検索結果 13件中 1-13 を表示

  • 絶滅危惧種ニシキギ科アンドンマユミの種子発芽特性

    小渕 雅史 , 三井 裕樹 , 宮本 太 , Masashi Obuchi , Yuki Mitsui , Futoshi Miyamoto , 東京農業大学院農学研究科バイオセラピー学専攻 , 東京農業大学農学部バイオセラピー学科 , 東京農業大学農学部バイオセラピー学科 , Department of Human and Animal-Plant Relationships Graduate School of Agriculture Tokyo University of Agriculture , Department of Human and Animal-Plant Relationships Faculty of Agriculture Tokyo University of Agriculture , Department of Human and Animal-Plant Relationships Faculty of Agriculture Tokyo University of Agriculture

    … In this study, we used a combination of gibberellic acid (GA3) treatment and cold stratification treatment to test seed germination rates versus untreated controls. … The seed coat split after GA3 treatment. … hamiltonianus in all GA3 treatments. …

    東京農業大学農学集報 61(3), 93-99, 2016-12

    機関リポジトリ

  • モモ'清水白桃'の生理的落果に及ぼす果実へのジベレリン処理の影響

    福田 文夫 , 今任 公象 , 久保田 尚浩

    モモの生理的落果の抑制に対するジベレリン(GA)処理の有効性を検討するため,'清水白桃'を材料に果実へのGA処理(50 ppm溶液に浸漬)と種子への傷害処理(SI)を組み合わせた実験を行った.果実発育第1期の満開後30日(G30区)または50日(G50区)にGA処理したところ(実験1),G50区はG30区に比べて果実側径の肥大が旺盛となり,核割れ果の発生が多かった.G30区ではみられなかった胚の成 …

    園芸学研究 10(2), 209-215, 2011

    J-STAGE

  • ツリバナ, オオツリバナ種子の低温湿層処理およびジベレリン処理による発芽促進

    篠崎 隼也 , 福永 健司

    ニシキギ属の落葉低木類の種子は強い休眠性を持つものが多く,発芽が不揃いになりやすい。そこで,含水率を31.8 %,27.2 %に低下させた同属のツリバナ,オオツリバナ種子に対する低温湿層処理とジベレリン処理の発芽促進効果を検討した。その結果,変温環境下の屋外の発芽試験では,2樹種ともジベレリン未処理のものは発芽ピークまでに50日間要したのに対し,処理を行ったものは20日前後に短縮された。また,ジベ …

    日本緑化工学会誌 = Journal of the Japanese Society of Revegetation Technology 35(1), 103-106, 2009-08-31

    J-STAGE 参考文献7件

  • 'Bea-Kei', a New Triploid Seedless Grape Cultivar Derived from a 'Muscat Bailey A' × 'Kyoho' Cross

    Wakana Akira , Fukudome Isao , Hanada Nobuaki , Hiramatsu Michikazu , Sakai Kaori , Kajiwara Kohei

    … One time immersion treatment of the adequately thinned flower clusters with 100 ppm GA3 at around full bloom, however, resulted in the formation of large-sized black berries of 8-11 g that stuck together. … However, once the flower cluster thinning was carried out so that the each of the clusters had about 70 flowers, fruit thinning was unnecessary because of ideal fruit set and growth rates after the GA3 treatment of the thinned flower clusters. …

    九州大学大学院農学研究院紀要 53(2), 423-427, 2008-10-28

    機関リポジトリ

  • 低含水率に調整したマユミ種子の発芽促進(<特集>第39回大会)

    福永 健司 , 五宝 千嘉 , 鈴木 貢次郎

    … 発芽率低下の原因に二次休眠が考えられたため,乾燥種子に対して低温(0±1℃)や暖温(25℃8時間と15℃16時間の変温)湿層処理,ジベレリン(GA3)処理を行った。 …

    日本緑化工学会誌 34(1), 63-68, 2008-08-31

    CiNii PDF - オープンアクセス  J-STAGE 参考文献15件 被引用文献4件

  • Effects of Plant Growth Regulators on Fruit Set and Fruit Shape of Parthenocarpic Apple Fruits :

    Watanabe Manabu , Segawa Hideyuki , Murakami Masanobu [他] , Sagawa Satoru , Komori Sadao

    … The percentage of fruit set in gibberellin A3 (GA3) was about 60% in 'Ohrin' and about 7% in 'Fuji'. … Forchlorfenuron (CPPU) combined with GA3 treatment increased the fruit retention rate more than 14 days after treatment (DAT) than GA3 alone. … Dichlorprop (2,4-DP) combined with GA3 slightly enhanced the gibberellin effect of inducing parthenocarpy. …

    Journal of the Japanese Society for Horticultural Science 77(4), 350-357, 2008

    CiNii 外部リンク 機関リポジトリ DOI 国立国会図書館デジタルコレクション 参考文献23件

  • Characteristics of Seedless Berries of Triploid Hybrid Grapes (Vitis vinifera Complex) Derived from Eighteen crosses

    WAKANA Akira , SARIKHANI Hassan , HANADA Nobuaki , FUKUDOME Isao , KAJIWARA Kohei , YASUKOCHI Koichi , HIRAMATSU Michikaza , SAKAI Kaori

    … Fruit set in non-treated clusters was observed in 78.3% of the hybrids, whereas GA_3 treatment of the clusters resulted in fruit set in all the hybrids. … In almost all hybrids that set fruits without GA_3 treatment, GA_3 treatment to the flower clusters increased not only berry weight but also the berry set rates, especially in those setting small number of berries without GA3 treatment. …

    九州大学農学部紀要 52(2), 337-344, 2007-10

    機関リポジトリ

  • コシアブラ種子の胚発育に及ぼす湿潤低温処理時期と期間およびGA3処理時期の影響

    嬉野 健次 , 市川 寛子 , 金澤 俊成

    コシアブラにおける種子繁殖法の確立のための発芽促進を目的として,成熟果実中から種子を採種し,GA<sub>3</sub>処理(200 mg・L<sup>−</sup><sup>1</sup>)と層積法を用いた20℃湿潤処理および5℃の湿潤低温処理を行った.パラフィン切片法による種子の組織学的観察により胚の生育ステージを調査した …

    園芸学研究 5(4), 369-374, 2006

    J-STAGE

  • Characteristics of Seedless Berries of Triploid Hybrid Grapes (Vitis complex) from Reciprocal Crosses between Diploid 'Muscat Bailey A' and Tetraploid 'Red Pearl'

    Wakana Akira , Park Sung Min , Hiramatsu Michikazu , Hanada Nobuaki , Fukudome Isao , Yasukochi Koichi

    … To evaluate fruit quality of triploid hybrid grapes obtained from reciprocal crosses between diploid 'Muscat Bailey A' and tetraploid 'Red Pearl', the flower clusters were immersted in a solution of GA3 (100mg/liter) at the full bloom stage and examined at the mature stage. … GA3 treatment resulted in fruit set in all the hybrids. …

    九州大学大学院農学研究院紀要 50(1), 49-59, 2005-02-01

    機関リポジトリ

  • 2倍体、4倍体ブドウの花穂に対するジベレリン処理が雌ずい内での花粉管生長と結実に及ぼす影響

    三浦 恵子 , 岡本 五郎

    ASEV日本ブドウ・ワイン学会誌 15(1), 9-16, 2004

  • グリーンパニックにおけるジベレリン処理と施肥による晩秋の乾物生産性と越冬性の改善

    沈 益新 , 石井 康之 , 福山 喜一 [他] , 伊藤 浩司

    … For confirming the possibility of improving the tolerance to these stress conditions in green panic by gibberellin (GA3) and compound fertilizer application, GA3 treatment with 200 ppm solution at the rate of 80 ml/m2 and additional fertilization treatment at the rate of 10g/m2 each of N, P2O5 and K2O were applied to the field-grown plants on ###October 27, 1992. …

    宮崎大学農学部研究報告 45(1/2), 11-16, 1998-12

    機関リポジトリ 被引用文献1件

  • シンビジウムの花粉形成ならびに「花飛び」現象に及ぼす高温およびGA3の影響〔英文〕

    大野 始

    … 分裂過程に入ることなく枯死し, 前減数分裂期のものは減数分裂をした後, 種々の段階で枯死した.<BR>2.花粉形成が減数分裂期まで進んだ花らいは, 高温でも「花飛び」を起こさず, 正常に開花した.<BR>3.GA3処理は低温の不足を補完し, 減数分裂細胞分化や花粉形成, 花らいの正常な発育•開花を誘起した.<BR>4.これらの結果から, 少なくとも前減数分裂期には20°C以下の低温が減数分裂細胞分化や花粉形成, …

    園芸学会雑誌 60(1), 149-157, 1991

    日本農学文献記事索引 J-STAGE

  • クワイ(Sagittaria trifolia var. edulis (SIEB.) OHWI)の開花と種子発芽の促進

    谷本 忠芳

    `青くわい'および`白くわい'の2品種のクワイの開花を促進するために,球茎を30および300ppmのジベレリン水溶液に3時間浸漬した.その後,すぐに水田土壌を入れた20l入りのバケツに植え付けて湛水状態で栽培した.`白くわい'の対、照区では21週目から開花が始まり,その開花株率は60%であった.処理区では,`青くわい'が植え付け後6週目から,`白くわい'が7週目からそれぞれ開花し始めた.`青くわい …

    育種学雑誌 39(3), 345-352, 1989-09-01

    CiNii PDF - オープンアクセス  被引用文献2件

ページトップへ