高圧ガスパイプラインの設計要素から計算可能な高速延性破壊の伝播停止距離予測式の提案 A proposal for evaluation of running shear fracture propagation distance calculated by design factors in high-pressure gas pipeline

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 圧力技術  

    圧力技術 36(6), 425-432, 1998-11-01 

    日本高圧力技術協会

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002019355
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00011762
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03870154
  • NDL 記事登録ID
    4615077
  • NDL 雑誌分類
    ZP1(科学技術--化学・化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-750
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ