コメンテーター3. 放射線発がんの機構解明と直線仮説 Molecular Mechanism of Radiation Carcinogenesis and its Implication to the Linear Model of Risk Estimation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 丹羽 太貫 NIWA Ohtsura
    • 広島大学原爆放射能医学研究所分子生物部門 Division of Molecular Biology, Research Institute for Radiation Biology & Medicine, Hiroshima University

収録刊行物

  • 保健物理 : hoken buturi

    保健物理 : hoken buturi 32(1), 22-23, 1997-03-31

    Japan Health Physics Society

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002136308
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00228458
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03676110
  • NDL 記事登録ID
    4184213
  • NDL 雑誌分類
    ZN36(科学技術--原子力工学・工業) // ZS45(科学技術--医学--放射線医学)
  • NDL 請求記号
    Z16-696
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ