検索結果 31件中 1-20 を表示

  • 1 / 2
  • 音楽が時間経過や色彩感覚に及ぼす影響に関する基礎的考察

    落合 太郎 , 大嶺 茉未

    … 色彩トーンや色相の連想イメージを聞くと一定の傾向が見られ,先行研究で報告された色聴保持者と共通する結果が得られた。 …

    デザイン学研究 63(2), 2_71-2_80, 2016

    DOI

  • 音楽が時間経過や色彩感覚に及ぼす影響に関する基礎的考察

    落合 太郎 , 大嶺 茉未

    … 色彩トーンや色相の連想イメージを聞くと一定の傾向が見られ,先行研究で報告された色聴保持者と共通する結果が得られた。 …

    日本デザイン学会研究発表大会概要集 63(0), 11, 2016

    J-STAGE DOI

  • 音楽教育における視覚的教材導入による読譜の可能性について

    藤平 昌寿

    … <p>音楽教育において、音感・色聴などと呼ばれる聴音能力に関する研究は、教育的側面だけでなく、音響学・心理学等からのアプローチも含めてかなり行われている。 …

    日本デジタル教科書学会年次大会発表原稿集 4(0), 27-28, 2015

    DOI

  • 音楽の調変化に対する相対的な色聴の分析

    木村五洋 , 岩野公司

    … を「色聴」と呼ぶ.従来までは,色聴保有者を対象として,固有の調に対し知覚される色がどのような傾向になるかが分析されてきたが,楽曲の調が「変化」したときに,イメージする色がどう「変化」するかという,いわば「相対的な色聴」については分析が進んでいなかった.本研究では,情報システムに応用できる知見の獲得を目的として,色聴能力 …

    第75回全国大会講演論文集 2013(1), 253-254, 2013-03-06

    情報処理学会

  • 両耳分離聴による色聴共感覚の検討 (乾吉佑教授退職記念号)

    山下 花緒 , 榎本 玲子 , 山上 精次 [他]

    色聴における半球機能の優位性および音によって知覚される色の一貫性について両耳分離聴を用いて検討した。 …

    専修人間科学論集. 心理学篇 (3), 51-60, 2013-03

    機関リポジトリ 医中誌Web

  • 色聴共感覚者の一貫性実験によるクロスモーダルマッピング

    蔡 東生 , 丁 策立

    … 本研究では共感覚の一つ色聴という特殊な知覚現象に注目し、色聴共感覚の一貫性テストを行い、テストから得た音高、和音、調性データを分析し、音と色との結び付ける方法 (クロスモーダルマッピング) を明らかにする.This research is to focus on the sound-color synesthesia and analyze the cross-modal mapping of pitch, chord, key and color by the data from sound-color synesthesia consistent test. …

    研究報告グラフィクスとCAD(CG) 2013-CG-150(4), 1-8, 2013-02-11

    情報処理学会

  • 共感覚の現象と発生レベル : 色字共感覚および色聴共感覚

    李 珠睍

    女子美術大学研究紀要 (43), 55-65, 2013

  • 共感覚の現象と発生レベル : 色字共感覚および色聴共感覚

    李 珠〓 , 坂田 勝亮

    … 被験者は共通的に共感覚色を経験する2種類の共感覚の被験者2名(色字共感覚者、色聴共感覚者)に2種類ずつの刺激を提示し、計4つの実験を行った。 … 色聴共感覚者は、ノイズよりも音楽に明確なイメージを経験した。 …

    映像情報メディア学会技術報告 35(51), 37-40, 2011-12-02

    参考文献10件

  • 共感覚の脳機能イメージング:音楽色聴の検討

    藤澤 隆史 , 高橋 理宇眞 , 西本 真由香 , 杉尾 武志 , 長田 典子

    … 音を聞くと,色が見える」という現象は,色聴と呼ばれており,共感覚の1つとして知られている.我々は,色聴の中でも音楽の調性に対して色を感じる現象(ハ長調-白色,ト長調-水色など)に注目し,脳機能イメージングを行い,共感覚のメカニズムに対する考察を行った.実験1では,色聴保持者2名と非色聴保持者11名に対して,調性音楽を聴取して …

    日本認知心理学会発表論文集 2009(0), 67-67, 2009

    J-STAGE DOI

  • 色彩語を含む共感覚表現に見られる日英語の文化的相違 : 共感覚現象の意味・日本語オノマトペの状況中心性

    吉村 耕治

    … れる.「渋い色」の「渋い」は,「落ち着いた,地味な」の意であるが,複雑な色相からくる灰色みを帯びた「渋い色」を美しいと感じてきた伝統が日本にあったことを考慮すると,この日英語の表現上の違いは,謙虚さに関する日本語と英語の文化の差を反映していると考えられる.『広辞苑』(第5版,岩波書店,1998)は,共感覚の代表的事例である「色聴」(colored hearing)を,「ある音を聞くとそれに伴って一定の色が見える現象」(p. …

    研究論集 86, 19-37, 2007-09

    CiNii 外部リンク 機関リポジトリ

  • fMRIによる共感覚の計測-色聴者の音楽徳取時の脳活動-

    高橋 理宇眞 , 藤澤 隆史 , 長田 典子 [他] , 杉尾 武志 , 井口征士

    … 「音を聴くと,色が見える」という現象は 色聴と呼ばれており,共感覚の1つである.こうした現象は 感覚モダリティ間の関係を明らかにする上で重要な手がかりとなることが期待される.本研究は 色聴保持者において音楽聴取時に実際に色知覚に関与している脳内領野で活動が生じているかをfMRIを用いて計測した.実験はブロックデザインで行われ 課題刺激は音楽,レストはbeep音の呈示が行われ …

    情報処理学会研究報告音楽情報科学(MUS) 2006(90(2006-MUS-066)), 105-108, 2006-08-08

    情報処理学会 参考文献11件

  • 音感と色聴感覚

    山脇 一宏 , 椎塚 久雄

    This paper discusses the relevancy of Solfege ability and Color-heard-sense. We do the questionnaire survey that listens to music and answered the color image. We analyze tonality recognition with que …

    工学院大学研究報告 99, 137-143, 2005-10-30

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • 絶対音感と色聴感覚 (テーマ:特集 「感性とインタラクション」および一般)

    山脇 一宏 , 椎塚 久雄

    人工知能基本問題研究会 58, 65-71, 2005-03-03

  • fMRIによる共感覚計測:色聴者の音楽視聴時のV4/V8活動

    横井 真一 , 長田 典子 , 杉尾 武志 , 井口 征士 , 乾 敏郎

    日本認知心理学会発表論文集 2005(0), 011-011, 2005

    J-STAGE DOI

  • 音感と色聴感覚

    山脇 一宏 , 椎塚 久雄

    This paper discusses about the relevancy of Solfege ability and Color-heard-sense. We do the questionnaire survey that listens to music and answered the color image. We analyze tonality recognition wi …

    感性工学研究論文集 5(3), 31-37, 2005

    J-STAGE DOI 被引用文献1件

  • カラーイメージスケールを利用した音楽の特徴抽出

    山脇 一宏 , 椎塚 久雄

    … 共感覚保持者, とりわけ音と色彩に関する共感覚保持者(色聴保持者)の存在については, メシアン, スクリャービンの例が有名であるが, そのような色聴保持者の報告から音と色彩の協調的な関係の存在が想起される.著者らは, 音と色彩の協調的な関係に注目し, 色彩のイメージ分析に使われているカラーイメージスケールを利用した音楽の特徴抽出を試みる.音楽専攻の大学生らに対するアンケート調 …

    知能と情報 17(5), 615-621, 2005

    CiNii 外部リンク DOI 被引用文献2件

  • 色聴共感覚に基づく画像の音楽化の試み

    坪井 邦明 , 麻見 風

    関東職業能力開発大学校附属千葉職業能力開発短期大学校紀要 (11), 13-17, 2004

  • 音と色のノンバーバルマッピング : 色聴保持者のマッピング抽出とその応用

    長田 典子 , 岩井 大輔 , 津田 学 [他] , 和氣 早苗 , 井口 征士

    … 的・感性的な対応付けをノンバーバルマッピングと呼ぶ.そして「色聴現象」(音を聴くと色が見える)に着目し,音楽における調・音高・音色のパラメータを変化させた際に色聴保持者が感じる色の対応付け(マッピング)の規則性を,色相・明度・彩度のパラメータを用いて明示的に表現した.次にこのマッピングが色聴をもたない一般人にも受容可能かどうかの検証を行った.まず一対 …

    電子情報通信学会論文誌. A, 基礎・境界 = The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. A 86(11), 1219-1230, 2003-11-01

    参考文献19件 被引用文献13件

  • 共感覚に関する実験的研究--色聴所有者と非所有者の反応の比較

    井原 晴佳 , 増田 直衛

    … 中でも,聴覚器官に与えられたエネルギーに対して,聴覚だけでなく視覚も同時に生じるものを色聴という。 … 本研究では,聴覚から色覚が生じる色聴に焦点をあて,実験的に検討する。 …

    慶応義塾大学日吉紀要 自然科学 (34), 71-81, 2003

    機関リポジトリ

  • 1 / 2
ページトップへ