検索結果 79件中 1-20 を表示

  • 1 / 4
  • A Fast Hierarchical Arbitration in Optical Network-on-Chip Based on Multi-Level Priority QoS

    JIAN Jie , LAI Mingche , XIAO Liquan

    … In this work, we propose a fast hierarchical arbitration scheme based on multi-level priority QoS. … First, given multi-priority data buffer queue, arbiters provide differential transmissions with fair service for all nodes and guarantee the max-transmit-delay and min-communication-bandwidth for all queues. …

    IEICE Transactions on Communications E99.B(4), 875-884, 2016

    J-STAGE

  • A Practical System for Instant 3D Games Using Quizzes

    LEE Haeyoung

    … This system also introduces specialized queues for mobile interactions; … The command queue has higher priority than the data queue; …

    IEICE Transactions on Information and Systems E99.D(2), 424-434, 2016

    J-STAGE

  • SDNにおける経由ノード数に基づくエンド・ツー・エンドのQoS制御方式 (ネットワークシステム)

    徳永 竣亮 , 安藤 翔伍 , 中尾 彰宏

    我々は,SDNのデータプレーン要素にQoS制御を行うネットワーク機能を拡張し,アプリケーション毎にWFQによる優先度制御を行う機構を提案している.本研究では,その応用として,主に4Kや8Kなどのビデオストリーミングアプリケーションを対象とし,End-to-endの通信におけるホップ数に従い異なる優先度を設定することで,輻輳時の帯域利用率を向上する方式を提案する.一般に,輻輳時にEnd-to-end …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(400), 75-80, 2015-01-22

  • 合流ネットワークでのボトルネック通行権取引制度導入時のパレート改善

    坂井 勝哉 , 日下部 貴彦 , 朝倉 康夫

    ボトルネック通行権取引制度は,ネットワーク形状によらず社会費用を最小化できるが,複数ボトルネックの場合には必ずしもパレート改善しないことが知られている.本研究の目的は,合流部に通行権取引制度を導入し,パレート改善を達成する方法を示すことである.そこでまず,V字形ネットワークを対象に通勤交通のモデルを定式化し,通行権取引を単に導入するだけでは必ずしもパレート改善しないことを示し,通行権購入価格が制度 …

    土木学会論文集D3(土木計画学) 71(5), I_415-I_424, 2015

    J-STAGE

  • Common features of short-time dynamics of e-mail communication in work groups

    Itaya Satoko , Yoshinaga Naoki , Davis Peter , Tanaka Rie , Konishi Taku , Doi Shinichi , Yamada Keiji

    … A possible interpretation is proposed based on a model of human task handling with priority. …

    Nonlinear Theory and Its Applications, IEICE 5(1), 89-99, 2014

    J-STAGE

  • Schedulability Comparisons between Priority Queue and FIFO Queue for CAN Messages with Offsets

    Yang Chen , Kurachi Ryo , Gang Zeng , Takada Hiroaki

    … In a CAN system, implementing the priority queues is better than FIFO queues with respect to the schedulability, which is widely recognized by users. … In this paper, we investigate whether and how much implementing the priority queues is better than FIFO queues when the offset assignment for CAN messages is conducted. …

    International Journal of Automotive Engineering 4(4), 75-82, 2013

    J-STAGE

  • 複数キューを有する出力ポートを考慮したリンク使用率の推定法

    伊賀井 晴史 , 大木 英司

    本論文では出力ポートに複数キューを持つノードを考慮したリンク使用率の推定法を提案する.既存のRTT(Round-Trip Time,往復遅延)計測を利用したリンク使用率の推定法は,単一キューを想定したものであり,複数キューを有する出力ポートを持つノードでは推定できない問題があった.既存方式では,RTTの変動がキューイング遅延で起こりうるとしたときリンク使用率は目標リンクにおけるRTTの最小値の出現 …

    電子情報通信学会技術研究報告. NS, ネットワークシステム 112(287), 71-76, 2012-11-08

    参考文献14件

  • モバイル端末における低優先度通信のための低負荷パケットスケジューリング方式

    山本 享弘 , 猿渡 俊介 , 森川 博之

    研究報告コンシューマ・デバイス&システム(CDS) 2011-CDS-2(19), 1-8, 2011-08-29

    情報処理学会

  • モバイル端末における低優先度通信のための低負荷パケットスケジューリング方式

    山本 享弘 , 猿渡 俊介 , 森川 博之

    … In this paper, we propose Low-Power Lower-than-Best-Effort (LP-LBE) protocol, which assigns the lower priority than best-effort to the background traffic and decrease the communication latency of the foreground application. … LP-LBE reduces the enegy consumption by processing packets in priority queues with software-interrupt handler and prevents priority inversions by scheduling both interrupt handlers and tasks based on the packet priority. …

    研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL) 2011-MBL-59(19), 1-8, 2011-08-29

    情報処理学会

  • 輸送システムにおける複数流入路での合流に伴う輻輳現象の解析

    星野 貴弘 , 坪井 一洋 , 浜松 芳夫

    … In this study, under the assumption that each entry line is assigned time-independent priority, we analyze traffic congestion with a stochastic model. … On the basis of analytical results, we propose a control strategy that changes the priority periodically. …

    電気学会論文誌. D, 産業応用部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. D, A publication of Industry Applications Society 131(8), 1059-1067, 2011-08-01

    J-STAGE 参考文献28件

  • Inter-OS Communications for a Real-Time Dual-OS Monitor

    Daniel Sangorrin , Shinya Honda , Hiroaki Takada

    … We present a novel approach to inter-OS communications based on a globally scheduled real-time dual-OS monitor that enables specifying the priority and bandwidth of each communication channel or port. … Three real-time communication patterns are supported: lock-free unqueued messages, priority-based message queues and shared memory. …

    研究報告システムソフトウェアと オペレーティング・システム(OS) 2011-OS-117(28), 1-9, 2011-04-06

    情報処理学会

  • Inter-OS Communications for a Real-Time Dual-OS Monitor

    Daniel Sangorrin , Shinya Honda , Hiroaki Takada

    … We present a novel approach to inter-OS communications based on a globally scheduled real-time dual-OS monitor that enables specifying the priority and bandwidth of each communication channel or port. … Three real-time communication patterns are supported: lock-free unqueued messages, priority-based message queues and shared memory. …

    研究報告計算機アーキテクチャ(ARC) 2011-ARC-195(28), 1-9, 2011-04-06

    情報処理学会

  • Differentiated CW Policy and Strict Priority Policy for Location-Independent End-to-End Delay in Multi-Hop Wireless Mesh Networks

    BAE Yun Han , KIM Kyung Jae , PARK Jin Soo , CHOI Bong Dae

    … and the <i>strict priority policy</i>, at each relay node where relay packets with longer hop count are buffered in higher priority queues according to their experienced hop count. … For the <i>differentiated CW policy</i>, a relay node adopts the functionality of IEEE 802.11e EDCA where a higher priority queue has a shorter minimum contention window. …

    IEICE transactions on communications 93(7), 1869-1880, 2010-07-01

    J-STAGE 参考文献26件

  • フローサイズを考慮した優先制御方式

    横田 健治 , 朝香 卓也 , 高橋 達郎

    近年,P2Pアプリケーションの利用が拡大し,フローサイズが大きなエレファントフローが増加している.それに伴い,特定のユーザが多くの帯域を利用するようになり,ネットワーク資源の配分に不公平が生じている.現在,ルータにおけるパケットスケジューリングとして主にFIFOが用いられているが,この方式ではエレファントフローの存在によりフローサイズの小さなマイスフローの利用可能帯域が圧迫される.この問題を解決す …

    電子情報通信学会技術研究報告. NS, ネットワークシステム 108(286), 19-24, 2008-11-06

    参考文献18件

  • An Improved Bus Signal Priority Model

    Weerasooriya Geetha Nandani , Bajwa Shamas ul Islam , 桑原 雅夫 [他] , Sarvi Majid

     本論文は, ビーコン情報と車両感知器情報に基づいて, バスの交差点到着時刻を動的に予測することによって, バス優先制御の効率を上げる方法を提案するものである.従来のバス優先制御では, 上流に設置されているビーコンをバスが通過してから, 下流交差点までのバスの旅行時間は一定値に固定されており, そのため優先制御を行ったとしても, バスが赤の間に交差点に到着したり, 交差点の待ち行列が捌ける前に到着 …

    生産研究 60(4), 58-63, 2008-07

    J-STAGE

  • Dynamic Hop Service Differentiation Model for End-to-End QoS Provisioning in Multi-Hop Wireless Networks

    YOUN Joo-Sang , SEOK Seung-Joon , KANG Chul-Hee

    … In legacy IEEE 802.11e based multi-hop wireless networks, the fixed assignment of service classes according to flow's priority at every node causes priority inversion problem when performing end-to-end service differentiation. … Many previous works for QoS model through the 802.11e based service differentiation focus on packet scheduling on several service queues with different service rate and service priority. …

    IEICE transactions on communications 91(5), 1349-1359, 2008-05-01

    J-STAGE 参考文献16件

  • 緊急情報の連絡を考慮したセンサネットワークの構築方式

    青木 智資 , 森野 博章

    筆者らは温度センサを搭載した無線通信ノード(以下,無線センサノードとする)を建物内に設置し,取得した情報から災害の発生を検知して,ユーザに通知するシステムを検討している.本発表では,このシステムにおける無線センサノードの制御方式を提案する.各々のセンサノードは取得した温度データを元に緊急度を判別し,優先度に応じてセンサ情報の送信周期をダイナミックに変化させる.センサノードは中継パケットを優先度別パ …

    電子情報通信学会技術研究報告. USN, ユビキタス・センサネットワーク : IEICE technical report 107(447), 91-92, 2008-01-17

  • 緊急情報の連絡を考慮したセンサネットワークの構築方式

    青木 智資 , 森野 博章

    筆者らは温度センサを搭載した無線通信ノード(以下,無線センサノードとする)を建物内に設置し,取得した情報から災害の発生を検知して,ユーザに通知するシステムを検討している.本発表では,このシステムにおける無線センサノードの制御方式を提案する.各々のセンサノードは取得した温度データを元に緊急度を判別し,優先度に応じてセンサ情報の送信周期をダイナミックに変化させる.センサノードは中継パケットを優先度別パ …

    電子情報通信学会技術研究報告. MoMuC, モバイルマルチメディア通信 107(446), 75-76, 2008-01-17

  • 集団到着を考慮した個別輸送システム合流部の解析と制御戦略

    星野 貴弘 , 井上 康介 , 坪井 一洋 [他] , 浜松 芳夫

    … In most of the previous studies on PRT system, vehicles on the main line have priority. … Thus, queues are formed on the main line and the sub line, respectively. …

    電気学会論文誌. D, 産業応用部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. D, A publication of Industry Applications Society 128(1), 48-55, 2008-01-01

    J-STAGE 参考文献20件 被引用文献2件

  • 多コネクションWFQ制御回路における低遅延クラス優先制御方法

    谷口 幸子 , 川手 竜介 , 横谷 哲也 [他] , 吉原 慎一

    パケットを多重化する際の帯域を保証するスケジューリングアルゴリズムとしてWFQ(Weighted Fair Queuing)がよく知られている。本稿では、多数のユーザを収容する多重化装置において、WFQ方式を基にした多重化制御回路を実装することでユーザ毎に帯域を保証しつつ、低遅延が要求されるパケットを低遅延で転送する方式を提案する。また、ハードウェアによる試作検証結果についても報告する。

    電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク 106(420), 49-54, 2006-12-07

    参考文献4件 被引用文献5件

  • 1 / 4

ページトップへ