検索結果 2556件中 1-20 を表示

  • 電気二重層排水処理装置を用いた排水クローズドシステム (京都大学環境衛生工学研究会 第39回シンポジウム講演論文集)

    藤川 宗治 , 藤平 弘樹 , 藤田 泰行

    環境衛生工学研究 = Environmental & sanitary engineering research : 京都大学環境衛生工学研究会機関誌 31(3), 126-128, 2017-07

  • ポリウレタン担体を投入した気泡塔型排水処理装置における排水処理能の評価

    田中 孝国 , 中村 百花

    工業用水 = Journal of industrial water (640), 77-82, 2017-01

  • 塗工液の回収および排水時の課題と対策

    日髙 勝彦

    <p>製紙工場における余剰塗工液の廃棄は,コストと環境負荷の両面で大きな問題になる。その対策として,余剰塗工液の回収は重要であり,できる限り塗工液を貯留し,腐敗を防止することで,塗工液として再利用をすることを第一に選択する。しかし,塗工液のような高pH環境では,防腐剤は分解しやすいため,長期間の保存時には防腐剤の使用量が増えコストが増える。そこで,弊社は高pHにおいても持続性が高い防腐 …

    紙パ技協誌 71(9), 963-969, 2017

    J-STAGE

  • 金属水銀及び化合物の無害化処理方法

    高橋 隆昌 , 坂口 純則 , 渋谷 英明

    金属水銀に常温にて約1.6当量の次亜塩素酸カルシウムおよび水を加え、スラリーとして約8時間反応後、約1.2当量の硫化ソーダを加えて硫化水銀とする。水銀化合物の場合は酸化を行わず直接硫化が可能であった。この硫化水銀は強アルカリを呈するので硫酸第一鉄にてpHを中性域(6~8)に調整することが必要であった。さらに中和した不溶化物は石膏を加え固化物にして無害化処理を行った。本処理により生成した硫化水銀の平 …

    廃棄物資源循環学会研究発表会講演集 28(0), 483, 2017

    J-STAGE

  • 浸出水脱塩処理に伴う副生塩のリサイクルに関する研究(その2)

    韓 佳江 , 于 斯夫 , 樋口 壮太郎

    近年、被覆型最終処分場の普及に伴い、散水用の水に処理水を再生利用する事例や、処理水の放流先である公共用水域で農業用水に利水されるケースがあることなどの理由から、浸出水処理施設に脱塩処理設備を導入又は検討する事例が増加してきた。しかし、脱塩処理を行うと濃縮塩(副生塩)が発生し、その処分に困窮しているのが現状である。副生塩の処理などについては乾燥後フレコン保管、外部委託処理が大半で、再利用は一部の自治 …

    廃棄物資源循環学会研究発表会講演集 28(0), 403, 2017

    J-STAGE

  • 散水・通気処理による焼却灰中塩素の挙動

    久保田 洋 , 繁泉 恒河 , 藤川 拓朗 , 古賀 千佳嗣 , 佐藤 研一 , 上島 雅人 , 肴倉 宏史

    異なる地域の4種類(A,B,C,D)の一般廃棄物等焼却主灰を用いて、散水・通気処理が焼却灰中のClの挙動に及ぼす影響について検証した。試験は円筒型カラム(φ104×400mm)を用い上部からの間欠的な給水と下部からの通気により行った。試験では散水強度や通気量の影響についても評価するため、同じ液固比で異なる処理時間(1日、50日)の処理区をそれぞれ設けた。Clの溶出量に加えて、X …

    廃棄物資源循環学会研究発表会講演集 28(0), 395, 2017

    J-STAGE

  • 撥水処理による焼却飛灰からの放射性セシウム及び重金属の溶出抑制

    福田 大輔 , 藤井 健悟 , 松田 渉 , 大渕 敦司 , 萩原 健太 , 小池 裕也

    都市ごみ焼却飛灰中の放射性セシウム及び重金属は、環境水との接触により容易に溶出することが報告されており、環境中への溶出を抑制することが課題である。溶出抑制の方法としてセメント固化やジオポリマー固化などがあるが、固化処理は固化剤を添加する必要があり、処理後の焼却飛灰の体積が増大する。そのため、埋立処分場用地を逼迫する可能性がある。そこで、体積増加を伴わずに、焼却飛灰から放射性セシウム及び重金属の溶出 …

    廃棄物資源循環学会研究発表会講演集 28(0), 363, 2017

    J-STAGE

  • 無機薬剤による一般廃棄物焼却飛灰の鉱物学的表面改質の試み

    田 宇 , 北村 洋樹 , Astryd Viandila Dahlan , 山本 貴士 , 高橋 史武

    日本での一般廃棄物の総排出量は年間約5300万トンであり、そのうち3900万トンが直接焼却処理され、450万トンの焼却残渣が発生している。一般廃棄物焼却飛灰は有害性重金属を高濃度に含んでいるため、埋立処分する前に法律に定められた方法により、重金属を不溶化処理することが義務つけられている。本稿では初期の試みとして、水のみ、ケイ酸ナトリウム、およびアルミン酸ナトリウムを用いて一般廃棄物焼却灰を処理し、 …

    廃棄物資源循環学会研究発表会講演集 28(0), 295, 2017

    J-STAGE

  • Effect of Organic Treated Fly Ash on Water Retention Capacity of Soils

    SONG Mengzhu , LIN Shenglei , TAKAHASHI Fumitake

    … In order to keep and increase soil productivity with limited water resources, water retention agents for soil are very attractive. … If FA can be recycled as a soil amendment material to improve water retention capacity of the soil, it will give a promising solution on both FA management problem and desertification problem at the same time.  …

    廃棄物資源循環学会研究発表会講演集 28(0), 554, 2017

    J-STAGE

  • 生ごみディスポーザー排水処理システムの処理槽から回収した汚泥を対象としたバイオガス発生ポテンシャルの実験的把握

    藤山 淳史 , 石井 一英 , 佐藤 昌宏 , 丑丸 進太郎

    大都市部を中心にディスポーザー排水処理システムが設置されたマンションがあり、そのディスポーザー処理槽からは定期的に汚泥が回収され処理されているが、有効には活用されずし尿処理施設などで処理されているのが現状である。本研究では、汚泥の有効活用方法としてバイオガス化に着目し、バイオガス化の検討を行うための基礎的データを得ることを目的に、ディスポーザー処理槽から汚泥を回収しバッチ試験を行った。まず一つ目の …

    廃棄物資源循環学会研究発表会講演集 28(0), 257, 2017

    J-STAGE

  • Microplastics Behavior at Sewage Treatment Facilities

    Lee Hyesung , Kim Yongjin

    … The microplastics in water system can be misinterpreted as food for organisms, and consequently bioaccumulation can have a significant impact on future ecosystems. … These microplastics are entered to the environment via sewage treatment facility (STF), marine leisure, aquaculture, dust and so on. … Of these sewage treatment processes, in 2013, the number of SBR process was the highest, followed by A2O and media processes in South Korea. …

    廃棄物資源循環学会研究発表会講演集 28(0), 535, 2017

    J-STAGE

  • 建設混合廃棄物の選別残さと主な建設廃材における有機汚濁性の検討

    加古 賢一郎 , 佐久間 龍正 , 小泉 亮 , 小野 雄策

    建設混合廃棄物から選別された廃棄物や「ふるい下残さ」の有機汚濁性を検証するため、熱しゃく減量と有機汚濁性(TOC)について調べた。その結果次の知見が得られた。 ふるい下残さの熱しゃく減量は5%を超え、その主成分はセメント分・石膏・ケイ酸カルシウム・土壌成分である可能性が高いと推察された。また、熱しゃく減量が高く、TOCが低い建材としてALCや石膏ボードから分離した石膏粉があり、熱しゃく減量とTO …

    廃棄物資源循環学会研究発表会講演集 28(0), 197, 2017

    J-STAGE

  • 有機物・炭酸水素ナトリウム添加した焼結処理による石炭灰水分保持性能への影響

    林 聖蕾 , 宋 萌珠 , 高橋 史武

    乾燥、半乾燥地域では石炭火力発電所が多く設置され、大量な石炭灰を排出している。世界的に石炭灰が多く埋め立てされており環境汚染を引き起こしている。一方乾燥地域では砂漠化が深刻であり、少ない雨水を植物が最大限利用できるよう、土壌の水分保持材に強い需要がある。本研究は石炭灰を水分保持材としてリサイクルすることを狙い、有機物焼結処理が水分保持性能に対する影響を考察した。3パターンの有機物・炭酸水素ナトリウ …

    廃棄物資源循環学会研究発表会講演集 28(0), 203, 2017

    J-STAGE

  • ダイヤフラムポンプの導入による一般実験系排水への揮発性有機化合物の流出防止に向けた取り組み

    大野 正貴 , 坂下 英樹 , 八木 万里子 , 西嶋 渉

    <p>広島大学東広島キャンパスは、大規模な水の再利用システムを有する数少ない大学の一つであり、多量に発生する実験に使用した器具の洗浄排水である一般実験系排水は環境安全センターで浄化された後に再利用水(中水)として学内のトイレのフラッシング水等に再利用されている。中水の水質を適正に維持するためには、有害物質等を含む実験廃液を研究室内に確実に貯留し、一般実験系流しに流さないことが必要である …

    環境と安全 8(3), 149-154, 2017

    J-STAGE

  • Release of Antibiotic Resistant Bacteria by a Waste Treatment Plant from Romania

    Lupan Iulia , Carpa Rahela , Oltean Andreea , Kelemen Beatrice Simona , Popescu Octavian

    … <p>The occurrence and spread of bacterial antibiotic resistance are subjects of great interest, and the role of wastewater treatment plants has been attracting particular interest. … The main purpose of the present study was to assess the removal degree of bacteria with resistance to antibiotics and identify the contribution of a wastewater treatment plant to the microbiota of Someşul Mic river water in Cluj county. …

    Microbes and environments 32(3), 219-225, 2017

    J-STAGE

  • 晶析法を用いた養豚廃水中の窒素・リン・カリウムの同時回収

    土手 裕 , 関戸 知雄

    養豚廃水1次処理水中に高濃度で含まれる窒素 (N),リン (P),カリウム (K) をMAP (MgNH<SUB>4</SUB>PO<SUB>4</SUB>) およびMPP (MgKPO<SUB>4</SUB>) として同時回収するための最適条件を得ることを目的として回収実験を行った。その結果,pHの増加に伴い,残存P濃度は低 …

    廃棄物資源循環学会論文誌 28(0), 152-159, 2017

    J-STAGE

  • アスファルト舗装切断汚水処理時の環境負荷低減に関する地盤工学的検討

    早野 公敏 , 松本 亜里紗 , 山口 裕央 , 星野 繁文 , 高橋 俊樹 , 松戸 大輔

     アスファルト舗装を切断する際,路面切断機が用いられる.その際,刃の焼き付け防止や粉塵の飛散防止のために冷却水が切断刃に供給され,舗装の切り屑を含む切断汚水が発生する.従来,切断汚水は現場でそのまま排水されることが多かったが,現在では回収して環境負荷を低減する形で処理することが望まれる.そこで本研究では切断汚水処理時の環境負荷低減方法を模索する目的で,切断汚水の基本的性質を調べた後,無機凝集剤を用 …

    土木学会論文集C(地圏工学) 73(3), 294-302, 2017

    J-STAGE

  • Release of Antibiotic Resistant Bacteria by a Waste Treatment Plant from Romania

    Lupan Iulia , Carpa Rahela , Oltean Andreea , Simona Kelemen Beatrice , Popescu Octavian

    … <p>The occurrence and spread of bacterial antibiotic resistance are subjects of great interest, and the role of wastewater treatment plants has been attracting particular interest. … The main purpose of the present study was to assess the removal degree of bacteria with resistance to antibiotics and identify the contribution of a wastewater treatment plant to the microbiota of Someşul Mic river water in Cluj county. …

    Microbes and environments, 2017

    J-STAGE

ページトップへ