植物油のトリアシルグリセリン組成の分析と油脂の配合推定への応用 Determination of Triacylglycerol Composition of Vegetable Oil and Application to Identifying the Components of Oil-Admixture

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

HPLCにより植物油の正確なトリアシルグリセリン組成を測定し, 新しい配合推定法を開発した。二本のODSカラムとグラジエント溶出を用いてクリチカルペアを分離する高い分離を得た。応答が分子種の不飽和度に依存しない事及びグラジエントに適している事から検出器は水素炎イオン化検出器を使用した。各油脂は油脂の特定に便利な特徴的なTG組成を有していた。この方法は3油の配合油にまで適用でき, また微量成分の分析を必要としなかった。検出限界はパーム油, なたね油, 大豆油は10%以下, 他の油脂は10~20%であった。

Triacylglycerol (TG) composition of vegetable oils was determined precisely by HPLC to establish new means for identifying the components of oil-admixture. Gradient elution and two ODS columns were used to obtain high resolution for critical pair separation. A flame ionization detector was used in consideration of its response independency on unsaturation of TG species and suitableness to gradient elution. Each vegetable oil was found to have characteristic TG composition useful for oil identification. This technique was applicable mixtures of two or three oils and no analysis of minor components was required. The limit of detection was less than 10 % for palm, soybean and rapeseed oils, and 1020% for other oils.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 45(1), 29-36, 1996-01-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002268362
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    3954765
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ