プロジェクトSS 433 : 測光観測 SS433 Trek 1 : Photometric Observations

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

宇宙ジェッ卜のプロトタイプとして超有名な特異天体 SS433は,発見されてから20年近くも経つのに,いまだに多くの謎に包まれている.中心のコンパク卜天体は中性子星なのかブラックホールなのか? それを取り巻く降着円盤は分厚いのか薄っぺらいのか? 降着円盤はどうしてコマのように首振り運動をしているのか? 光速の26%もの速度で噴出するプラズマジェッ卜はいかなるメカニズムで加速され収束されているのか? 謎の天体SS433の現況について司観測的な面と理論的な面から2回にわけて紹介したい.A unique object SS433,known as a prototype of astrophysical jets,has attracted great attention because of its remarkable peculiarity. There remain various mysterious puzzles conceming SS433: the kind of the compact object (a black hole or a neutron star),the nature of the accretion disk (e.g.,fat or slender),the origin of its precession (a master disk or a slaved disk),and the collirnation and formation of jets. We present the ressults of VRl photometric observations of SS433 using a 51cm reflector with a CCD camera at Osaka Kyoiku University as well as those of 19-year optica1 monitorng by Cherepashchuk et al. in Sternberg Astronomica1 Institute.

収録刊行物

  • 天文月報  

    天文月報 91(4), 162-169, 1998-04 

    日本天文学会

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002142504
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00154555
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03742466
  • NDL 記事登録ID
    4434953
  • NDL 雑誌分類
    ZM33(科学技術--宇宙科学)
  • NDL 請求記号
    Z15-38
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ