愛知の知多, 三河地域の綿スフ織物3産地と繊維ロープ, 製網産地の現状 Present Condition of Tita and Mikawa Textile

この論文をさがす

著者

    • 山口 進 YAMAGUCHI Susumu
    • 愛知県三河繊維技術センター企画普及室 Mikawa Textile Research Institute, Aichi Prefectural Goverment

収録刊行物

  • 繊維学会誌  

    繊維学会誌 53(3), 98-103, 1997-03-10 

    繊維学会

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002057179
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00131651
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00379875
  • NDL 記事登録ID
    4172597
  • NDL 雑誌分類
    ZP33(科学技術--繊維工学・工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-189
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ