家庭電化製品に対する分解性評価方法の検討 A Study of Evaluating Disassembly of Home Appliances

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 大西 宏 ONISHI Hiroshi
    • 松下電器産業(株)環境技術研究所 Environmental Technology Research Laboratory, Matsushita Electric Industrial Co., Ltd.
    • 寺田 貴彦 TERADA Takahiko
    • 松下電器産業(株)環境技術研究所 Environmental Technology Research Laboratory, Matsushita Electric Industrial Co., Ltd.
    • 清水 時彦 SHIMIZU Tokihiko
    • 松下電器産業(株)環境技術研究所 Environmental Technology Research Laboratory, Matsushita Electric Industrial Co., Ltd.

抄録

家庭電化製品に対するリサイクル性を改善するために, 製品使用後の分解時間の短縮が要望されている。ところが製品使用後の分解性に関しては, 従来の製品性能 (機械的な強度, 消費電力など) に対して確立されているような評価方法がない。本論では, 新たに定義した時間に対応した指数により相対的に分解性を評価する方法を提案している。<BR>まず10年間使用した全自動洗濯機を実際に分解した結果から, 結合の解除に要した時間に対応して結合種類を分類できることを明らかにした。次に, 本分類に対応した指数 (『分解指数』と呼ぶ) を定義し, 5つの家庭電化製品 (テレビなど) について結合種類から試算される分解指数の合計と実際に結合解除に要した総時間が比例関係にあることを示した。最後にこの分解指数で製品の分解に必要な総時間 (結合箇所の探索, 解除, 部品の取り出しに要する時間の総和からなると仮定している) を算出し, 本提案の評価方法が異なる製品間でも分解性を相対的に指数評価できることを示した。

For improving recyclability of home appliances, shorter time to disassemble them at scrapping is necessary. But hardly any method estimating recyclability has been developed, in comparison with general characteristics of manufacture, mechanical strength, energy consumption, etc.. In this report it is proposed that a new estimating method for disassemblable characteristics can appraise disassembly in relative terms, using a new time index.<BR>First, we show that joints could be classified according to release time of each joint. This is the result of our disassembling a refrigerator used for 10 years. Next, the time index, called "disassemble index", was defined according to this classification. Then we show that the sum of disassemble indexes totaled from joints was proportional to the sum of actual release time of joints, in the case of disassemble of 5 home appliances. Finally, we show that the disassemblable characteristic among different appliances could be estimated in relative terms, expressing total disassembly time with a disassemble index composed of search time, release time and disconnection time.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌  

    廃棄物学会論文誌 6(1), 1-6, 1995-01-30 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  6件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002081952
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1883-1648
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  J-STAGE 
ページトップへ