7. プルトニウム影響のリスク低減化に関する研究 Plutonium Distribution in Organs and Decorporation by Chelating Agents for Reducing the Risk

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 保健物理 : hoken buturi  

    保健物理 : hoken buturi 33(3), 314-320, 1998-09 

    Japan Health Physics Society

参考文献:  35件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002137336
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00228458
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03676110
  • NDL 記事登録ID
    4585339
  • NDL 雑誌分類
    ZN36(科学技術--原子力工学・工業) // ZS45(科学技術--医学--放射線医学)
  • NDL 請求記号
    Z16-696
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ