検索結果 17件中 1-17 を表示

  • Building a Statistical Model for Path Loss and Shadow Fading Correlation With Vehicular Sensors (スマート無線)

    中川 洸佑 , クレモ ハリス , アルトゥンタシュ オヌル [他] , 田中 英明 , 藤井 威生

    本論文では車載センサの活用法のひとつとして,観測情報を用いた伝搬統計モデルの構築法の提案と評価を行う.まず,福岡県飯塚市郊外の道路にて周波数センサを搭載した4台の車両を走行させ,地上デジタル放送波の位置ごとの電力を測定する実験を行った.実験で取得した情報を用いてラージスケールフェージングのモデルとシャドウイング相関のモデルを構築し,性能を評価した.構築したモデルから,センサ間の距離がどの程度離れて …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(435), 1-6, 2015-01-29

  • 道路ネットワークにおける中間速度層の意義と適用範囲

    下川 澄雄 , 森田 綽之 , 土屋 克貴

    効率的な道路交通を実現するためには,階層構造を有する道路ネットワークが不可欠であり,達成すべき性能目標を明確にしながら,その実現に努めていく必要がある.<br>本研究では,階層型の道路ネットワークの構築において,50km/hを超えるような旅行速度を有する中間速度層が高速道路ネットワークを補完し,生活圏を構成する都市間連絡において重要な役割が期待されるものの,わが国においては,多くの場合 …

    土木学会論文集D3(土木計画学) 71(5), I_613-I_622, 2015

    J-STAGE

  • A Review of Roads Data Development Methodologies

    Ubukawa Taro , de Sherbinin Alex , Onsrud Harlan , Nelson Andy , Payne Karen , Cottray Olivier , Maron Mikel

    … <i>There is a clear need for a public domain data set of road networks with high special accuracy and global coverage for a range of applications. …

    Data Science Journal 13(0), 45-66, 2014

    J-STAGE

  • 非集計需要分布を用いた立地配分モデルの有効性に関する研究

    青木 和人

    市町村では事業の対象となる乳幼児期の0~5歳児が,どの地域に多いのかという地域的特性を踏まえた上で,施設立地を検討することが喫緊の行政課題となっている。しかし,このような公共施設配置に立地‐配分モデルを適用する際,需要地点や距離の定義に利用できるデータは,市町村によって様々である。このため,非集計の需要地点や道路ネットワークデータが使用できない場合の適用誤差を知った上で,立地‐配分モデルを適用する …

    人文地理学会大会 研究発表要旨 2011(0), 33-33, 2011

    J-STAGE

  • COST-EFFECTIVENESS IN PROBE VEHICLE SYSTEMS

    Liu kai , Yamamoto Toshiyuki , Li Qiang , Morikawa Taka

    … The overwhelming superiority of probe technology relies on a good coverage and a high penetration rate of probe vehicles. … Although conceivable, the expectation of ubiquitous coverage of the entire road network is still far away from actual implementation nowadays. …

    Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies 2007(0), 16-16, 2007

    J-STAGE

  • COST-EFFECTIVENESS IN PROBE VEHICLE SYSTEMS

    LIU Kai , YAMAMOTO Toshiyuki , LI Qiang , MORIKAWA Taka

    … The overwhelming superiority of probe technology relies on a good coverage and a high penetration rate of probe vehicles. … Although conceivable, the expectation of ubiquitous coverage of the entire road network is still far away from actual implementation nowadays. …

    Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies 7(0), 116-127, 2007

    J-STAGE

  • 道路網の巨視的表示のためのネットワーク構造要約アルゴリズム

    淺原 彰規 , 嶋田 茂 , 丸山 貴志子

    近年の交通情報基盤の整備により, 多くの交通情報が利用可能になりつつある.しかし, これらの交通情報を広域地図上に表示しようとすると, 表示が密集し重なるなどして理解しにくい表示になる.このため手作業で詳細情報を省略し巨視的に把握しやすくした巨視的表示が一般に用いられている.表示地域が動的に変化する場合には膨大な巨視的地図が必要なため自動的に適切な巨視的表示を行いたいというニーズがある.しかし従来 …

    電子情報通信学会技術研究報告. ITS 105(420), 17-22, 2005-11-18

    参考文献15件

  • 伝送距離の異なる複数の無線通信方式を用いたプロアクティブ型アドホックネットワークルーティングの効率化手法

    森野 博章 , 齊藤 忠夫 , 野原 光夫

    将来の車載端末にはセルラーに加え,DSRC(Dedigated Short Range Communication),無線LAN等の通信機器が一般的に備えられるものと考えられ,大容量無線インターネットアクセス端末としての利用が期待される.これらの機器を用いた固定網への大容量無線アクセスが利用可能なエリアは限定されるが,これを補完する手法の一つとしてDSRCによりコンテンツを受信した端末が車車間マル …

    電子情報通信学会技術研究報告. RCS, 無線通信システム 102(22), 33-38, 2002-04-12

    参考文献10件

  • 伝送距離の異なる複数の無線通信方式を用いたプロアクティブ型アドホックネットワークルーティングの効率化手法

    森野 博章 , 齊藤 忠夫 , 野原 光夫

    将来の車載端末にはセルラーに加え,DSRC(Dedicated Short Range Communication),無線LAN等の通信機器が一般的に備えられるものと考えられ,大容量無線インターネットアクセス端末としての利用が期待される.これらの機器を用いた固定網への大容量無線アクセスが利用可能なエリアは限定されるが,これを補完する手法の一つとしてDSRCによりコンテンツを受信した端末が車車間マル …

    電子情報通信学会技術研究報告. CQ, コミュニケーションクオリティ 102(24), 33-38, 2002-04-12

    参考文献10件

  • 新川地域の道路交通システムにおける新たな提案

    広瀬 慎一

    富山県東部の新川地域においては,新川広域営農団地が設定され,地域の基幹農道として昭和47年から平成7年にかけて新川地域農道が建設された。本論では,まず新川地域農道をはじめ地域の既設の幹線道路が当初計画以上に利用されていること,および富山県内の他の地域に比べて新川地域の道路整備水準が低いことを明らかにした。次に新川地域における近年の農業交通および一般交通の変化要因を分析し,地域における新たな幹線農道 …

    富山県立大学紀要 12, 72-83, 2002-03-29

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • ITS路車間通信への応用におけるPSK-VP方式のFER特性に関する検討 (移動通信ワークショップ)

    中原 秀樹 , 山崎 秀聡 , 宮長 健二 [他] , 田中 宏一郎 , 高井 均

    路車間通信において,複局送信は,エリア外輻射を抑えながらハンドオーバーレスのエリア拡張ができ,高速走行車両に対して大容量かつ高信頼な無線伝送を提供できる可能性を有する.筆者らは,複数アンテナからのマルチパス干渉で生じる高速フェージングに強いPSK-VP変調方式を用いた複局システムを提案しており,本稿では,計算機シミュレーションと擬似伝送路実機評価により,フレーム誤り率特性を評価した.ARIB標準規 …

    電子情報通信学会技術研究報告 101(676), 1-7, 2002-03-06

  • ITS路車間通信への応用におけるPSK-VP方式のFER特性に関する検討

    中原 秀樹 , 山崎 秀聡 , 宮長 健二 [他] , 田中 宏一郎 , 高井 均

    路車間通信において,複局送信は,エリア外輻射を抑えながらハンドオーバーレスのエリア拡張ができ,高速走行車両に対して大容量かつ高信頼な無線伝送を提供できる可能性を有する.筆者らは,複数アンテナからのマルチパス干渉で生じる高速フェージングに強いPSK-VP変調方式を用いた複局システムを提案しており,本稿では,計算機シミュレーションと擬似伝送路実機評価により,フレーム誤り率特性を評価した.ARIB標準規 …

    電子情報通信学会技術研究報告. MoMuC, モバイルマルチメディア通信 101(685), 1-7, 2002-03-06

    参考文献7件

  • ネットワークの意味合いとそのタクソノミー(<特集>しまね学の形成に向けて)

    朴 容寛

    … Networks are discussed with considerable confusion due to its broad concept ranging from a road and rail system, communication systems such as the Internet, to human or organizational networks. … However, each network is different in terms of its traits and principles. … In this paper, a taxonomy of the network is proposed, applying J. … Habermas' communication theory and an organization theory, after close examination of meanings of the network. …

    北東アジア研究 3, 151-166, 2002-03

    CiNii PDF - オープンアクセス  機関リポジトリ

  • ITS路車間通信への応用におけるPSK-VP方式のFER特性に関する検討

    中原 秀樹 , 山崎 秀聡 , 宮長 健二 [他] , 田中 宏一郎 , 高井 均

    路車間通信において,複局送信は,エリア外輻射を抑えながらハンドオーバーレスのエリア拡張ができ,高速走行車両に対して大容量かつ高信頼な無線伝送を提供できる可能性を有する.筆者らは,複数アンテナからのマルチパス干渉で生じる高速フェージングに強いPSK-VP変調方式を用いた複局システムを提案しており,本稿では,計算機シミュレーションと擬似伝送路実機評価により,フレーム誤り率特性を評価した.ARIB標準規 …

    電子情報通信学会技術研究報告. A・P, アンテナ・伝播 101(679), 1-7, 2002-02-27

    参考文献7件

  • ITS路車間通信への応用におけるPSK-VP方式のFER特性に関する検討

    中原 秀樹 , 山崎 秀聡 , 宮長 健二 [他] , 田中 宏一郎 , 高井 均

    路車間通信において,複局送信は,エリア外輻射を抑えながらハンドオーバーレスのエリア拡張ができ,高速走行車両に対して大容量かつ高信頼な無線伝送を提供できる可能性を有する.筆者らは,複数アンテナからのマルチパス干渉で生じる高速フェージングに強いPSK-VP変調方式を用いた複局システムを提案しており,本稿では,計算機シミュレーションと擬似伝送路実機評価により,フレーム誤り率特性を評価した.ARIB標準規 …

    電子情報通信学会技術研究報告. RCS, 無線通信システム 101(682), 1-7, 2002-02-27

    参考文献7件

  • ITS路車間通信への応用におけるPSK-VP方式のFER特性に関する検討

    中原 秀樹 , 山崎 秀聡 , 宮長 健二 [他] , 田中 宏一郎 , 高井 均

    路車間通信において,複局送信は,エリア外輻射を抑えながらハンドオーバーレスのエリア拡張ができ,高速走行車両に対して大容量かつ高信頼な無線伝送を提供できる可能性を有する.筆者らは,複数アンテナからのマルチパス干渉で生じる高速フェージングに強いPSK-VP変調方式を用いた複局システムを提案しており,本稿では,計算機シミュレーションと擬似伝送路実機評価により,フレーム誤り率特性を評価した.ARIB標準規 …

    電子情報通信学会技術研究報告. MW, マイクロ波 101(688), 1-7, 2002-02-27

    参考文献7件

  • 幹線道路網計画の考え方と評価に関する試論

    五十嵐 日出夫

    土木学会論文集 1987(377), 1-13, 1987

    J-STAGE

ページトップへ