沈み込むスラブにおけるCaAl珪酸塩鉱物のSrコンテナとしての重要性 CaAl-silicates : An Important Sr Container in Subducted Slab

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 榎並 正樹 ENAMI Masaki
    • 名古屋大学大学院理学研究科地球惑星理学 Department of Earth and Planetary Sciences, Graduate School of Science, Nagoya University

抄録

SrO contents of epidote group minerals and lawsonite are 1-4 order magnitude higher than those of coexisting major constituent minerals in eclogitic rocks. Epidote group minerals contain >70 % of the whole-rock SrO. CaAl-hydrous silicates are regarded as the most important Sr reservoirs in subducted slab and are capable of transporting Sr deep into the mantle. Their breakdown would contribute significantly to the Sr budget of the mantle and to its Sr isotopic evolution.

収録刊行物

  • 地學雜誌  

    地學雜誌 108(2), 177-187, 1999-04-25 

    Tokyo Geographical Society

参考文献:  50件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002239066
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00322536
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0022135X
  • NDL 記事登録ID
    4780813
  • NDL 雑誌分類
    ZM41(科学技術--地球科学)
  • NDL 請求記号
    Z15-169
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ