フライアッシュ粉末の粒度とセメント性能との関係 -グレイ・システム理論の適用- Influence of Particle Size of Fly Ash on Cement Performances -Application of the Grey System Theory-

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 蒋 永恵 JIANG Yonghui
    • 武漢工業大学材料学院 Institute of Materials Science and Engineering, Wuhan University of Technology
    • 余 其俊 YU Qijun
    • 武漢工業大学材料学院 A visiting scholar at Hachinohe Institute of Technology from Wuhan University of Tech
    • 閻 春霞 YAN Chunxia
    • 武漢工業大学材料学院 Institute of Materials Science and Engineering, Wuhan University of Technology
    • 胡 静 HU Jing
    • 武漢工業大学材料学院 Institute of Materials Science and Engineering, Wuhan University of Technology

抄録

本論文はフライアッシュ粉末粒度のポゾラン活性およびフライアッシュセメント性能にたいする影響を研究したものであり, またグレイ・システム理論をもちいてフライアッシュ粒度分布とフライアッシュセメント強度の相互関係を検討したものである.研究により, フライアッシュ粉末粒度はフライアッシュセメント強度に顕著な影響があること, 粒径10~20μmのフライアッシュ顆粒とフライアッシュセメント強度の関連性がもっとも大きいこと, それらのセメント7日と28日強度にたいする貢献はそのほかの粒径のフライアッシュ顆粒のものにくらべて大きいこと, 粒径30μmより大きいフライアッシュ顆粒はフライアッシュセメント強度にたいして負の効果をもつことがあきらかになった・フライアッシュセメント強度におよぼすフライアッシュ粒径の影響について, グレイ・システム理論にもとづき, 筆者は・フライアッシュセメントの強度を高めるために, フライアッシュはあらかじめ粉砕をおこない, そのなかに粒径30μm以下の顆粒の含有量を増加させ, また粒径45μm以上の顆粒の含有量を減少させなければならないと考える.

The influence of fly ash particle size on the performances of fly ash cement (FAC for short) was studied. With the grey system theory, the relationship between particle size distribution of fly ash and FAC strength was discussed. The results showed that the particle size of fly ash had a considerable effect on FAC strength; fly ash particles of 10-24, μm in diameters were maximally correlative with FAC strength and they made bigger contributions both to 7 d and 28 d compressive strength than those with other diameters; the particles larger than 30 μm in diameters had a negative effect on FAC strength. Based on the effect of fly ash particle size on FAC strength, the authors suggested that one method of improving FAC strength is to grind fly ash before adding it to cement, due to the increase in content of<30 μm particles and the decrease in that of>45μm particles.

収録刊行物

  • 無機マテリアル : セッコウ・石灰・セメント・地球環境の科学 = Inorganic materials  

    無機マテリアル : セッコウ・石灰・セメント・地球環境の科学 = Inorganic materials 5(277), 504-511, 1998-11-01 

    The Society of Inorganic Materials, Japan

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002124859
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10455831
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13407899
  • NDL 記事登録ID
    4590658
  • NDL 雑誌分類
    ZP9(科学技術--化学・化学工業--無機化学・無機化学工業--セラミックス・窯業)
  • NDL 請求記号
    Z17-B79
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ