自己組織化単分子膜による化学修飾電極 -二官能性物質の合成と化学センサへの応用- Self-Assembled Monolayer for Chemically Modified Electrode Application

この論文をさがす

著者

    • 中野 幸二 NAKANO Koji
    • 九州大学大学院工学研究科化学システム工学専攻 Department of Chemical Systems and Engineering, Graduate School of Engineering, Kyushu University.

収録刊行物

  • 日本接着学会誌 = Journal of the Adhesion Society of Japan  

    日本接着学会誌 = Journal of the Adhesion Society of Japan 33(6), 240-247, 1997-06-01 

    日本接着学会

参考文献:  38件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002119579
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10341672
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09164812
  • NDL 記事登録ID
    4228165
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-134
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ