均一沈殿法による酸化亜鉛の生成に関する塩化アンモニウム添加の影響 Influence of Ammonium Chloride on Formation of Zinc Oxide by the Homogeneous Precipitation Method

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

Formation of ZnO is examined by the homogeneous precipitation method in which ZnCl<SUB>2</SUB>, (CH<SUB>2</SUB>) <SUB>6</SUB>N<SUB>4</SUB> and NH<SUB>4</SUB>Cl are used. The homogeneous precipitation method becomes advantageous to apply with increasing concentration of (CH<SUB>2</SUB>) <SUB>6</SUB>N<SUB>4</SUB> and increasing ratio of NH<SUB>4</SUB>Cl to ZnCl<SUB>2</SUB>. Furthermore, formation of ZnO becomes easy. However, the precipitation becomes difficult.

収録刊行物

  • 無機マテリアル : セッコウ・石灰・セメント・地球環境の科学 = Inorganic materials  

    無機マテリアル : セッコウ・石灰・セメント・地球環境の科学 = Inorganic materials 5(275), 333-335, 1998-07 

    The Society of Inorganic Materials, Japan

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002124455
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10455831
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13407899
  • NDL 記事登録ID
    4497827
  • NDL 雑誌分類
    ZP9(科学技術--化学・化学工業--無機化学・無機化学工業--セラミックス・窯業)
  • NDL 請求記号
    Z17-B79
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ