球極座標方式による部分球面形状計測システムの開発(第2報, 測定誤差要因の推定と逆解析) Measuring System of Partial Sphere Form by Spherical Coordinate System(2nd Report, Estimation of Measuring System Errors and Application of Inverse Method)

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 設計工学  

    設計工学 31(4), 145-150, 1996-04 

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002247389
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10402165
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09192948
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ