MgAl_2O_4スピネルの酸素パラメータの決定 Determination of Oxygen Parameter of MgAl_2O_4 Spinel

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 篠崎 信也 SHINOZAKI Nobuya
    • 九州工業大学工学部物質工学科 Department of Applied Chemistry, and Materials Science and Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology
    • 恵良 秀則 ERA Hidenori
    • 九州工業大学工学部物質工学科 Department of Applied Chemistry, and Materials Science and Engineering, Faculty of Engineering, Kyushu Institute of Technology

抄録

X線ディフラクトメータ法による回折パターンの測定結果をもとに、多結晶MgAl2O4スピネルの酸素パラメータの決定を試みた。構造因子、多重度因子、ローレンツかたより因子及び多重度因子を考慮したX線回折強度の理論計算結果と比較することで、酸素パラメータを比較的容易に求めることが出来た。得られた酸素パラメータの値0.388は従来のものとほぼ一致した。Polycrystalline spinel,MgA1204,Sintered from alumina and magnesia powders into a diskshape,has been discussed concerning the oxygen parameter.The X-ray diffraction profile ofsintered MgA1204 is examined by the use of diffractometer,while the X-ray intenslties diffracted by each lattice plane are estimated by the numerical calculation taking account of several factors. Comparing both diffraction profiles,the oxygen parameter of MgA1204 is easily determined to be 0.388.

収録刊行物

  • 高温学会誌  

    高温学会誌 21(3), 91-96, 1995-05-20 

    社団法人高温学会

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002082389
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00080051
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03871096
  • NDL 記事登録ID
    3609530
  • NDL 刊行物分類
    MC62(分子・物性--結晶)
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学) // ZP2(科学技術--化学・化学工業--物理化学)
  • NDL 請求記号
    Z15-317
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ