ヒト腸管由来Fusobacterium varium CP-1102のビオチン産生能と単独投与ノートバイオートマウスのビオチン濃度 Biotin productivity of Fusobacterium varium CP-1102 which is originated human and the biotin concentration in its gnotobiotic mice

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 無菌生物 = Japanese journal of germfree life and gnotobiology  

    無菌生物 = Japanese journal of germfree life and gnotobiology 27(2), 105-107, 1997-12-01 

    日本無菌生物ノ-トバイオロジ-学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002038813
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0023754X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09100903
  • NDL 記事登録ID
    4381929
  • NDL 雑誌分類
    ZR1(科学技術--生物学) // ZS7(科学技術--医学)
  • NDL 請求記号
    Z18-1680
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ