検索結果 10件中 1-10 を表示

  • カラム溶出試験による珪藻質泥岩掘削土 (ズリ) 由来の硝化生成物の溶出に関する影響因子の考察

    五十嵐 敏文 , 上田 貴宏 , 洞 秀幸 [他] , 城 まゆみ , 加藤 欣也 , 三代 雅崇 , 工藤 元

    … the groundwater seepage from the shafts and leachate from the waste rock storage site contain high concentrations of total nitrogen. … the major chemical species of nitrogen in the seepage and leachate<tt>,</tt> … has been treated by the effluent treatment facility. … the concentrations of total nitrogen increase to the effluent guideline due to nitrification. …

    Journal of MMIJ 130(2_3), 60-64, 2014

    J-STAGE DOI

  • 大気中二酸化炭素を利用したアルカリ性トンネル湧水の自然中和処理装置の構築

    古家 義信 , 五十嵐 敏文 , 松本 貴之 , 大川 了

     完成後数年が経過してもpHが低下しないアルカリ性トンネル湧水に対して,炭酸ガスで中和処理する場合にはガスや処理装置のコスト,管理労力が長期的に発生する.これに対して,大気中二酸化炭素を利用した自然中和処理では,中和処理に関わるコストを縮減できると考えられる.本研究では,新東名高速道路島田第五トンネルの湧水に対し,水文調査,室内中和試験,現地中和試験を実施し,二重境膜説に基づく二酸化炭素の溶解速度 …

    土木学会論文集F1(トンネル工学) 68(2), 29-39, 2012

    J-STAGE DOI

  • 近自然水路工法における堆砂と水草の再生

    広瀬 慎一 , 北川 祐紀

    玄手川は、庄川扇状地の扇端に位置し、地域の農業用排水路として利用されているだけでなく、豊富な湧水があるので、貴重な水生植物が生息している。水路底の改修にあたっては、維持管理と生態系保全の両面に配慮した近自然工法が採用された。施工後、中流部の延長800mで、堆砂と水草についてモニタリングを行った。堆砂量全体は経年的に減少し、また区間別では下流に行くにしたがって少ない傾向にある。植被率は施工後5・6年 …

    富山県立大学紀要 18, 84-90, 2008-03

    CiNii PDF - オープンアクセス  被引用文献1件

  • 近自然水路工法における水収支の変化

    広瀬 慎一 , 岡田 晋

    富山県西部に位置する玄手川は、湧水の見られる農業用排水路であり、水生動植物が豊富である。江ザライ時の足場の安定化や水生動植物の保全のために水路底を平ブロックと枠ブロックとを交互に並べた近自然工法で施工し、川底のコンクリート率は約80%となった。しかし、玄手川の水は下流域において農業用水として使用されているため施工後も湧水が安定していることが望ましい。そこで、1995〜2002年にかけて路線水収支調 …

    富山県立大学紀要 16, 81-88, 2006-03-31

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • 愛知県春日井市の東部丘陵の砂礫層地帯における湿地植生とその成因

    広木 詔三 , 清田 心平

    情報文化研究 (11), 31-49, 2000-03

    被引用文献5件

  • 河岸浸透層における硝化細菌量と瀬の硝化能力

    伴 道一 , 福田 裕毅 , 木村 晴保

    自然河川の自浄作用の中でとくに溶存無機態窒素の酸化過程に着目し, 瀬における河川水浄化能力の定量化を試みた.高知県物部川の下流部を調査対象とし, 瀬の河岸の砂礫層における浸透流速, 流向, 水温, 間隙率, 各態窒素濃度などの測定, ならびに礫中の硝化バクテリア現存量の推定を行った.これらをもとに硝化菌の硝化細菌増殖モデルを用いて, 礫層中での硝化能力と瀬で酸化される窒素量を推定し, 河川水の浄化 …

    農業土木学会論文集 2000(208), 477-485,a2, 2000

    J-STAGE DOI

  • 和迩(わに)川デルタからの琵琶湖への地下水の漏出

    小林 正雄

    … In the littoral zone around the delta, direct seepage measurements and sampling of seepage water and porewater have been carried out to clarify the seepage process of groundwater flow into Lake Biwa.<BR>Shallow groundwater is strongly recharged by effluent water from the Wani river an d moves into the lake in the direction perpendicular to the shore line. …

    地下水学会誌 34(2), 67-80, 1992

    J-STAGE DOI

  • 水みちを持つ斜面内の非定常地下水流れの性質 : 3次元有限要素法による斜面モデル内の飽和・不飽和浸透流の解析

    渡辺 邦夫 , 今井 久

    … Although the total amount of effluent quantity from seepage face become larger, velocity distribution on the face is almost uniform under the condition that the pipe does not reach the face. …

    応用地質 25(1), 1-9, 1984-03-30

    CiNii PDF - オープンアクセス  J-STAGE DOI 被引用文献7件

  • 関東地方の自由地下水面

    山本 荘毅

    … Districts of influent seepage and effluent seepage are discerned.<BR>6. …

    地学雑誌 68(4), 163-174, 1959

    J-STAGE DOI

  • 山形県乱川扇状地の地下水

    吉田 義信

    … In the upper continously flowing part of each river influent seepage is observed. … In the lower reaches, where there are no streams, effluent seepage occurs. … In the lower reaches of each river there is a mutual relation between groundwater and the influent seepage in the cases where there are streams. … In cases there are no streams, there is a mutual relation between effluent seepage and groundwater.<br> …

    地理学評論 27(7-8), 297-310, 1954

    J-STAGE DOI

ページトップへ