検索結果 1件中 1-1 を表示

  • 河川環境の回復・保全に関する考察 : 1:有峰湖に流入する渓流の事例について

    高橋 剛一郎

    有峰湖へ流入する渓流を対象に,河川工作物による環境改変の状況を調査し,環境回復・保全に開する検討を行なった.桐山谷と西谷には工作物が設置されておらず,良好な環境が残っている.ここでは今後とも自然状態のまま保全することが望ましい.十郎谷と峠谷,瀬戸谷,藤十郎谷にはそれぞれ2〜4基のダムが設置されていて,イワナの生息域を分断している.これらの谷では環境回復の効果がある程度期待できるが,とりわけ峠谷はダ …

    富山県立大学紀要 13, 91-99, 2003-03-31

    CiNii PDF - オープンアクセス 

ページトップへ