検索結果 7件中 1-7 を表示

  • 大画像の複層ベイズ超解像と位置ずれ推定に関する検討

    木下 俊貴 , 三好 誠司

    超解像とは低解像画像から高解像画像を推定する技術である.本稿ではまず,画像を分割することによりKanemuraらによる複層ベイズ超解像を大画像に適用する.その結果,大画像でも良好な推定結果が得られることを示す.次に,位置ずれパラメータの推定を画像のどの領域でも行える手法を提案する.これまでは,画像の中心部を位置ずれパラメータの推定に用いていたが,これにより,画像の中心部に大きな画素値の変化がない場 …

    電子情報通信学会技術研究報告. IBISML, 情報論的学習理論と機械学習 = IEICE technical report. IBISML, Information-based induction sciences and machine learning 112(279), 9-16, 2012-10-31

    参考文献12件

  • 混合モデルとしての複層Gauss-Markov確率場による画像の修復と領域分割 (情報論的学習理論と機械学習)

    勝木 孝行 , 井上 真郷

    … 本研究では画像の新しいモデルを提案し,Bayes推定によって画像の修復と領域分割を行なう.提案モデルは混合モデルとして拡張した複層Gauss-Markov確率場であり,画像内の領域を表すラベル毎に個別のパラメータを設定出来るものである.画像内の全領域に対して同一のパラメータを用いていた従来のモデルと比較して,提案モデルでは画像修復と領域分割の同時推定がより正確に行えることを示す.加えて,画像修復と領域分割 …

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 111(275), 223-230, 2011-11-09

  • 混合モデルとしての複層 Gauss-Markov 確率場による画像の修復と領域分割

    勝木 孝行 , 井上 真郷

    電子情報通信学会技術研究報告. IBISML, 情報論的学習理論と機械学習 = IEICE technical report. IBISML, Information-based induction sciences and machine learning 111(275), 223-230, 2011-11-02

    参考文献17件

  • 複層Markov確率場と線形劣化変換に対するBayes超解像 (バイオ情報学(BIO) Vol.2010-BIO-21)

    勝木 孝行 , 鳥居 英 , 井上 真郷

    情報処理学会研究報告 2010年度(2), 6p, 2010-08

  • 複層 Markov 確率場と線形劣化変換に対する Bayes 超解像

    勝木 孝行 , 鳥居 英 , 井上 真郷

    … 超解像は複数枚の解像度の低い観測画像から,より解像度の高い画像を推定する技術である.中でも本報告では,複層Markov確率場を用いたBayes超解像について扱う.先行研究では劣化変換パラメータ,または高解像度画像のいずれかについては周辺尤度の最大化による点推定を行っていた.しかし,それらの推定に加えてハイパーパラメータをも同時推定する場合,自由度が増加することによってオーバーフィッティングが生じや …

    電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 110(83), 63-68, 2010-06-11

    参考文献16件

  • 複層 Markov 確率場と線形劣化変換に対する Bayes 超解像

    勝木 孝行 , 鳥居 英 , 井上 真郷

    … 超解像は複数枚の解像度の低い観測画像から,より解像度の高い画像を推定する技術である.中でも本報告では,複層Markov確率場を用いたBayes超解像について扱う.先行研究では劣化変換パラメータ,または高解像度画像のいずれかについては周辺尤度の最大化による点推定を行っていた.しかし,それらの推定に加えてハイパーパラメータをも同時推定する場合,自由度が増加することによってオーバーフィッティングが生じや …

    電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題 110(82), 63-68, 2010-06-11

    参考文献16件

  • 複層マルコフ確率場を事前分布とする超解像法におけるハイパパラメータ推定

    兼村 厚範 , 前田 新一 , 石井 信

    超解像は,複数枚の低解像度劣化画像から高解像度原画像を復元することを目的とする.複層マルコフ確率場(MRF)を事前分布とする超解像法は,単層のMRFを事前分布とする方法に比べて,エッジを明に推定することでシャープな高解像度画層の推定が可能である.本研究では,ハイパパラメータに対して事前分布を設定する階層ベイズ的アプローチにより,複層MRFを用いた超解像法におけるハイパパラメータを自動推定する手法を …

    電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition) 92(10), 1802-1811, 2009-10-01

    参考文献24件 被引用文献5件

ページトップへ