かえりなしせん断法(平押し法)における負のクリアランス条件拡張の影響 Influence of the Extension of Negative Clearance Condition in Push-back Blanking Method

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 塑性と加工

    塑性と加工 40(456), 60-64, 1999-01

    日本塑性加工学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

  • <no title>

    前田禎三

    機械の研究 10-1, 140-144, 1958

    被引用文献1件

  • <no title>

    青木勇

    塑性と加工 32-364, 621-626, 1991

    被引用文献1件

  • <no title>

    青木勇

    塑性と加工 35-399, 361-366, 1994

    被引用文献3件

  • <no title>

    青木勇

    塑性と加工 39-445, 131-136, 1998

    被引用文献2件

  • <no title>

    近藤一義

    機論C 35-277, 1972-1979, 1969

    被引用文献2件

  • <no title>

    近藤一義

    機論C 59-567, 3579-3584, 1993

    被引用文献1件

  • <no title>

    牧野育雄

    プレス技術 13(5), 93-98, 1975

    被引用文献5件

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002055759
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00135062
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00381586
  • NDL 記事登録ID
    4636495
  • NDL 雑誌分類
    ZP41(科学技術--金属工学・鉱山工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-218
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ