下関亜層群と香春花崗閃緑岩(若松岩体)のK-Ar年代 K-Ar ages of the Early Cretaceous Shimonoseki Subgroup and the Kawara Granodiorite, Southwest Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

K-Ar ages were determined for hornblende in andesite lava from the Shimonoseki Subgroup of the Kanmon Group and for hornblende and biotite from the Kawara Granodiorite of the north Kyushu granitic rocks. The Shimonoseki Subgroup gave late Early Cretaceous age of 103 Ma. The Kawara Granodiorite gave latest Early Cretaceous ages of 96.9 Ma (hornblende) and 98.6 Ma (biotite).

収録刊行物

  • 岩鉱 : 岩石鉱物鉱床学会誌 : journal of mineralogy, petrology and economic geology  

    岩鉱 : 岩石鉱物鉱床学会誌 : journal of mineralogy, petrology and economic geology 93(8), 307-312, 1998-08-05 

    Japan Association of Mineralogical Sciences

参考文献:  27件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002090387
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10047992
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09149783
  • NDL 記事登録ID
    4609473
  • NDL 雑誌分類
    ZM46(科学技術--地球科学--岩石・鉱物・鉱床)
  • NDL 請求記号
    Z15-71
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ