日本のLCA的研究の動向とその特徴 Trends in Study on Environmental Impact Assessment for LCA and its Characteristics in Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

地球規模の環境問題への意識と関心が高まったことから, 人間活動により生じる環境負荷をできるだけ低減することが求められている。環境負荷を低減するためには, 私達が製品や構造物のライフサイクル全般における環境に与える影響を明らかにすることとその影響の比較が必要である。最近, 製品や構造物の環境への影響を明らかにする手法として注目されているのがLCA (Life Cycle Assessment) である。LCAはISO (国際標準化機構) において環境に関する標準化を行う手法として期待されている。<BR>LCA研究は1970年代後半から欧米で行われている。日本でも, 最近, LCAの研究成果が発表された。しかし, LCAは確立された手法ではなく, 現時点では多くの問題点と課題がある。<BR>本論文において私達は日本のLCA研究の動向と特徴をまとめた。また, LCAを環境への影響を定量化する有効な手法として確立するために, 今後の方向について検討した。

As consciousness and interest in environment questions on a global scale rise, it is demanded to cut down environmental load that occurs in human activity as much as possible. In order to cut down overall environmental load, it is necessary that we make a given influence for the environment clear in the overall life cycle of products and structural materials, and compare the influence. Recently, LCA (Life Cycle Assessment) has been watched as a method that makes clear the influence to the environment of products and structural materials. LCA is expected to be a method standardize environment management by ISO (International Standardization Organization) .<BR>LCA research has been done in Europe and North America since the second half of the 1970's. In Japan, recently, research results about LCA were announced. However, LCA isn't an established method. Actually, at this time, there are many points at issue regarding LCA.<BR>We summarized trends and characteristics of Japanese LCA research in this article. And we examined future directions to establish it, considering LCA an effective method to quantify influence on the environment.

収録刊行物

  • 廃棄物学会誌  

    廃棄物学会誌 6(1), 54-61, 1995-01-30 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  34件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002051763
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414674
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09170855
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ