6. 自然エネルギー利用の海洋浄化装置の開発 Development of Ocean Purifier Exploiting Natural Energy

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

近年, 海洋の有機汚染が問題となっている.一昔前までは工業排水を原因とした重金属汚染についての関心が高かったが, 生活排水, 農畜産排水, 養殖漁業の給餌等による負荷の増大が引き起こす海域の富栄養化の問題が深刻になっている.富栄養化現象は外洋との海水交換がおこりにくい閉鎖的内湾において顕著である.<BR>ここでは, 海域の異なる富栄養化を抑制することを目的として開発された海洋浄化装置を紹介する.同装置は駆動の際の大気汚染等の弊害を避けるため, 自然エネルギーを用いるものとした.

収録刊行物

  • 日本舶用機関学会誌  

    日本舶用機関学会誌 33(2), 193-197, 1998-02-01 

    The Japan Institute of Marine Engineering

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002042086
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00196373
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    03883051
  • NDL 記事登録ID
    4402284
  • NDL 雑誌分類
    ZN24(科学技術--運輸工学--船舶)
  • NDL 請求記号
    Z16-747
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ