4. 周辺科学との協調とその将来 SPring-8とタンパク質結晶学 Protein Crystallography at the SPring-8

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

SPring-8 is a third-generation synchrotron radiation facility under construction by the JAERI-RIKEN SPring-8 Project Team. Excellent advantages of its undulator sources for protein crystallography are mentioned, and the design concept of the Bio-Crystallography (MIR-OAs) beamline is expressed. This is a public beamline with the undulator source for routine analyses of macromolecular crystallography by the multiple isomorphous replacement phasing with optimized anomalous scattering.

収録刊行物

  • 日本結晶学会誌  

    日本結晶学会誌 38(1), 80-83, 1996-02-28 

    The Crystallographic Society of Japan

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002024830
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00188364
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03694585
  • NDL 記事登録ID
    3934776
  • NDL 雑誌分類
    ZM46(科学技術--地球科学--岩石・鉱物・鉱床)
  • NDL 請求記号
    Z15-138
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ