検索結果 39件中 1-20 を表示

  • 1 / 2
  • 耐ソフトエラーを指向したストカスティックコンピューティングのための有限状態機械の状態割当てについて (ディペンダブルコンピューティング)

    福田 基 , 市原 英行 , 岩垣 剛 , 井上 智生

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 116(108), 7-12, 2016-06-20

  • 局所演算性に基づく Dynamic-Storage 形 Logic-in-Memory VLSI の構成

    木村 啓明 , 羽生 貴弘 , 亀山 充隆

    … 配線ボトルネックによる性能劣化を軽減する回路構成の一手法として, 局所演算可能な順序回路向けのLogic-in-Memory VLSIの構成法を提案する.局所演算可能な状態割当を行うと共に, 演算機能と記憶機能を一体化したDynamic-Storage形基本演算回路を用いて回路構成を行うことにより, 論理ゲート-記憶素子間のデータ転送が局所化された順序回路をコンパクトに構成できることを示す.また, 本手法の一適用例として4進カウンタを …

    電子情報通信学会技術研究報告. ICD, 集積回路 100(474), 53-58, 2000-11-30

    参考文献8件

  • 局所演算性に基づくDynamic-Storage形Logic-in-Memory VLSIの構成 (デザインガイヤ2000) -- (VLSIの設計/検証/テスト及び一般)

    木村 啓明 , 羽生 貴弘 , 亀山 充隆

    … 配線ボトルネックによる性能劣化を軽減する回路構成の一手法として, 局所演算可能な順序回路向けのLogic-in-Memory VLSIの構成法を提案する.局所演算可能な状態割当を行うと共に, 演算機能と記憶機能を一体化したDynamic-Storage形基本演算回路を用いて回路構成を行うことにより, 論理ゲート-記憶素子間のデータ転送が局所化された順序回路をコンパクトに構成できることを示す.また, 本手法の一適用例として4進カウンタを …

    電子情報通信学会技術研究報告 100(475), 53-58, 2000-11-30

  • 局所演算性に基づく Dynamic-Storage 形 Logic-in-Memory VLSI の構成

    木村 啓明 , 羽生 貴弘 , 亀山 充隆

    … 配線ボトルネックによる性能劣化を軽減する回路構成の一手法として, 局所演算可能な順序回路向けのLogic-in-Memory VLSIの構成法を提案する.局所演算可能な状態割当を行うと共に, 演算機能と記憶機能を一体化したDynamic-Storage形基本演算回路を用いて回路構成を行うことにより, 論理ゲート-記憶素子間のデータ転送が局所化された順序回路をコンパクトに構成できることを示す.また, 本手法の-適用例として4進カウンタを取 …

    電子情報通信学会技術研究報告. VLD, VLSI設計技術 100(473), 53-58, 2000-11-23

    参考文献8件

  • コーパスに基づく有限状態文法の状態遷移図の自動獲得

    阿部 賢司 , 横田 和章 , 藤崎 博也

    … め定め,コーパスに基づいてランダムな状態遷移図を作成する.次に,それを条件つきエントロピーに着目して評価し,シミュレーテッド・アニーリング法を用いて条件つきエントロピーが最小となるよう状態割当を変更する.この方法に従って獲得した状態遷移図,および,それと同じコーパスから求めた形態素バイグラムを,(1)形態素バイグラムのみを用いる方法,(2)状態遷移図のみを用いる方法,(3)状態遷移図を …

    情報処理学会論文誌 41(3), 677-688, 2000-03-15

    情報処理学会 参考文献14件

  • FPGA上の組合せ回路および順序回路のための新しい論理関数表現法

    安岡 孝一

    … また、LUT型FPGA上での順序回路の状態割当を記述し、さらに各結線の論理関数を記述するための表現法として、SPSD(Sums of Prodicts and States to be Distingushed)を提案する。 …

    電子情報通信学会技術研究報告. VLD, VLSI設計技術 98(446), 99-106, 1998-12-10

    参考文献12件

  • FPGA上の組合せ回路および順序回路のための新しい論理関数表現法

    安岡 孝一

    … また、LUT型FPGA上での順序回路の状態割当を記述し、さらに各結線の論理関数を記述するための表現法として、SPSD(Sums of Products ans States to be Distinguished)を提案する。 …

    電子情報通信学会技術研究報告. CPSY, コンピュータシステム 98(448), 99-106, 1998-12-10

    参考文献12件

  • FPGA上の組合せ回路および順序回路のための新しい論理関数表現法

    安岡 孝一

    … また、LUT型FPGA上での順序回路の状態割当を記述し、さらに各結線の論理関数を記述するための表現法として、SPSD (Sums of Products and States to be Distinguished)を提案する。 …

    情報処理学会研究報告システムLSI設計技術(SLDM) 1998(113(1998-SLDM-090)), 99-106, 1998-12-10

    情報処理学会

  • 可変順序回路の状態割当ての性質とHDLによる自動合成

    江端 克彦 , 山名 章文 , 高田 泰男

    回路実装学会誌 12(7), 486-491, 1997-11-01

    参考文献14件

  • 可変順序回路の状態割当ての性質とHDLによる自動合成

    江端 克彦 , 山名 章文 , 高田 泰男

    … 本論では, 可変順序回路の基本的構成を述べ, そして順序回路設計における状態割当てと可変するための制御割当てとの関係において, 共通項を多く生成することにより簡単化が行えることを示す。 …

    回路実装学会誌 12(7), 486-491, 1997

    J-STAGE

  • 2ブロック分割対を用いた非同期式順序回路の合成

    外村 元伸

    … 本報告では,非同期式順序回路のある合成法について述べる.2ブロックの分割対を用いて,低消費電力化に適した単純な状態割当てを示す.よく知られているTraceyの2ブロック分割を用いた状態割当て法は,分割対の概念を効果的には使用していない.各状態に対して1つのブロックを割当てる多ブロック分割から出発して,すべての状態を分離できような2ブロックの分割対を導いて,状態を割当てる効率的な方 …

    電子情報通信学会技術研究報告. VLD, VLSI設計技術 96(425), 79-86, 1996-12-13

    参考文献24件

  • 多段論理回路を対象とした状態割当手法に関する評価と考察

    松永 多苗子 , 松永 裕介

    多段論理回路を対象とした状態割り当てにおいては、面積最小化等の目標に対して適当な指標を設定し、それに基づいた評価関数を最適化するような状態割り当てを生成する、という手法が用いられることが多い。この場合、評価指標が、対象としている目標に対してどれだけ妥当なものであるかが重要な問題になる。そこで、今回、論理合成後のリテラル数の最小化を目標とした状態割り当てを対象として、従来手法が用いているものを含めた …

    電子情報通信学会技術研究報告. VLD, VLSI設計技術 96(201), 45-51, 1996-07-26

    参考文献6件

  • A-67 同期回路の低消費電力化のための最適状態割当法(A-3. VLSI設計技術,一般講演)

    林 博之 , 秋田 純一 , 浅田 邦博

    電子情報通信学会秋季大会講演論文集 1994年_基礎・境界, 67, 1994-09-05

  • 状態遷移回路の低消費電力化のための状態割当

    秋田 純一 , 浅田 邦博

    CMOS同期式状態遷移回路の各状態への状態コード割当が一意に定まらないことに着目し、頻繁に遷移がおこる状態間にHamming距離の短い状態コードを割り当てることによって、平均の状態間遷移時の負荷容量の充放電による消費電力を低減できる可能性とその効果を示す。また、状態遷移回路の消費電力を定量的に導くために、入力信号及び状態遷移回路の特性を確率的に表現するモデル、及びそのような最適な状態コード割当を実 …

    情報処理学会研究報告システムLSI設計技術(SLDM) 1994(54(1994-SLDM-071)), 23-29, 1994-06-24

    情報処理学会

  • 状態遷移回路の低消費電力化のための状態割当

    秋田 純一 , 浅田 邦博

    CMOS同期式状態遷移回路の各状態への状態コード割当が一意に定まらないことに着目し,頻繁に遷移がおこる状態間にHamming距離の短い状態コードを割り当てることによって,平均の状態間遷移時の負荷容量の充放電による消費電力を低減できる可能性とその効果を示す.また,状態遷移回路の消費電力を定量的に導くために,入力信号及び状態遷移回路の特性を確率的に表現するモデル,及びそのような最適な状態コード割当を実 …

    情報処理学会研究報告. 設計自動化研究会報告 94(54), 23-29, 1994-06-24

  • SBDDを用いた最小STT状態割当

    権容珍 , 矢島 脩三

    … 非同期式順序回路に対する状態割当の一つである、Single Transition Time ()状態割当において、命題論理を用いて最小解を得る新手法を提案する。 … また、ここで提案された手法は、最近注目を浴びている制約付き状熊割当にも応用可能で、今までの制約付き状態割当のアルゴリズムはheuristicな手法によるものが大部分を占めていることとは異なり、最小解が得られる。 …

    情報処理学会研究報告システムLSI設計技術(SLDM) 1993(55(1993-SLDM-067)), 23-30, 1993-06-25

    情報処理学会

  • SBDDを用いた最小STT状態割当

    権 容珍 , 矢島 脩三

    … 非同期式順序回路に対する状態割当の一つである,Single Transition Time(STT)状態割当において,命題論理を用いて最小解を得る新手法を提案する.この手法では二分割に対する状態変数による被覆条件を,新しく導入されたブール変数を用いた論理式で表現し,データの内部表現として共有二分決定図を使用することにより大きな問題を扱うことができる.また,ここで提案された手法は,最近注目を浴びている制 …

    情報処理学会研究報告. 設計自動化研究会報告 93(55), 23-30, 1993-06-25

  • SBDDを用いた最小単符号単発状態割当

    権 容珍 , 矢島 脩三

    … 非同期式順序回路に対する状態割当の一つである単符号単発状態割当において、命題論理を用いて最小解を得る新手法を提案する。 … この状態割当問題は、NP-completeであることが知られているHypercube-embedding問題と同値で、今までのHypercube-embedding問題を解くアルゴリズムはbacktracking手法によるものが大部分を占めている。 …

    電子情報通信学会技術研究報告. COMP, コンピュテーション 93(81), 61-67, 1993-05-27

  • 信号遷移グラフを用いた非同期式回路合成の一方法

    黄 亜紅 , 南谷 崇

    … すなわち、状態割当が一意的ではない。 … 本稿では、信号遷移グラフが一意的状態割当可能であるための必要十分条件を求め、それに基づいて遷移の追加が必要な遷移経路を定め、遷移に関する両立性の概念を用いて、状態変数の追加を可能な限り少なくする方法を示す。 …

    全国大会講演論文集 第46回(ハードウェア), 119-120, 1993-03-01

    情報処理学会

  • 1 / 2
ページトップへ