検索結果 206件中 1-20 を表示

  • 変数値域を限定した試行に基づく高次制約問題の充足可能性推定方法の検討

    中山 寛己 , 高野 保真 , 千代 英一郎

    … る.この問題に対して,本発表では,変数のとりうる値域を限定した検査を,値域を変えて繰り返すことで,制約式の充足可能性を推定する方法について報告する.それぞれの試行を短い時間で打ち切ることにより,結果が得られないことを避けることができる.In recent years, studies of SMT solvers are conducted flourishingly and progress drastically to be able to solve various constraint satisfaction problems. …

    情報処理学会論文誌プログラミング(PRO) 10(1), 34-34, 2017-01-06

    情報処理学会

  • On Scheduling Delay-Sensitive SVC Multicast over Wireless Networks with Network Coding

    WANG Shujuan , YAN Chunting

    … With deadline constraint, the consumer can be only satisfied when the requested packets are received before expiration. … To solve these problems, instantly decodable network coding is applied for reducing the decoding delay, and a novel packet weighted policy is designed to better describe the contribution a packet can make in upgrading the recovered video quality. … Moreover, the algorithm enjoys fine recovery video quality and provides high user satisfaction.</p> …

    IEICE Transactions on Communications E100.B(3), 407-416, 2017

    DOI

  • Reduction of Max-Plus Algebraic Equations to Constraint Satisfaction Problems for Mixed Integer Programming

    GOTO Hiroyuki

    … The essential part of these equations is reduced to constraint satisfaction problems compatible with mixed integer programming. …

    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences E100.A(2), 427-430, 2017

    DOI

  • 計画型数理管理のための大規模ソフトウェア製作によるシミュレーション

    錦織 昭峰

    … Development of an approximation method using search trees and its large-scale software for solving large-scale constraint satisfaction and assignment problems with priority order 2). … Study on the necessary and sufficient condition on subtour elimination constraints in the formulation of symmetric traveling salesman problem 6).Study on developing the software using the incremental method by constant time for solving (modified) job shop scheduling problems 7). …

    県立広島大学経営情報学部論集 (8), 89-101, 2016-02

    機関リポジトリ

  • 制約充足問題のハイブリッド符号化に向けて (特集 「命題論理の充足可能性問題SATと応用技術」および一般)

    宋 剛秀 , 佐古田 淳史 , 番原 睦則 [他]

    人工知能基本問題研究会 97, 65-73, 2015-03-22

  • 位相的な配線可能性を考慮した高速なナンバーリンク解法 (VLSI設計技術)

    田中 雄一郎 , 高橋 篤司

    ナンバーリンクとは平面上における回路の配線問題と親和性の高いペンシルパズルであり,その解法は自動配線アルゴリズムに応用できる.本論文では,SATを用いて配線可能な解の有無を判定する既存手法に制約条件を付加し,解空間を狭めて判定の高速化を行った手法を提案する.出力された解を禁止し,他の解が存在しなくなるまで判定を繰り返すことで全ての解を出力する.提案手法では始めにグリッド上の配線問題を位相的な配線問 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(476), 13-18, 2015-03-02

  • アメーバ型最適化問題解探索アルゴリズムの電子回路実装 (シリコン材料・デバイス)

    若宮 遼 , 葛西 誠也 , 青野 真士 [他] , 成瀬 誠 , 巳波 弘佳

    粘菌アメーバは単純な構造ながら自律分散的な運動により計算能力を有することが知られている.粘菌アメーバの光刺激回避行動とゆらぎを利用し,制約充足問題(CSP)や充足可能性問題(SAT)を解くアルゴリズムが開発されている.我々は,電子回路によってCSPやSATを解くアメーバ型アルゴリズムを実装し,解探索機能を実現した.本報告ではその回路アーキテクチャと実験結果について述べる.

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(443), 81-85, 2015-02-05

  • アメーバ型最適化問題解探索アルゴリズムの電子回路実装 (電子デバイス)

    若宮 遼 , 葛西 誠也 , 青野 真士 [他] , 成瀬 誠 , 巳波 弘佳

    粘菌アメーバは単純な構造ながら自律分散的な運動により計算能力を有することが知られている.粘菌アメーバの光刺激回避行動とゆらぎを利用し,制約充足問題(CSP)や充足可能性問題(SAT)を解くアルゴリズムが開発されている.我々は,電子回路によってCSPやSATを解くアメーバ型アルゴリズムを実装し,解探索機能を実現した.本報告ではその回路アーキテクチャと実験結果について述べる.

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(442), 81-85, 2015-02-05

  • SAT型制約ソルバーを用いたナンバーリンクの解法

    田村 直之 , 宋 剛秀 , 番原 睦則 , 鍋島 英知

    DAシンポジウム2014論文集 2014, 215-220, 2014-08-21

    情報処理学会

  • Generalized skew bisubmodularity: A characterization and a min–max theorem

    Fujishige Satoru , Tanigawa Shin-ichi , Yoshida Yuichi

    … Huber, Krokhin, and Powell (2013) introduced a concept of skew bisubmodularity, as a generalization of bisubmodularity, in their complexity dichotomy theorem for valued constraint satisfaction problems over the three-value domain. …

    Discrete Optimization 12, 1-9, 2014-05

    機関リポジトリ DOI

  • 「システム管理最適化論」のシラバスに関する一考察 : 工業特許のアイデアを生み出すMOT教育

    錦織 昭峰

    … Study on developing the software using the incremental method by constant time for solving (modified) job shop scheduling problems 5. … Study on data structure for large-scale constraint satisfaction 6. … Development of an approximation method using search trees and its large-scale software for solving large-scale constraint satisfaction and assignment problems with priority order 7. …

    県立広島大学経営情報学部論集 (6), 23-34, 2014-02

    機関リポジトリ

  • 看護師勤務表作成問題に対する進化型多目的最適化に基づくアプローチの提案

    渡邉 真也 , 奥寺 将至

    … Nurse scheduling problem (NSP) is one of the most popular constraint satisfaction problems and its importance is very high to maintain high quality medical services and avoid staff's work overload in real world. …

    進化計算学会論文誌 5(3), 32-44, 2014

    J-STAGE DOI

  • パッキング配列問題の制約モデリングとSAT符号化

    則武 治樹 , 番原 睦則 , 宋 剛秀 , 田村 直之 , 井上 克巳

    Constraint Satisfaction Problem)をSAT問題に符号化して,高速なSATソルバーを用いて求解するアプローチが成功を収めている.本論文では,組合せデザイン分野の一問題であるパッキング配列(<I>PA</I>)問題を例にとり,SATに基づく制約モデリングについて考察する.<I>PA</I>は別名で相互直交的な部分ラテン方陣系とも呼ばれる困難な組合せ問題であり,データベースのディスク最適配置など …

    コンピュータ ソフトウェア 31(1), 1_116-1_130, 2014

    J-STAGE DOI

  • Amoeba-inspired computing architecture implemented using charge dynamics in parallel capacitance network

    Kasai Seiya , Aono Masashi , Naruse Makoto

    … We propose an electronic system for implementing a biologically inspired computing architecture, called "amoeba-inspired computing," for solving computationally demanding problems. … The system for solving an instance of a four-variable constraint satisfaction problem (CSP) is implemented using an electronic circuit simulator, which successfully finds solutions. …

    Applied Physics Letters 103(16), 163703, 2013-10-14

    機関リポジトリ DOI

  • クラス責務割り当て問題へのファジィ制約充足問題の適用 (知能ソフトウェア工学)

    柳田 拓人 , 林 晋平 , 佐伯 元司 [他] , 三村 秀典

    本稿ではクラスへの責務割り当てをファジィ制約充足問題として定式化することにより自動化を図り,例題に対して解を導出した結果を示す.責務とは各クラスのインスタンスが果たすべき役割を指し,それらをクラスへ適切に割り当てることによって,高品質な設計が実現される.割り当てに際しては,疎結合かつ高凝集な割り当てが望ましいなど,様々な条件を考慮することが望ましい.しかしながら,そのような条件の間にはトレードオフ …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(160), 13-18, 2013-07-25

  • クラス責務割り当て問題へのファジィ制約充足問題の適用 (ソフトウェアサイエンス)

    柳田 拓人 , 林 晋平 , 佐伯 元司 [他] , 三村 秀典

    本稿ではクラスへの責務割り当てをファジィ制約充足問題として定式化することにより自動化を図り,例題に対して解を導出した結果を示す.責務とは各クラスのインスタンスが果たすべき役割を指し,それらをクラスへ適切に割り当てることによって,高品質な設計が実現される.割り当てに際しては,疎結合かつ高凝集な割り当てが望ましいなど,様々な条件を考慮することが望ましい.しかしながら,そのような条件の間にはトレードオフ …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(159), 13-18, 2013-07-25

  • DS-1-9 制約充足問題に対する頑健な近似アルゴリズム(DS-1.COMP学生シンポジウム,シンポジウムセッション)

    吉田 悠一

    電子情報通信学会総合大会講演論文集 2013年_情報・システム(1), "S-17"-"S-18", 2013-03-05

  • 制約充足型Cunning Ant Systemの実験的評価 (特集 「Big data と機械学習・データサイエンス」および一般)

    水野 一徳 , 西原 清一 , 佐々木 整

    人工知能基本問題研究会 88, 45-50, 2013-01-24

  • 位取り記数法に基づく整数有限領域上の制約充足問題のコンパクトかつ効率的なSAT符号化

    丹生 智也 , 田村 直之 , 番原 睦則

    本論文では,整数有限領域上の制約充足問題に現れる算術的な制約をSATに符号化する新しい方法としてコンパクト順序符号化を提案する.コンパクト順序符号化の基本アイデアは,各整数変数を位取り基数法(すなわちB進法)で表現することと,各桁を順序符号化を用いてSATに符号化することである(B ≥ 2,Bを基底と呼ぶ).コンパクト順序符号化はB = 2の場合には対数符号化と等価であり,Bが整数変数のドメインサ …

    コンピュータ ソフトウェア 30(1), 1_211-1_230, 2013

    J-STAGE DOI

  • Nanoscale Photonic Network for Solution Searching and Decision Making Problems

    NARUSE Makoto , AONO Masashi , KIM Song-Ju

    … This paper demonstrates that networks of optical energy transfers between quantum nanostructures mediated by optical near-field interactions occurring at scales far below the wavelength of light could be utilized for solving a constraint satisfaction problem (CSP), the satisfiability problem (SAT), and a decision making problem. …

    IEICE Transactions on Communications E96.B(11), 2724-2732, 2013

    J-STAGE DOI

ページトップへ