塩析法による相安定化硝酸アンモニウムの生成 PREPARATION OF PHASE STABILIZED AMMONIUM NITRATE(PSAN) BY A SALTING OUT PROCESS

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Journal of chemical engineering of Japan  

    Journal of chemical engineering of Japan 30(2), 336-338, 1997-04 

    Society of Chemical Engineers

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002062779
  • NII書誌ID(NCID)
    AA00709658
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    00219592
  • NDL 記事登録ID
    4209585
  • NDL 雑誌分類
    ZP1(科学技術--化学・化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z53-R395
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ