スーパーミラーの最前線 Development of Multilayer Supermirror

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

The recent progress of multilayers makes it possible to construct variety of optical systems used in the wavelength region 30-0.01nm. Especially a depth-graded multilayer, so called supermirror, has a great advantage to get high reflectivity in the wide energy band for hard x-rays. The design, fabrication and characterization of supermirror are going on to apply for synchrotron radiation beamline optics, x-ray telescope and x-ray microscope. At present reflectivity of Pt/C supermirror is obtained to be 20-30% in 27-40keV region at the incidence angle of 0.3deg..

収録刊行物

  • レーザー研究  

    レーザー研究 25(5), 362-366, 1997-05-15 

    The Laser Society of Japan

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002043785
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00255326
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03870200
  • NDL 記事登録ID
    4227875
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-1040
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ