検索結果 1639件中 1-20 を表示

  • 活魚箱輸送におけるマダイの最適水温の探索

    上田 幸男

    徳島県立農林水産総合技術支援センター水産研究課研究報告 = Bulletin of Tokushima Prefectural Agriculture, Forestry and Fisheries Technology Support Center, Fisheries Research Institute (11), 9-11, 2017-03

  • 粉末化セルロースナノファイバーの製造方法

    中谷 丈史 , 佐藤 伸治

    … <p>Cellulose nanofibers (CNFs) are generally produced in the form of aqueous dispersion at low concentrations, and it would lead to issues including the high cost of transportation and the high risk of decomposition by bacterial contamination. … In the process of drying, CNFs strongly aggregate and the formed hydrogen bonding inhibits re-dispersion of CNFs in water. …

    紙パ技協誌, 2017

    DOI

  • アカガレイ卵・仔稚魚期の比重変化および卵発生速度と水温の関係

    鈴木 孝太 , 中屋 光裕 , 柳 海均 , 松田 泰平 , 髙津 哲也

    <p> アカガレイ卵・仔魚の輸送過程を明らかにする端緒として,飼育実験で,卵・仔稚魚の発生・発育に伴う比重変化の測定および卵発生速度と水温(1-12℃)の関係を調べた。卵の比重は,生息域である噴火湾の海水密度より常に低く,浮上したが,卵黄嚢仔魚では逆転した。屈曲前前期の仔魚の比重は海水密度とほぼ同等になり,それ以降は発育とともに再び高比重になった。水温1-12℃において,卵および卵黄嚢 …

    日本水産学会誌 83(4), 580-588, 2017

    DOI

  • 家庭における直接・間接CO<sub>2</sub>推計に基づく低炭素型ライフスタイルの検討

    平野 勇二郎 , 井原 智彦 , 戸川 卓哉 , 五味 馨 , 奥岡 桂次郎 , 小林 元

    <p>低炭素社会を実現するために大量生産・大量消費社会における浪費型ライフスタイルから低炭素型ライフスタイルへの転換が喫緊の課題となっている。これまでにもエネルギー消費やCO<sub>2</sub>排出の人間行動要因については数多くの研究が行われてきたが,従前の研究の多くは例えば空調や給湯などの消費者による直接エネルギー消費に着目したものであった。実際には民生部 …

    環境科学会誌 30(4), 261-273, 2017

    DOI

  • 戦前期の沖縄における製糖工場とその建設が地域に与えた影響

    辻原 万規彦 , 今村 仁美

    … In addition, the water sources to cool their machines, the transportation of their sugar refinery machines to each factory site and the transportation of their sugar products from each site affected the selection of each factory's location.<br> 2) Some aerial photos taken by the U.S. forces, in addition to some documents and other materials, were used to restore the former layouts for new Nishihara, new Takamine, Kadena, Miyako and Daito factories. …

    日本建築学会計画系論文集 82(737), 1859-1869, 2017

    DOI

  • 2-2-1 クラスレートハイドレートのガス貯蔵性に関する考察

    竹谷 敏 , 室町 実大 , 山本 佳孝

    … <p>A comprehensive understanding of gas storage capacity within crystalline form is important not only from a physicochemical point of view, but also from practical applications such as storage and transportation technology of variety of gases. … In case of clathrate hydrate, feasibility of methane gas hydrate has been widely investigated and assessed as new storage and transportation media of methane or natural gases. …

    日本エネルギー学会大会講演要旨集 26(0), 36-37, 2017

    DOI

  • 長良川流域における硝酸態窒素の輸送に関する初歩的研究

    千田 眞喜子 , ソン スイカ , 葛葉 泰久

    <b>目的</b> 河川水質の汚染問題の一つに,硝酸態窒素(以下NO<sub>3</sub>-Nという)による汚染問題がある.NO<sub>3</sub>-Nは人体にも悪影響を及ぼすので,水道水中の突発的なNO<sub>3</sub>-Nによる水質汚染事故の恐れについて配慮しておく必要がある.そこで,健 …

    一般社団法人日本家政学会研究発表要旨集 69(0), 45, 2017

    DOI

  • 原子力事故直後における食品等の供給実態と課題について

    平川 幸子 , 義澤 宣明 , 村上 加菜 , 河合 理城 , 滝澤 真理 , 佐藤 理 , 高木 俊治 , 鈴木 元

    <p>2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う原子力発電所事故直後から環境中および露地野菜,原乳,水道水等から,ヨウ素131が検出された.事故時の福島県民の内部被ばく線量の把握は健康管理上重要であるが,その後,国際機関等においてさまざまな仮定に基づく内部被ばく線量評価が行われた.例えば事故後に福島県において食品の出荷制限等が行われた点などを考慮せずに,従来どおりの食品の経口摂取 …

    食品衛生学雑誌 58(1), 36-42, 2017

    DOI

  • 東北地方太平洋沖地震による液状化発生時の浦安市における応急給水活動の評価に関する研究

    岩柳 智之 , 中村 文彦 , 田中 伸治 , 三浦 詩乃 , 有吉 亮

    <p>2011 年 3 月11 日に発生した東北地方太平洋沖地震により、千葉県浦安市では液状化現象が発生し、交通障害や断水の被害が生じ、応急給水活動が行われた。本研究では浦安市での応急給水活動に着目し、最短経路探索を用いて水の運搬による身体的負担について評価し、また給水支援が不足した場合の備えを給水の待ち行列計算から推定した。その結果、前者について現況では全体として運搬時間 6 分以上 …

    交通工学論文集 3(2), A_223-A_229, 2017

    DOI

  • O-16 稲わらの収集と酵素糖化原料としての利用

    長谷川 文生 , 海津 裕 , 芋生 憲司

    … We paid attention to the high collection and storage cost due to high water content of rice straw just after harvesting rice and the resistance to enzymatic hydrolysis. … The density of hot-pressed rice straw was over 1 g/cm<sup>3</sup>, which can improve cost of transportation and storage. …

    バイオマス科学会議発表論文集 12(0), 31-32, 2017

    DOI

  • 中國古代における對外貿易のかたち - 敦煌懸泉置漢簡を手掛かりとして -

    金 秉駿

    … When the San-han and the Wo gave a tribute to the Han, they often composed of a same delegation and entered the frontier commandery at the same time, escorted by Han envoys while supplied with water, food and transportation. …

    東方學報 91, 550-530, 2016-12-20

    機関リポジトリ

  • Year Class Strength and Early Life Hisonory of the Pacific Population of Walleye Pollock, Gadus chalcogrammus, in Japan

    Nakani Toshiyuki

    … The hydrographic, chemical, and biological data have been used to understand the ecosystem of Funka Bay, especially the relationships among the biological production of low trophic levels, nutrient dynamics, and the behavior of the Oyashio Coastal Water(OCW) from winter through early spring. … The feeding success of pollock larvae is higher in Tsugaru Warm Water, which stagnates in winter in the bay, than in OCW, which enters the bay in late January-early February. …

    Memoirs of the Faculty of Fisheries Sciences, Hokkaido University 58(1-2), 1-11, 2016-12

    機関リポジトリ DOI

  • On-site filtration of water samples for environmental DNA analysis to avoid DNA degradation during transportation

    Yamanaka Hiroki , Motozawa Hiromu , Tsuji Satsuki , Miyazawa Ryohei C. , Takahara Teruhiko , Minamoto Toshifumi

    Ecological research 31(6), 963-967, 2016-11

  • Logistics and Transport Challenges in Mongolia (The Special Edition on the Mongolian Economy)

    Eldev-Ochir Erdenechimeg

    The Northeast Asian economic review 4(2), 21-36, 2016-11

  • Transport of trace metals (Mn, Fe, Ni, Zn and Cd) in the western Arctic Ocean (Chukchi Sea and Canada Basin) in late summer 2012

    Kondo Yoshiko , Obata Hajime. , Hioki Nanako , Ooki Atsushi , Nishino Shigeto , Kikuchi Takashi , Kuma Kenshi

    … Concentration profiles of all trace metals except for Cd also tended to show peaks near the surface, which suggest that the inflow of low-salinity Pacific-origin water from the Bering Strait, as well as local fresh water inputs such as river water and melting sea-ice, influenced trace metal concentrations. …

    Deep Sea Research Part I: Oceanographic Research Papers 116, 236-252, 2016-10

    機関リポジトリ DOI

  • ネパールカトマンズ市における住民のエネルギー利用実態

    マハラジャン サリタ , 鶴崎 直樹

    都市・建築学研究 : 九州大学大学院人間環境学研究院紀要 (30), 33-44, 2016-07

  • 清代河南賒旗鎮と水運

    松浦 章

    史泉 = Shisen : historical & geographical studies in Kansai University (124), 34-47, 2016-07

  • 水都ヴェネツィアと周辺地域の空間形成史に関する研究

    樋渡 彩

    … This study aims to bring new light to the importance of water in the shaping of architecture, urban and territorial spaces on Venice (Italy) and its surrounding area from a historical perspective. … In its first section, it depicts the process of modernization of Venice (19th and 20th centuries) revealing how important the preservation of a 'water-city' image was in the decision making of the aforementioned process. …

    法政大学大学院紀要 デザイン工学研究科編 5, 2016-03-24

    機関リポジトリ

ページトップへ