「容器包装リサイクル法」の運用に向けた市民運動の課題 -総合的な資源循環・廃棄物法制度の確立をめざして- Civilian Strategies for Packaging Waste Recycle Law -Establishing of a Total System of Resource Recycling & Waste Management-

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

1995年6月9日に国会で可決・成立した「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」 (容器包装リサイクル法) の制定の経過に伴う問題点や, 法条文の内容に関する問題点などについて, 市民運動の立場から概説した。まず, 今日, 行政手続法の流れから考えて, 法制定プロセスに国民が幅広く参画して論議を行うべきであったが, 一貫して「市民参加」の場がなかったところに, 基本的な問題点がある。また, 成立した容器包装リサイクル法には, (1) 排出抑制の義務化の欠如, (2) 事業者負担責任制度の不備, (3) 廃棄物ゼロ・資源循環型社会に逆行, といった重大な問題点がある。こうした状況の中で, 市民運動の課題として, 当面は12月中に予定されている政省令の改正やその後の施行に向けて各省庁交渉を行っていくとともに, 現行の廃棄物の処理及び清掃に関する法律及び再生資源の利用の促進に関する法律の見直しも含めて, あらためて「市民による, 市民のための総合的な資源循環・廃棄物制度の確立に向けた運動を展開していくことが必要である。

This paper outlines the problems with the proceedings and contents of the Packaging Waste Recycling Law approved on June 9th, 1995 from citizen's point of view.<BR>Firstly, the current situation in the Due Process Law shows that the proceedings of that Law should have been discussed with global peoples, but consistently there was no citizen's participation which is a fundamental problem.<BR>Secondly, concerning the approved Packaging Waste Recycling Law, the following prblems are important : - (1) the lack of responsibility in the control of discharge; (2) inadequancy of the system of enterpriser liability ; and (3) opposition to a zero waste and resource recycling society.<BR>Under the present situation, the strategies of citizen's movements have been to negotiate with governmental departments about amendments to the ordinance of government and ministry planning of December '95, and consequently about the enforcement of that ordinance. At the same time, considering the existing laws (Waste Disposal and Public Cleansing Law and the Law for the Promotion of Utilization of Recycled Materials), we need to take a new turn in the movement for the establishment of a total system of Resource Recycling & Waste Management by the people, for the people.

収録刊行物

  • 廃棄物学会誌  

    廃棄物学会誌 6(6), 445-456, 1995-11-30 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002052141
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414674
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09170855
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ