いわゆる"活性径路アノード溶解型応力腐食割れ"のメカニズム Mechanism of the so-called "Active Path Corrosion Type Stress Corrosion Cracking"

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 材料と環境 : zairyo-to-kankyo  

    材料と環境 : zairyo-to-kankyo 44(3), 166-173, 1995-03-15 

    腐食防食協会

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002173175
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10235427
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09170480
  • NDL 記事登録ID
    3601704
  • NDL 刊行物分類
    PD26(性質・組織--鉄鋼--ステンレス鋼)
  • NDL 雑誌分類
    ZP41(科学技術--金属工学・鉱山工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-266
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ