コバルト(III)錯体のニトロ-ニトリト結合異性化反応 Nitro-Nitrito Photochemical Isomerization of Cobalt (III)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 大場 茂 OHBA Shigeru
    • 慶應義塾大学 理工学部 化学科 Dept. of Chemistry, Faculty of Science and Technology, Keio Univ.

抄録

Nitrite ion is a well-known ligand which shows linkage isomerism. The photo-isomerization in the solid state is governed by at least two factors: (a) electronic effect by coexisting ligands, and (b) reaction cavity of the nitro group. Recent X-ray study has revealed that the nitro-nitrito photo isomerization in a crystal is severely governed by intermolecular steric restrictions.

収録刊行物

  • 日本結晶学会誌  

    日本結晶学会誌 37(1), 62-68, 1995-02-28 

    The Crystallographic Society of Japan

参考文献:  19件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002024006
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00188364
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03694585
  • NDL 記事登録ID
    3595189
  • NDL 刊行物分類
    PA39(錯体化学)
  • NDL 雑誌分類
    ZM46(科学技術--地球科学--岩石・鉱物・鉱床)
  • NDL 請求記号
    Z15-138
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ