検索結果 1件中 1-1 を表示

  • 富山県の一般廃棄物の現状

    木沢 進

    1995年度の富山県内市町村のごみの分別収集,ごみ発生状況,ごみ処理施設,最終処分場,ごみ処理の経費および資源物の回収状況などについて調査を行った。得られた主な結果は次の通りである。1. ごみの分別収集ではプラスチック類を可燃ごみとして焼却している市町村は県全体の半数を占める。2. ごみの排出量は県全体で950g/人・日であり,市町村別では高岡市が1,100g/人・日と最大であり,砺波広域圏では4 …

    富山県立大学紀要 8, 129-138, 1998-03-27

    CiNii PDF - オープンアクセス 

ページトップへ