検索結果 759件中 1-20 を表示

  • Towards a New Colour Appearance Model for Self-luminous Stimuli

    Hermans Stijn , Smet Kevin A. G. , Sandoval Claudia , Colombo Elisa M. , Sandoval Jose , Hanselaer Peter

    … This effect describes the impact of the saturation of a stimulus on the perceived brightness and has been seriously underestimated in earlier CAMs. …

    Journal of Science and Technology in Lighting, 2017

    DOI

  • Human Melatonin Suppression in Response to Silent Substitution Stimuli of Photoreceptors

    Fukuda Yumi , Kai Airi , Tsujimura Sei-ichi , Higuchi Shigekazu , Morita Takeshi

    … <p>It is important to understand how photoreceptors contribute to non-image-forming visual functions to enable the design of light environments that support optimal circadian rhythm regulation. … The purpose of this study was to investigate the contribution of melanopsin-expressing ganglion cells (mRGCs) to circadian rhythm regulation using the silent substitution method, which modulates light stimulus levels to each photoreceptor (mRGC and three types of cones). …

    Journal of Science and Technology in Lighting, 2017

    DOI

  • Chemically Caged Nucleic Acids

    Ikeda Masato , Kabumoto Marina

    … <p>Chemically caged nucleic acids, which comprise a nucleic acid moiety and a synthetic molecular moiety (or "responsive unit") that may be removed by an appropriate chemical stimulus, are valuable for the development of nucleic acid-based therapeutic strategies like prodrugs and medicine delivery systems. … Light is one such stimulus, and excellent examples of photocaged nucleic acids have been developed. …

    Chemistry Letters 46(5), 634-640, 2017

    DOI

  • 視覚刺激呈示ハードウエアとしてのDLPプロジェクタ

    新国 佳祐 , 立花 良 , 岩崎 祥一 , 邑本 俊亮

    … <p>本論では,認知・知覚実験における視覚刺激呈示ハードウエアとして,LED光源のDLP (digital light processing)プロジェクタで,比較的安価な一般向けのものを取り上げ,その投影特性について実際に計測・可視化したデータを刺激呈示の厳密な時間的制御が実現できるかという視点から紹介する.視覚刺激の呈示時間制御が重要となるバックワードマスキングのような実験操作には投影映像の輝度変化速度が重要と …

    認知心理学研究 14(2), 83-90, 2017

    DOI

  • Transient型VEP解析手法を用いた脳波インタフェースにおける指標点灯間隔および輝度の変化を利用した多選択肢化の検討

    松野 省吾 , 王 夢夢 , 相沢 彰吾 , 板倉 直明 , 水野 統太 , 水戸 和幸

    … We examined to change the phase and the frequency of the blinking light with variable onset interval and changing luminance in order to realize multiple choices in the BCI using transient VEP. … Therefore, we examined to change the luminance of the blinking stimulus in order to increase the number of multiple choices. … In addition, we develop multiple choices interface by using blinking light with variable onset interval and changing luminance. …

    電気学会論文誌. C 137(4), 616-620, 2017

    DOI

  • Circadian Oscillation of the Lettuce Transcriptome under Constant Light and Light–Dark Conditions

    Higashi Takanobu , Aoki Koh , Nagano Atsushi J. , Honjo Mie N. , Fukuda Hirokazu

    … Constant light (LL) and light–dark (LD) conditions were used to detect circadian oscillation because the circadian clock has some basic properties: one is self-sustaining oscillation under constant light and another is entrainment to environmental cycles such as light and temperature. …

    Frontiers in Plant Science 7, 2016-07-27

    機関リポジトリ DOI

  • Comprehensive behavioral phenotyping of a new Semaphorin 3 F mutant mouse

    Matsuda Ikuo , Shoji Hirotaka , Yamasaki Nobuyuki , Miyakawa Tsuyoshi , Aiba Atsu

    … Results: Male Sema3F KO and wild-type (WT) control mice were subjected to a battery of behavioral tests, including neurological screen, rotarod, hot plate, prepulse inhibition, light/dark transition, open field, elevated plus maze, social interaction, Porsolt forced swim, tail suspension, Barnes maze, and fear conditioning tests. …

    Molecular Brain 9, 2016-02-09

    機関リポジトリ DOI

  • 眼底直視下微小視野計(MP-3)の異なる背景輝度を用いた計測結果の比較

    柿沼 光希 , 齋藤 章子 , 森 隆史 , 石龍 鉄樹

    <p><b>【目的】</b>眼底直視下微小視野計MP-3(NIDEK社)は眼底観察下に網膜感度を測定する装置で、背景輝度を31.4asbと4asbの2種類から選択することができる。今回、明順応下にこの2種類の背景輝度で黄斑部の感度測定を行ったので報告する。</p><p><b>【方法】</b>対象は屈折異常以外に眼疾 …

    日本視能訓練士協会誌 45(0), 199-204, 2016

    DOI

  • 相対評価法を用いた痛みを表すオノマトペの順序関係を調べる手法の提案

    柴尾 一成 , 本田 あおい , 大木 真

    本論文では,クイックソートの概念を利用して効率的に順序関係を調べる新しい相対評価法を提案する.人の主観的な疼痛を客観的な数値として表すことができれば,人の感じている痛みについて他者と共有することができ,医師(医療従事者)と患者との問診を支援することが可能になる.主観的な疼痛を客観的な数値で評価するためには,多くの年代や地域の方,さらには非健常者や妊婦,高齢者の方まで幅広くアンケート評価を行う必要が …

    知能と情報 28(4), 734-743, 2016

    DOI

  • 刺激応答性リキッドマーブル

    藤井 秀司 , 遊佐 真一 , 中村 𠮷伸

    気液界面に固体粒子が吸着することにより大気中で安定化した液滴は,リキッドマーブルと呼ばれる。pH,温度,光,磁力等の外部刺激に応答する固体微粒子を安定化剤として利用することで,安定性,構造のコントロールが可能なリキッドマーブルを創出できる。このような外部刺激による内部物質の取り出し,液体のカプセル化が可能なリキッドマーブルは,新しい化学プロセス,機能性材料創出の可能性を拡げるソフトマテリアルになる …

    色材協会誌 89(3), 75-80, 2016

    J-STAGE DOI

  • 補償光学コントラスト感度関数測定装置の開発 (ヒューマンインフォーメーション)

    山口 達夫 , 内川 恵二

    人の持つ光学的な収差と、人のコントラスト感度との関係性を明らかにすることを目的として補償光学刺激装置の開発を行なった。開発した補償光学刺激装置は空間位相変調器を用いて収差を制御することができ、任意の収差で広いコントラスト範囲の刺激画像を被検者に呈示可能である。装置を用いて視覚的な心理実験を行うことで、コントラスト感度の閾値の測定が可能となる。刺激画像は2個の透過型液晶ディスプレイをそれぞれ背面から …

    映像情報メディア学会技術報告 = ITE technical report 39(43), 15-17, 2015-11

  • 3種類の刺激に対する脈波形変化のウェーブレット解析(研究発表,第39回生命情報科学シンポジウム)

    足達 義則 , 笹山 雪子 , 上杉 一秀

    生体は、生体維持のため刺激に対して特有な反応を示す。本研究では、刺激として音刺激(音楽)、光刺激(周期的点滅光)、匂い刺激(香水)を取り上げて脈波形の変化を加速度脈波形で計測し、脈波形の時間変化をウェーブレット解析で検討した。当然、個人性が大きく現れるため個々の被験者について一様な値とはならないが、何らかの変化の特徴について検討する。具体的には、RRI時系列データをウェーブレット解析とスペクトル周 …

    Journal of International Society of Life Information Science 33(1), 53-61, 2015-03-01

    医中誌Web

  • NICU環境(照度・音刺激)における早産児の睡眠と身体活動生理学的反応への影響 : 日内変動と昼夜別比較から

    新小田 春美 , 木下 義晶 , 光武 玲子 , 上野 ふじ美 , 荒田 弘樹 , 清原 千賀子 , 末次 美子 , 古賀 靖子 , 穴井 謙 , 白水 雅子 , 落合 正行 , 加来 恒壽 , Shinkoda Harumi , Kinoshita Yoshiaki , Mitsutake Reiko , Ueno Fujimi , Arata Hiroki , Kiyohara Chikako , Suetsugu Yoshiko , Koga Yasuko , Anai Ken , Shiramizu Masako , Ochiai Masayuki , Kaku Tsunehisa

    … In night, Wakefulness 21.4%, Sleep 24.5%, Unsound sleep 54.1%.IV ConclusionAlthough the follow-up review is needed about the difference of maturity of infants, we suggest that the developmental care is needed to encourage sleep, with maintaining the light-and-darkness environment, without the excessive artificial stimulus.the quality of sleep (w, S1, S2) which was judged every minutes, and compared the rate of the quality of sleep between day and night.III Results1. …

    三重看護学誌 17, 35-44, 2015-03

    機関リポジトリ 医中誌Web

  • 補償光学コントラスト感度関数測定装置の開発(視聴覚の基礎と応用,マルチモーダル,感性情報処理,一般)

    山口 達夫 , 内川 恵二

    人の持つ光学的な収差と、人のコントラスト感度との関係性を明らかにすることを目的として補償光学刺激装置の開発を行なった。開発した補償光学刺激装置は空間位相変調器を用いて収差を制御することができ、任意の収差で広いコントラスト範囲の刺激画像を被検者に呈示可能である。装置を用いて視覚的な心理実験を行うことで、コントラスト感度の閾値の測定が可能となる。刺激画像は2個の透過型液晶ディスプレイをそれぞれ背面から …

    映像情報メディア学会技術報告 39.43(0), 15-17, 2015

    DOI

  • Perception of biological motion and acquisition of motor skill in patients with unilateral spatial neglect

    Watanabe Satoru , Amimoto Kazu , Yonezawa Ryusuke

    … Frontal views of 2 different left-right asymmetric movements and of 3 different symmetric movements, generated by points of light denoting the major joints of an individual's body were used as BM stimuli. … We asked subjects to watch each stimulus displayed on a screen carefully and record their interpretation of what the stimulus looked like. …

    理学療法学Supplement 2014(0), 0466, 2015

    DOI

  • チェッカーボードの格子サイズとSSVEPの関係性

    脇田 健哉 , 船瀬 新王 , 内匠 逸

    … The SSVEP is generated by flushing visual stimulus. … There are two types of stimulus for SSVEP. … In comparison with flushing visual stimulus, flipping checkerboard patterns have two advantages. … Firstly, flipping checkerboard patterns activate SSVEP with weak energy of light. …

    生体医工学 53(Supplement), S250_02-S250_02, 2015

    DOI

  • 酸化チタンの光化学反応を用いた臭い除去装置開発のための研究

    木下 亮平 , 山口 瞭 , 木戸 倫子 , 横山 萌恵 , 山田 憲嗣 , 長倉 俊明

    … And it is well known that the brain is kept exciting after olfactory sensor does not feel odor stimulus. … We make attention to the titanium oxide which has photochemical reaction by ultraviolet light. …

    生体医工学 53(Supplement), S279_01-S279_01, 2015

    DOI

  • 視覚刺激の輝度が運動学習に与える影響の評価-過重力下での運動学習促進効果との関係

    浦瀬 康平 , 平田 豊

    … In that event it should be possible to accelerate motor learning by using another stimulus that up-regulates Pkc activity as has been observed in the primate VCB (flocculus) in which Pkc exhibit higher dc firing rates in light than in dark. … We conducted an experiment in goldfish using a white point to a black background (Darker stimulus) or black spot on a white background (Brighter stimuli). …

    生体医工学 53(Supplement), S167_01-S167_01, 2015

    DOI

  • 網膜錐体視細胞光応答のシミュレーション解析

    國貞 裕映 , 神山 斉己

    … Retinal cone photoreceptors initiate the visual information processing by converting the light into electrical signals. … Cone responds with an initial hyperpolarization and a delayed depolarization to a flash of light. … The response dynamics is changed by the pattern and the stimulus intensity but the depolarizing response can be attributed to the feedback from HCs. …

    生体医工学 53(Supplement), S190_02-S190_02, 2015

    DOI

  • 長時間運転時における光刺激に対する反応時間の変化

    柴田 千里 , 早田 有利 , 入部 百合絵 , 小栗 宏次

    … As a result, there was difference in features of reaction time to light stimulus while long hour driving. …

    生体医工学 53(Supplement), S170_03-S170_03, 2015

    DOI

ページトップへ