タイ北部の第三紀褐炭についての予察 A petrographical note on some Tertiary lignites from northern Thailand

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

タイ北部のMae Moh, Li両炭田の第三系(漸新統?∼中新統)に含まれる褐炭について有機岩石学的な検討を行った。試料の石炭化度はその地質時代や採取層準と必ずしも対応しておらず,古地温環境の地域差や後期の火成活動が石炭化作用に影響を及ぼしたことが推定される。Mae Moh炭田の褐炭は窒素と硫黄の含有量が多いと言う化学組成上の特徴を持ち,海水の影響が示唆される。マセラル組成ではタイの褐炭は日本炭と同様にビトリナイトに富むが,フユージナイト,スクレロチナイトなど他のマセラルも少量ながら含まれている。今後の詳細な検討によって,日本炭との生成環境の微妙な違いが明らかにされる可能性もある。

Tertiary lignites in two provinces of northern Thailand are preliminarily examined. The results of microscopic and chemical analyses of the samples suggest their accumulation under wet condition and coalification influenced by post-depositional igneous activity. Further detailed investigations will possibly clarify their characteristics distinguished from those of other island arc coals.

収録刊行物

  • 岩鉱 : 岩石鉱物鉱床学会誌 : journal of mineralogy, petrology and economic geology  

    岩鉱 : 岩石鉱物鉱床学会誌 : journal of mineralogy, petrology and economic geology 90(2), 64-68, 1995-02-05 

    Japan Association of Mineralogical Sciences

参考文献:  17件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002028994
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10047992
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09149783
  • NDL 記事登録ID
    3610478
  • NDL 刊行物分類
    ME61(地質・地史)
  • NDL 雑誌分類
    ZM46(科学技術--地球科学--岩石・鉱物・鉱床)
  • NDL 請求記号
    Z15-71
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ