絹フィブロインフィルムの熱処理とエタノール処理後の延伸による構造変化 Department of Polymer Science and Engineering, Faculty of Textile Science, Kyoto Institute of Technology

この論文をさがす

著者

    • 金 東建 KIM Dong Keon
    • 京都工芸繊維大学・繊維学部・高分子学科 Department of Polymer Science and Engineering, Faculty of Textile Science, Kyoto Institute of Technology
    • 伊藤 孝 ITOH Takashi
    • 京都工芸繊維大学・繊維学部・高分子学科 Department of Polymer Science and Engineering, Faculty of Textile Science, Kyoto Institute of Technology
    • 小西 孝 KONISHI Takashi
    • 京都工芸繊維大学・繊維学部・高分子学科 Department of Polymer Science and Engineering, Faculty of Textile Science, Kyoto Institute of Technology

収録刊行物

  • 繊維学会誌  

    繊維学会誌 53(9), 365-372, 1997-09-10 

    繊維学会

参考文献:  28件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002058008
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00131651
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00379875
  • NDL 記事登録ID
    4314458
  • NDL 雑誌分類
    ZP33(科学技術--繊維工学・工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-189
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ