管理での利用が可能である.本研究で提案する機能の特徴は,画像の受信者側からの要求と目的に応じて,注目領域の選択範囲と画像の量子化係数を動的に変更することである.提案する機能により,動画像通信におけるQoSパラメータの調整作業が不要となる. …

    農業情報研究 8(2), 93-102, 1999

    J-STAGE

  • 遠隔技術相談システムに適した動的QoS制御

    井口 信和 , 内尾 文隆

    … 本論文では,狭帯域回線上でビデオ画像通信による遠隔技術相談システムに適した動的QoS制御機能を提案する.本研究で提案する機能の特徴は,画像の受信者側からの要求と技術相談の目的に応じて,注目領域の選択範囲と画像の量子化係数を動的に変更することである.提案する機能により,遠隔技術相談におけるQoSパラメータの調整作業が不要となる.さらに,使用している帯域を使い切るように,これらの値を動 …

    情報処理学会論文誌 39(2), 321-327, 1998-02-15

    情報処理学会 参考文献16件

  • HDマルチメディア配送システム -動的QoS制御メカニズム-

    谷 英明 , 谷口 幸治 , 二宮 隆夫

    次世代マルチメディアアプリケーションプラットフォームには、HD(=High Definitio)レベルの空間情報量をはじめとするプレゼンテーション能力の高い複合メディアストリームを安定して配送する機能が要求されるが、理想的な帯域環境のネットワークインフラが達成されるまでの間は、ネットワーク/ホスト資源状況やユーザ要求に応じて複合ストリームのサブセットを選択するスケーラブル配送への期待が大きい。本論 …

    情報処理学会研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS) 1997(104(1997-DPS-085)), 73-78, 1997-11-06

    情報処理学会 参考文献9件 被引用文献2件

  • MKngプロジェクトにおけるアプリケーション環境 : KMSF-CODEアーキテクチャにおける動的QOS制御

    大越 匡 , 中澤 仁 , 望月 祐洋 , 徳田 英幸

    … 本稿では, KMSF環境の一つであるKMSF-CODE (Collaborative Object for Distributed Environment)アーキテクチャにおける, QOS制御ポリシのオブジェクト化による共有, 送信者受信者双方のQOS制御ポリシにもとづくQOS制御を特徴とした, 連続メディアオブジェクトのサポート及びその動的QOS制御について述べる。 …

    全国大会講演論文集 第55回(アーキテクチャ), 172-173, 1997-09-24

    情報処理学会

  • MKngプロジェクトにおけるマルチメディア技術 : 動的QOS制御のための資源交渉手法の提案

    河内谷 清久仁 , 徳田 英幸

    … このプロジェクトのサブテーマの一つに, マルチメディア処理の動的QOS制御のためのサポートがある。 … しかし, このような動的QOS制御を実現するためには, アプリケーションレイヤが必要な資源量を見積もり, システムと交渉していける新しい資源管理フレームワークが必要となる。 …

    全国大会講演論文集 第55回(アーキテクチャ), 169-170, 1997-09-24

    情報処理学会 被引用文献2件

  • マルチメディア処理の動的QoS制御のためのフレームワーク

    河内谷 清久仁

    … これらの問題を根本的に解決するためには, 従来の「公平性」を基本とするものに代わる新しい資源管理と動的QoS制御のフレームワークが必要になる. … 更に, このモデルのプロトタイプ実装と, それを用いた動的QoS制御の実験結果についても報告する. …

    電子情報通信学会論文誌. B-1, 通信1-情報通信システム・理論 00080(00006), 465-471, 1997-06-25

    参考文献16件 被引用文献4件

  • 1 / 2

ページトップへ