新規プレリアクテドグラスポリアルケノエートフィラー 含有歯科用接着剤の歯質接着疲労耐久性 Effects of a New Pre-reacted Glass-polylakenoate Filler in a Dental Adhesive on Bonding Durability to Teeth under Fatigue Load Cycling

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本接着学会誌 = Journal of the Adhesion Society of Japan  

    日本接着学会誌 = Journal of the Adhesion Society of Japan 34(2), 47-57, 1998-02-01 

    日本接着学会

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002120291
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10341672
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09164812
  • NDL 記事登録ID
    4402913
  • NDL 雑誌分類
    ZP16(科学技術--化学・化学工業--高分子化学・高分子化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-134
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ