検索結果 68件中 1-20 を表示

  • 1 / 4
  • Rapid Identification of <i>Echinococcus granulosus</i> and <i>E. canadensis</i> Using High-Resolution Melting (HRM) Analysis by Focusing on a Single Nucleotide Polymorphism

    Safa Ahmad Hosseini , Harandi Majid Fasihi , Tajaddini Mohammadhasan , Rostami-Nejad Mohammad , Mohtashami-Pour Mehdi , Pestehchian Nader

    … High-resolution melting (HRM) is a reliable and sensitive scanning method to detect variation in DNA sequences. … We used this method to better understand the epidemiology and transmission of <i>Echinococcus granulosus</i>. … We tested the use of HRM to discriminate the genotypes of <i>E. …

    Japanese Journal of Infectious Diseases 69(4), 300-305, 2016

    J-STAGE

  • 1P2-O01 剛性行列の偏微分を用いた把持位置の最適化

    丹羽 建太 , 山田 貴孝 , 山本 秀彦 , JOHANSSON Rolf

    … Grasp stability is evaluated by using the eigenvalues of the grasp stiffness matrix derived from the potential energy of the grasp. … To decrease the number of searching iterations, we derive the partial differentiation of the matrix by the contact position parameters. … Effectiveness of our method is demonstrated through numerical examples. …

    ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 2015, "1P2-O01(1)"-"1P2-O01(4)", 2015-05-17

  • エネルギー保存を考慮した画像の射影変換法 (ITS)

    山内 仁 , 尾崎 公一 , 佐藤 洋一郎 [他] , 福田 忠生 , 小武内 清貴

    筆者らはこれまでに,画像データの画素値をセンサ上の対応する画素領域に入射するエネルギとみなし,それを保存することを基本概念とした新しい画素補間手法およびこの原理に基づいた画像の線形変換手法を提案している.本稿では,この原理に基づいた画像の射影変換手法を提案する.これは,画像観測における対象の三次元変化に対応したものであり,基本原理は数値積分による画素値積分関数の偏微分の積分である.元画像に対して射 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(459), 137-142, 2015-02-23

  • エネルギー保存を考慮した画像の射影変換法 (画像工学)

    山内 仁 , 尾崎 公一 , 佐藤 洋一郎 [他] , 福田 忠生 , 小武内 清貴

    筆者らはこれまでに,画像データの画素値をセンサ上の対応する画素領域に入射するエネルギとみなし,それを保存することを基本概念とした新しい画素補間手法およびこの原理に基づいた画像の線形変換手法を提案している.本稿では,この原理に基づいた画像の射影変換手法を提案する.これは,画像観測における対象の三次元変化に対応したものであり,基本原理は数値積分による画素値積分関数の偏微分の積分である.元画像に対して射 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(460), 137-142, 2015-02-23

  • Rapid identification of Echinococcus granulosus and E. canadensis using high-resolution melting (HRM) analysis by focusing on single nucleotide polymorphism

    Safa Ahmad Hosseini , Harandi Majid Fasihi , Tajaddini Mohammadhasan , Rostami-Nejad Mohammad , Mohtashami-Pour Mehdi , Pestehchian Nader

    … High-resolution melting (HRM) is reliable and sensitive scanning method to detect variation in DNA sequencing, understand the epidemiology, and transmission of Echinococcus granulosus. … HRM method to discriminate E. … One hundred forty-one hydatid cysts were collected from slaughtered animals in different parts of Isfahan-Iran during 2013. …

    Japanese Journal of Infectious Diseases advpub(0), 2015

    J-STAGE

  • エネルギ保存を考慮した画素値分布推定手法

    山内 仁 , 尾崎 公一 , 佐藤 洋一郎 [他] , 福田 忠生 , 小武内 清貴

    … In this paper, a new interpolation method is proposed. … In this method, we consider a pixel value to be image energy in local region. … A surface integral of pixel values is defined by a rectangle determined with image origin and a coordinates. … This integration can be calculated from the pixel value of the coordinates and integrations of the nearest 3 coordinates. … The proposed method is based on this definition. …

    電気学会論文誌. C 135(5), 545-552, 2015

    J-STAGE

  • Strategies for Heart Regeneration Approaches Ranging from Induced Pluripotent Stem Cells to Direct Cardiac Reprogramming

    Yamakawa Hiroyuki , Ieda Masaki

    … Cardiovascular disease remains a leading cause of death for which current therapeutic regimens are limited. … Following myocardial injury, endogenous cardiac fibroblasts, which account for more than half of the cells in the heart, proliferate and synthesize extracellular matrix, leading to fibrosis and heart failure. … As terminally differentiated cardiomyocytes have little regenerative capacity following injury, development of cardiac regenerative therapy is highly desired. …

    International Heart Journal advpub(0), 2015

    J-STAGE

  • Strategies for Heart Regeneration:Approaches Ranging from Induced Pluripotent Stem Cells to Direct Cardiac Reprogramming

    Yamakawa Hiroyuki , Ieda Masaki

    … Cardiovascular disease remains a leading cause of death for which current therapeutic regimens are limited. … Following myocardial injury, endogenous cardiac fibroblasts, which account for more than half of the cells in the heart, proliferate and synthesize extracellular matrix, leading to fibrosis and heart failure. … As terminally differentiated cardiomyocytes have little regenerative capacity following injury, development of cardiac regenerative therapy is highly desired. …

    International Heart Journal 56(1), 1-5, 2015

    J-STAGE 医中誌Web

  • Taylor展開法による留数の計算

    平山 弘

    … 操作を容易に行える.このため,関数の留数は Taylor 級数を利用すると容易に精度良く計算できる.留数計算を利用して,特異性を持つ関数を特異性を持つ部分分数と数値計算が容易に部分に分けることができる.本文では,積分区間の近くに特異点を持つ関数の数値積分を例にその計算法の有効性を示した.The arithmetic routine for quadruple precision floating point numbers which can consist of two double precision floating point numbers was …

    研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC) 2014-HPC-147(1), 1-6, 2014-12-02

    情報処理学会

  • Taylor展開法による留数の計算

    平山 弘

    … 操作を容易に行える.このため,関数の留数は Taylor 級数を利用すると容易に精度良く計算できる.留数計算を利用して,特異性を持つ関数を特異性を持つ部分分数と数値計算が容易に部分に分けることができる.本文では,積分区間の近くに特異点を持つ関数の数値積分を例にその計算法の有効性を示した.The arithmetic routine for quadruple precision floating point numbers which can consist of two double precision floating point numbers was …

    研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 2014-ARC-213(1), 1-6, 2014-12-02

    情報処理学会

  • エネルギー保存を考慮した画像の線形変換法 (画像工学)

    山内 仁 , 尾崎 公一 , 佐藤 洋一郎 [他] , 福田 忠生 , 小武内 清貴

    著者等はこれまでに,画素値をその局所領域のエネルギとみなし,それを保存する新しい画素補間手法を提案している.この手法では,画素値の積分値をB-Spline曲面で補間し,その偏微分として任意の座標の画素値を推定する.本稿では,この原理に基づいた新たな画像の線形変換手法を提案する.従来,画像の線形変換は,逆変換により得られる変換前の画像上の座標における画素値を内挿により求めることで実現されている.これ …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(211), 91-96, 2013-09-12

  • エネルギー保存を考慮した画像の線形変換法 (ライフインテリジェンスとオフィス情報システム)

    山内 仁 , 尾崎 公一 , 佐藤 洋一郎 [他] , 福田 忠生 , 小武内 清貴

    著者等はこれまでに,画素値をその局所領域のエネルギとみなし,それを保存する新しい画素補間手法を提案している.この手法では,画素値の積分値をB-Spline曲面で補間し,その偏微分として任意の座標の画素値を推定する.本稿では,この原理に基づいた新たな画像の線形変換手法を提案する.従来,画像の線形変換は,逆変換により得られる変換前の画像上の座標における画素値を内挿により求めることで実現されている.これ …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(210), 91-96, 2013-09-12

  • エネルギー保存を考慮した画像の線形変換法 (マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント)

    山内 仁 , 尾崎 公一 , 佐藤 洋一郎 [他] , 福田 忠生 , 小武内 清貴

    著者等はこれまでに,画素値をその局所領域のエネルギとみなし,それを保存する新しい画素補間手法を提案している.この手法では,画素値の積分値をB-Spline曲面で補間し,その偏微分として任意の座標の画素値を推定する.本稿では,この原理に基づいた新たな画像の線形変換手法を提案する.従来,画像の線形変換は,逆変換により得られる変換前の画像上の座標における画素値を内挿により求めることで実現されている.これ …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(212), 91-96, 2013-09-12

  • エネルギー保存を考慮した画素値分布推定法 (画像工学)

    山内 仁 , 尾崎 公一 , 佐藤 洋一郎 [他] , 福田 忠生 , 小武内 清貴

    画像の拡大・高解像化のために様々な画素補間手法が提案・利用されているが,より高精度な拡大画像を得る手法についての要求はいまだ根強い.本稿では,画素値をその局所領域のエネルギーとみなし,それを保存する新しい画素補間手法を提案する.まず,画素値が定義されている座標に対して,画像原点とその座標で決まる領域の画素値の積分を定義する.この積分値は,その座標における画素値とその近傍の3つの座標における積分値か …

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 113(20), 29-34, 2013-04-26

    被引用文献1件

  • Adaptive Design of Role Differentiation by Division of Reward Function in Multi-Agent Reinforcement Learning

    TANIGUCHI Tadahiro , TABUCHI Kazuma , SAWARAGI Tetsuo

    … There are several problems which discourage an organization from achieving tasks, e.g., partial observation, credit assignment, and concurrent learning in multi-agent reinforcement learning. … In many conventional approaches, each agent estimates hidden states, e.g., sensor inputs, positions, and policies of other agents, and reduces the uncertainty in the partially-observable Markov decision process (POMDP), which partially solve the multiagent reinforcement learning problem. …

    JCMSI : SICE journal of control, measurement, and system integration (SICE JCMSI) 3(1), 26-34, 2010-01-31

    J-STAGE 参考文献15件

  • Segmentation of Arteries in Minimally Invasive Surgery Using Change Detection

    AKBARI Hamed , KOSUGI Yukio , KOJIMA Kazuyuki

    … In laparoscopic surgery, the lack of tactile sensation and 3D visual feedback make it difficult to identify the position of a blood vessel intraoperatively. … An unintentional partial tear or complete rupture of a blood vessel may result in a serious complication; …

    IEICE transactions on information and systems 92(3), 498-505, 2009-03-01

    J-STAGE 参考文献22件

  • 複素正弦波変調撮像によるオプティカルフロー検出理論および時間相関イメージセンサによる実現

    安藤 繁 , 魏大比 , ポルマズレル

    … センサによって同時取得される強度画像と複素正弦波変調画像の組に対してまさに好適である.単一フレームのみで画素ごとに対象の速度ベクトルを復元でき,フレーム間のエリアシング誤差や差分近似の精度に由来する対象速度の制限も取り除かれ,容易に実時間のオプティカルフロー推定を可能にする.This paper describes a novel, exact, and algebraic solution for optical flow estimation based on the optical flow partial differential equation …

    情報処理学会論文誌コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM) 49(SIG6(CVIM20)), 13-21, 2008-03-15

    情報処理学会 参考文献20件 被引用文献14件

  • 信州大学医学部附属病院で最近20年間に行われた原発性肺癌手術症例の臨床的特徴の変遷

    近藤 竜一 , 境沢 隆夫 , 加藤 響子 , 冨永 義明 , 江口 隆 , 小林 宣隆 , 兵庫谷 章 , 齋藤 学 , 牛山 俊樹 , 濱中 一敏 , 砥石 政幸 , 橋都 正洋 , 椎名 隆之 , 牧内 明子 , 藏井 誠 , 高砂 敬一郎 , 沼波 宏樹 , 宮澤 正久 , 吉田 和夫 , 矢満田 健 , 羽生田 正行 , 天野 純

    … Lung cancer is one of the most common fatal cancers. …

    信州医学雑誌 56(1), 17-28, 2008

    J-STAGE

  • 複素正弦波変調撮像によるオプティカルフロー検出理論および時間相関イメージセンサによる実現

    安藤 繁 , 魏大比 , Paul Masurel

    … This article describes a novel, exact, and algebraic solution for optical flow estimation based on the optical flow partial differential equation (PDE). …

    情報処理学会研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM) 2007(1(2007-CVIM-157)), 77-84, 2007-01-11

    情報処理学会 参考文献20件

  • 画像発見肺癌の手術成績 : 検診の意義とその限界

    松岡 隆久 , 上田 和弘 , 須藤 学拓 , 田中 俊樹 , 坂野 尚 , 金田 好和 , 野島 真治 , 濱野 公一

    目的・方法.原発性肺癌362例を発見動機別に, 集団検診・他疾患の経過観察中に胸部X線写真で発見された225例(画像発見群)と呼吸器・全身症状を発現した137例(症候発現群)の2群に分け, 画像発見症例の臨床病理学的特徴及び画像発見の外科的手術に及ぼす影響を知ることを目的に比較検討した.結果.画像発見群では症候発現群に比べて腫瘍径が小さく, 喫煙指数も少なく, T1症例・N0症例・扁平上皮癌以外の …

    肺癌 45(3), 229-234, 2005-06-20

    CiNii PDF - オープンアクセス  J-STAGE 医中誌Web 参考文献27件

  • 1 / 4

ページトップへ