検索結果 181件中 1-20 を表示

  • 農業用管水路の整備状況とリスク管理に関する考察

    山口 康晴

    水土の知 : 農業農村工学会誌 85(10), 945-948, 2017-10

  • 農業用管水路の事故要因と対策に関する事例分析

    山口 康晴

    水土の知 : 農業農村工学会誌 85(8), 767-770, 2017-08

  • 動水勾配と載荷速度の変化が埋設管の水平抵抗力に与える影響

    小野 耕平 , 横田 木綿 , 井谷 昌功 , 澤田 豊 , 河端 俊典

    地震動により液状化が生じると, 地中構造物は安定性を著しく損なう.特に, 農業用圧力管路屈曲部においては, 内水圧に応じたスラスト力が常時作用していることから, 液状化による管路周辺地盤の抵抗力の低下は管体の破損に繋がる.液状化を考慮した耐震設計手法が確立されていない現状から, 液状化時における埋設管の変位挙動と水平抵抗力の関係解明が求められている.本研究では, 異なる動水勾配下の砂質地盤内で模型 …

    農業農村工学会論文集 85(1), I_29-I_35, 2017

    J-STAGE

  • 移植栽培と直播栽培が混在する水田パイプラインにおける用水需要

    中村 和正 , 酒井 美樹 , 越山 直子 , 伊藤 暢男

    寒地土木技術研究 : 国立研究開発法人土木研究所寒地土木研究所月報 : monthly report (760), 22-30, 2016-09

  • 曲げひずみ推定手法の強化プラスチック複合管への適用性の検証

    有吉 充 , 毛利 栄征 , 硲 昌也 , 久保田 健藏

    不同沈下などの地盤変状が生じて,地中に埋設されたパイプの一部に大きな荷重が作用すると,パイプは局所的に変形する.本研究では,二点載荷試験及び三点載荷試験を実施して,ひずみゲージ及び曲げひずみ推定手法によりそれぞれ求めた曲げひずみを比較して,局所的に変形したパイプの診断手法である曲げひずみ推定手法の強化プラスチック複合管(FRPM管)への適用性を示した.特に,曲げひずみ推定手法を現場で適用する場合, …

    農業農村工学会論文集 84(3), I_381-I_389, 2016

    J-STAGE

  • 液状化地盤における管路屈曲部の設計に関する検討

    井谷 昌功 , 藤田 信夫 , 毛利 栄征 , 河端 俊典

    農業農村工学会論文集 84(2), IV_5-IV_6, 2016

    J-STAGE

  • 同一環剛性を有する管厚の異なるたわみ性埋設パイプの動的挙動特性

    泉 明良 , 日野林 譲二 , 毛利 栄征 , 有吉 充 , 河端 俊典

    既往研究として,環剛性が等しく管厚の異なるたわみ性管を用いた模型埋設実験結果から,同一環剛性を有するたわみ性管において,管厚がたわみ率や曲げひずみの分布形状に与える影響は極めて小さいが,管厚が薄くなるほど軸応力が大きく発生し,微小区間における軸応力の変化量が大きいことが明らかとなっている.本研究では,地震時において地盤にせん断応力が発生する場合に,管厚がたわみ性管の動的変形挙動に与える影響を明らか …

    農業農村工学会論文集 84(2), I_113-I_120, 2016

    J-STAGE

  • 合成鋼管用離脱防止継手の試作とその性能照査指標に関する検討

    石井 将幸 , 野中 資博 , 坂村 博 [他] , 秋元 昌哲 , 井川 秀樹

    伸縮能力と離脱防止抵抗力の両方を備えた離脱防止継手は, 地震時に隣接する管を次々に引き出し, 複数の継手の伸縮能力を足し合わせることによって, 地盤ひずみの集中に対応することができる.この種類の継手はパイプラインの耐震性を向上させる手段として期待されているが, その具体的な設計手法は確立されていない.合成鋼管を対象とし, カラーと止めネジの接触で抵抗力を生じさせる継手を試作して試験を行ったところ, …

    農業農村工学会論文集 84(1), I_15-I_21, 2016

    J-STAGE

  • 液状化地盤中の管路屈曲部の動的挙動に関する検討

    井谷 昌功 , 藤田 信夫 , 有吉 充 [他] , 毛利 栄征 , 河端 俊典

    圧力管路の曲管部には, その屈曲角度と内圧の大きさに応じたスラスト力が作用する.そのため, 曲管の安定性を確保するためにその背面の受働土圧などを抵抗力として構造設計するが, 基礎材が液状化し, その抵抗力が減少することまでは想定しておらず, 地震時に曲管部の継手離脱などが発生している.パイプラインの地震時の安全性を定量的に評価するためには, 地盤の液状化の影響を考慮した挙動解明が重要である.そこで …

    農業農村工学会論文集 84(1), I_1-I_8, 2016

    J-STAGE

  • パイプライン水路からの灌漑が夏季の圃場地温に及ぼす影響 (小特集 農業農村整備事業における気候変動への適応)

    坂田 賢 , 友正 達美 , 吉村 亜希子

    水土の知 : 農業農村工学会誌 83(9), 735-738, 2015-09

  • 農業用パイプラインにおける漏水事故実態に関する調査研究 : 琵琶湖周辺の幹線系パイプラインの事例

    井谷 昌功 , 西山 竜朗 , 井端 洸 [他]

    Journal of rainwater catchment systems 20(2), 61-66, 2015-01

  • 横波共振法を適用した農業用パイプラインの機能診断に関する研究

    茨田 匠 , 井谷 昌功 , 澤田 豊 [他] , 河端 俊典

    昭和24年に土地改良法が制定されて以降,開発・造成が進められてきた農業用水の供給に関わる基幹的な用排水路の総延長は約4万5千kmにのぼる.近年,これらの施設では老朽化が進行し,更新時期を迎えているものが増加してきているため,この膨大なストックに対して機能保全を目的とした効率的な機能診断手法の構築が急務である.本研究では,これらの水路施設において,地中構造物であるパイプラインとして過半数以上使用され …

    農業農村工学会論文集 83(1), 31-38, 2015

    J-STAGE

  • 液状化地盤における埋設管の水平抵抗力に関する模型実験

    井谷 昌功 , 藤田 信夫 , 澤田 豊 [他] , 有吉 充 , 毛利 栄征 , 河端 俊典

    液状化が発生した地盤では埋設パイプラインの被害は甚大なものとなる.しかしながら,液状化地盤におけるパイプラインの挙動は未解明な部分が多く,その耐震設計手法を体系的に確立するには至っていない.特に,農業用パイプラインなどの圧力管路の曲管部では内水圧によりスラスト力が常時作用し,曲管背面の受働土圧などで安定するように設計されるが,液状化時にその抵抗力が減少することまでは考慮されていない.本研究では,液 …

    農業農村工学会論文集 83(1), 77-83, 2015

    J-STAGE

  • 水平載荷時の継手構造管路屈曲部の挙動メカニズム

    井谷 昌功 , 藤田 信夫 , 横田 木綿 [他] , 有吉 充 , 毛利 栄征 , 河端 俊典

    液状化地盤に埋設されたパイプラインの挙動は未解明な現象が多く, 液状化時の耐震設計手法を体系的に確立するには至っていない.圧力管路の曲管部では, その屈曲角度と内圧の大きさに応じたスラスト力が作用し, 曲管背面の受働土圧を抵抗力として曲管が安定するように設計されるが, 液状化時にその抵抗力が減少することまでは考慮されていない.本研究では, 液状化を模擬した地盤中で継手構造管路を対象とした水平載荷実 …

    農業農村工学会論文集 83(6), I_177-I_183, 2015

    J-STAGE

  • パイプライン用水路整備による夏季灌漑水温の上昇抑制効果 (小特集 農業農村整備事業における気候変動への対応および貢献)

    坂田 賢 , 友正 達美 , 吉村 亜希子 [他]

    水土の知 : 農業農村工学会誌 82(8), 625-628, 2014-08

  • 水田灌漑地区における排水路内貯留水利用の定量的分析:― 茨城県五霞町パイプライン化事業の事例 ―

    谷口 智之 , 宇田川 啓太

    本稿では, 還元水の地区内反復利用の実態とその時間変化を明らかにするため, 茨城県五霞町のパイプライン灌漑地区を対象に, 幹線排水路内貯留水の水収支を分析し, 以下を明らかにした.1)地区内ポンプが停止する夜間の排水路内貯留水量の変動から, 水田還元水量は14.3mm/dと推定された.2)排水路内の貯留水利用量は平均3.6mm/d, 地区内全ポンプの総取水量は平均19.2mm/dであり, 総取水量 …

    農業農村工学会論文集 82(6), 349-356, 2014

    J-STAGE

  • 同一環剛性を有する管厚の異なるたわみ性パイプの力学挙動特性

    泉 明良 , 澤田 豊 , 日野林 譲二 [他] , 毛利 栄征 , 有吉 充 , 河端 俊典

    近年,様々な社会的ニーズを満たすため,農業用水路としてパイプラインの採用が増加している.またそのコスト削減のため,大口径化・薄肉化が進められている.しかしながら,過度な薄肉化は管体の座屈などを引き起こすことが懸念され,設計時に想定されている埋設挙動を逸脱する可能性がある.そこで本研究では,環剛性が等しく管厚の異なるたわみ性管を用いて,鋼板製土槽内で,模型埋設実験を行い,管厚や地盤剛性が埋設管の埋設 …

    農業農村工学会論文集 82(4), 231-239, 2014

    J-STAGE

  • 既設老朽管の損傷レベルが更生管力学挙動に与える影響

    澤田 豊 , 園田 悠介 , 小野 耕平 [他] , 井上 一哉 , 毛利 栄征 , 有吉 充 , 河端 俊典

    近年, 耐用年数を迎える農業用管路の増加に伴い, 非開削での施工が可能な管路更生工法の採用が進展している.しかしながら, 更生管の力学挙動は未解明で, 設計手法も確立されていない現状にある.更生工法では, 老朽化した既設管を撤去せずに管路を更新するため, 半永久的に更生管外周に既設管が残存する.本研究では, 既設管損傷レベルと荷重条件を変化させた土中埋設実験を実施し, 既設管が更生管力学挙動に与え …

    農業農村工学会論文集 82(3), 157-163, 2014

    J-STAGE

  • 農業用パイプラインの数値水理解析のためのXMLを用いたデータ管理手法の開発

    田中 良和

    農業用パイプラインの情報を記したXMLドキュメントを数値解析プログラムから効率的に読み込み,数値解析が行えるように,基礎的なデータ管理手法を提案した.具体的には,情報をXMLドキュメントに記すために農業用パイプラインの概念をRELAXによって規定し,この規定と同じ情報を扱えるオブジェクト指向言語JavaのクラスをRelaxerによって自動作成した.数値解析プログラムは,XMLドキュメントに記された …

    農業農村工学会論文集 81(2), 127-136, 2013-04-25

    J-STAGE 参考文献8件

ページトップへ