検索結果 41件中 1-20 を表示

  • 1 / 3
  • 小学校に拠点をおく緊急医療救護所の諸機能配置に関する研究

    村山 達雄 , 小島 督弘 , 江川 香奈 , 安藤 繁 , 依田 育士 , 山下 哲郎

    … in the virtual space of the elementary school designated as FAMS, according to the situation of the disaster, based on the preset behavior pattern. … As with outpatient simulation, the waiting time, etc. … The arrival time distribution of red and black affected patients was calculated from the record of KN Hospital at the time of the Great Hanshin-Awaji Earthquake.<br> 3. …

    日本建築学会計画系論文集 82(739), 2277-2283, 2017

    DOI

  • Virtual Network Scheduling based on Network Robustness and Resources for Efficient Utilization of Network Resources (ネットワークシステム)

    浦山 康洋 , 坪田 隼人 , 橘 拓至

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 115(1), 71-74, 2015-04-16

  • Virtual Reality Perception : Lowering Wait Time Judgments in a Panoramic Video System via a Pseudo-Haptic Inspired Effect (ヒューマンコミュニケーション基礎)

    Chun Matthew , Ochi Daisuke , Mikami Dan [他] , Kojima Akira

    … While this approach enables both bandwidth efficiency and high video quality, there is a required wait time of a few seconds in order to display the higher quality video. … According to previous user comments, this wait time can lower viewer satisfaction in viewing WFOV videos. … This paper proposes a pseudo-haptic inspired effect in order to alleviate the perception of the required waiting time. …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(517), 31-36, 2015-03-17

  • Development of resource management server for production IaaS services based on OpenStack

    Yoji Yamato , Yukihisa Nishizawa , Masahito Muroi , Kentaro Tanaka

    … For example, there are some problems that logical/virtual resources CRUD transactions are insufficient, nova-scheduler which determines hypervisors for virtual machines deployment does not consider operators business requirements and logical checks of unsuitable API calls are insufficient. … Therefore, we propose a resource management server which manages physical resources and logical/virtual resources to enable production IaaS services easily based on OpenStack. …

    Journal of Information Processing 23(1), 58-66, 2015-01-15

    情報処理学会 J-STAGE DOI

  • Power-Saving Control for Wireless LAN Stations utilizing Multiple BSSID

    Ogawa Masakatsu

    … If two or more STAs request data frame transmission, they may not receive data frames immediately because there might be a waiting time due to other STAs transmissions. … Power is consumed by this waiting time because the STAs are in the awake state. … Usually, the multiple BSSID is used for virtual networks, i.e., virtual access points (APs). …

    電気学会論文誌. C 135(3), 274-279, 2015

    J-STAGE DOI

  • Development of resource management server for production IaaS services based on OpenStack (Preprint)

    Yoji Yamato , Yukihisa Nishizawa , Masahito Muroi , Kentaro Tanaka

    … For example, there are some problems that logical/virtual resources CRUD transactions are insufficient, nova-scheduler which determines hypervisors for virtual machines deployment does not consider operators business requirements and logical checks of unsuitable API calls are insufficient. … Therefore, we propose a resource management server which manages physical resources and logical/virtual resources to enable production IaaS services easily based on OpenStack. …

    情報処理学会論文誌 55(12), 2014-12-15

    情報処理学会

  • ネットワーク資源の有効利用を実現する仮想網構築スケジューリングの検討 (情報ネットワーク)

    坪田 隼人 , 橘 拓至

    本稿では,物理網の耐障害性を維持しながら,ネットワーク資源の有効利用を考慮した仮想網構築スケジューリングを提案する.提案法では,一定時間内に受け取った構築リクエストに対して,処理の実行順を変更することで資源の有効利用を実現する.本稿では特に,2つのスケジューリングについて検討し,さらには,構築処理に失敗した際の追加処理についても考慮する.提案する構築法をシミュレーションで評価し,提案法の有効性を調 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(473), 25-28, 2014-03-06

  • シーケンスの初期段階における識別性能向上のための早期認識 (マルチメディア・仮想環境基礎)

    杉本 淳 , 森 康久仁 , 松葉 育雄

    早期認識とは,時系列シーケンスの認識において,時系列の終了を待たずにできるだけ早い時点で認識結果を出力する問題である.早期認識は行動支援など先回り処理が必要なシステムに使われており,最終的な性能の高さだけでなく,時系列の早い段階で高い性能をあげることも求められている.それに対して,シーケンス全体に対する識別器を構築するのではなく,各時刻固有の弱識別器を構築し,それらを組み合わせる手法が提案されてい …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(403), 113-118, 2014-01-23

  • クラウド教育における動的スケーリング演習のための仮想負荷シミュレートフレームワーク (サービスコンピューティング)

    柗本 真佑 , 佐伯 幸郎 , 中村 匡秀

    クラウドを利用したビジネスやサービスが一般的に浸透しつつあるIT社会において,クラウドの概念を正しく理解し,利活用できる人材の育成が重要な課題であるといえる.本研究ではクラウド教育における動的スケーリング演習の環境構築を目的として,負荷集中時のシステムの振る舞いを模倣的に実現する,仮想負荷シミュレートフレームワークを提案する.提案フレームワークでは,負荷増大時の応答時間の低下をsleep等のスレッ …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(376), 7-12, 2014-01-10

  • マルチBSSIDを活用した仮想化による無線LAN端末の省電力化の検討 (モバイルネットワークとアプリケーション)

    近藤 加奈子 , 小川 将克

    本稿では,複数の無線LAN端末(STA)が無線LANアクセスポイント(AP)に接続されたBSS環境において,STAの消費電力を削減し,遅延を短縮させるための省電力方式を提案する.IEEE802.11標準規格では,省電力モードのSTAはビーコンを受信した後にPS-PollによりAPにフレーム送信を要求する.複数のSTAが接続している場合は,他のSTAの送信期間中,Awakeモードで待機しなければなら …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(304), 1-4, 2013-11-21

  • 仮想待ち時間分布に関する2,3の考察

    村上 泰司

    大阪電気通信大学研究論集. 自然科学篇 (48), 27-37, 2013-07

  • Injection Based Dynamic Power Management and a Policy for Multiprocessor Systems

    Sun Wei

    Time-out and prediction based policies are often adopted in practical systems. … However, they have to accurately determine the time in low power state and otherwise the saved power consumption is not worth the loss of performance. … Thus, many off-time quanta are pre-determined beforehand. …

    International Journal of Networking and Computing 3(1), 137-152, 2013

    DOI

  • Synchronization-Aware Virtual Machine Scheduling for Parallel Applications in Xen

    HONG Cheol-Ho , YOO Chuck

    … The proposed scheduler prevents threads from waiting for a significant amount of time during synchronization. … For this purpose, we propose an identification scheme that can identify the threads that have awaited other threads for a long time. …

    IEICE Transactions on Information and Systems E96.D(12), 2720-2723, 2013

    J-STAGE DOI

  • 1-E-7 Waiting Time and Service Rate in a Virtual System

    BAZZI Ahmad , YABUTA Keisuke , ONOZATO Yoshikuni

    日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会アブストラクト集 2012, 86-87, 2012-09-12

  • HPC向けVMスケジューラの改良の提案

    本庄 賢光 , 窪田 昌史 , 北村 俊明

    … We have proposed a technique to support heterogeneity and fault-tolerance for PC clusters by executing MPI processes on virtual machines so that those processes can be easily migrated between nodes. … However, when MPI programs are executed on virtual machine Xen, the overhead sometimes becomes large. …

    研究報告システムソフトウェアと オペレーティング・システム(OS) 2010-OS-115(17), 1-11, 2010-07-27

    情報処理学会 参考文献9件

  • IaaS環境における仮想ディスクの効率的な同期手法

    殿崎 俊太郎 , 山田 浩史 , 吉田 哲也 , 河野 健二

    … The number of virtual machines (VMs) may be increased or decreased over time to adopt with the changing size of workload. … In such environments, however, it consumes relatively long time and large amount of resource to update the software stack or content files of VMs. … In this paper, we introduce a technique for synchronizing virtual disks by transferring only the updated files and by creating the new virtual disk image asynchronously. …

    研究報告システムソフトウェアと オペレーティング・システム(OS) 2010-OS-115(8), 1-6, 2010-07-27

    情報処理学会 参考文献8件

  • 羽田空港バゲッジクレームにおけるパブリックアート:かばんの鳥(<特集>アート&エンタテインメント2)

    西村 邦裕 , 木村 健太郎 , 山崎 充彦 [他] , 鈴木 康広 , 谷川 智洋 , 廣瀬 通孝

    … Some passengers could notice the artwork and enjoyed during their waiting time. …

    日本バーチャルリアリティ学会論文誌 15(3), 467-470, 2010

    CiNii 外部リンク DOI 参考文献5件 被引用文献1件

  • ゲートを導入したM/G/1+vacationモデルの解析 : Level-Crossing法による解析

    小林 香 , 片山 勁

    限られた資源を,任意のタイミングでやってくる複数の利用者が利用するシステム-銀行のATMやスーパーマーケットのレジなどが誰にでも分かりやすい例である-を考える.利用者がやってきたときに直ちに利用できる(空いている)資源の数がゼロであれば,当然のことであるが利用できない利用者が出てくる.待ち行列(バッファ)があり,資源に空きが出るまで利用者が待つことが可能であれば,このシステム全体を,資源が利用でき …

    富山県立大学紀要 18, 42-49, 2008-03

    CiNii PDF - オープンアクセス 

  • 二段階横断方式の適用に向けた歩行者心理を重視した中央帯の設計手法

    鳩山 紀一郎 , 板橋 慎寛

     わが国の大規模信号交差点における長い信号サイクル長を短縮することは,交通渋滞や交通事故,環境悪化などの諸問題の改善に繋がる有効な対策の一つと考えられており,その実現のためには歩行者が安心して利用できる中央帯の設計方法を把握した上で,歩行者の二段階横断方式を前提とした交差点設計・制御を行う必要がある.そこで本研究では,中央帯滞留時の歩行者の生理心理を歩行シミュレータを用いた室内実験から計測し,歩行 …

    土木学会論文集D 63(2), 223-232, 2007

    J-STAGE DOI

  • 3805 エレベータの仮想交通分析と出勤時群管理の待ち時間比較(G18-1 交通・物流部門(1),G18 交通・物流)

    加藤 誠 , 李 雪

    … This paper proposed two methods using two kinds of norm for estimating number of average arrival persons to an elevator hall at a time after identifying the membership functions based on a virtual elevator traffic analysis as a fuzzy time zone. …

    年次大会講演論文集 : JSME annual meeting 2006(5), 475-476, 2006-09-15

  • 1 / 3
ページトップへ