結晶性硫酸銅の熱分解 Thermal Decomposition of Crystalline Pentahydrous Copper(II) Sulfate

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

長崎大学教育学部の2~3年生の化学実験では, 結晶性硫酸銅の熱分解は二段脱水であると教え, また, 受験参考書解明・新化学稲本直樹著 (文英堂) にも, 二段脱水と紹介されている。われわれは, 直示てんびん (東京・稲葉製作所) を熱てんびんに改造したのを機会に, この熱的挙動を確かめるため実験を行なった。その結果は, 一回目の脱水は100~120℃で約14.5% (これは2H<SUB>2</SUB>Oに相当), 二回目の脱水は120~150℃で約14.5% (これも2H<SUB>2</SUB>Oに相当), 三回目の脱水は260~280℃で約7.2% (これはH<SUB>2</SUB>Oに相当) の三段脱水であることが確認された。

Thermal decomposition of crystalline pentahydrous copper (II) sulfate was studied by thermogravimetric analysis and differential thermal analysis.<BR>It is concluded that crystalline pentahydrous copper (II) sulfate undergoes a three-step decomposition to become anhydrous copper (II) sulfate.

収録刊行物

  • 無機マテリアル : セッコウ・石灰・セメント・地球環境の科学 = Inorganic materials  

    無機マテリアル : セッコウ・石灰・セメント・地球環境の科学 = Inorganic materials 2(255), 127-128, 1995-03-01 

    The Society of Inorganic Materials, Japan

参考文献:  1件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002177442
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10455831
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13407899
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ